上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天童市役所敷地内に設置されたモニタリングポスト。

原発事故からはや3年7か月を過ぎ、あの悲惨な状況からだいぶ時間が経ちました。

一時は相当話題になったこの数値ですが、現在は気にする人もいなくなりました。

これも現地で働く方々をはじめ、関係者の努力があってこそ。

IMG_0735.jpg

諸説いろいろありですが、この数値が0.1マイクロシーベルト以下ならおおよそ基準内らしく、このあたりは安全なようです。

事故当時は天童市内も0.13前後ありました。季節によっても違いがあるみたいです。

先般、吉田調書なる非公開文献も公開するとの情報もありました。

当事者となった現場の方々のご苦労、如何ばかりだったでしょうか。

事態は収束に向かっていますが、廃炉までには相当な時間を要しそうです。







Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2806-8e3e90b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。