上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅建協会の研修会に参加しました。

IMG_0892_20151006090834f96.jpg


この先、民法が改正されます。

不動産取引に関係の深い財産法の部分の改正です。

おおよその内容は...

文語体の条文が、口語体になり、より現代にマッチ。

あまたの判例を条文化し、よりわかりやすく。

たとえば、あいまいだった敷金の扱いについては、明文化されます。

そのほかにも瑕疵担保責任や、保証債務などが変わります。


明治時代の法律がそのままなのも驚きますが、講師曰く、それだけ優れたつくりだそうです。

時代に合わせ、法律も少しづづ変わっていくのが本筋でしょう。




Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2935-4d788b4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。