上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.17 断熱工事。

現在進行中の現場。

断熱施工の様子です。

CIMG6251.jpg

熱反射材の付いたウレタンボードで、建物外周全体をすっぽり包み込む外断熱工法。

CIMG6253.jpg

ボード継ぎ目の厳重な目張り施工と、木材貫通部の発砲ウレタン処理。

ボスコの家の気密性能(㎡あたりの隙間相当面積=C値)は

建物が単純な形状だとC=0.1/㎡が過去最高。

複雑な形状の建物においてもC=1.0/㎡以下を確保しています。

断熱性能は素材と厚さで分かりますが、気密性能は見えない部分。

外断熱22年の経験が、安定した施工品質を生み出しています。

さらに内断熱をプラスして、冬は暖か、夏は涼しい家の完成です。

CIMG6249.jpg

こんな仕様で家を建てれば、室内温度環境ははとても快適です。

もちろんランニングコストも少なくて済みます。

いかがでしょうか?

今までお住まいの家の断熱改修工事も承っています。









Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2963-37cb5336
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。