上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.23 学年行事。
中学校の学年行事ウォークラリーがありました。

ウォークラリーとは、指定各所を巡りポイントを競うイベント。

自分たちが立てた計画に、結果がもっとも近かった順に順位が決まります。

コースやチェックポイントの対応準備などは、各班ごとの自主性に任せられます。

さすが中学生。

各ポイントは以下の通り。

船着き観音では西根と東根の由来、昔の最上川(藻が湖)のスケールを実感しました。

__ 1


寒河江城跡では鎌倉時代から戦国時代までこの地を治めた大江氏について学びました。
現在は寒河江小学校が建っています。

__ 2


つつじ公園では寒河江の街を一望しつつ、1分間しりとりで点数を競いました。
いざとなると言葉が詰まりますね。
__ 3



慈恩寺では仏像の見方と歴史を学びました。
平安時代から鎌倉時代までの素晴らしい仏像を見ることができました。
6月1日より22年ぶりの本尊阿弥陀如来公開だそうです。
__ 1



二ノ堰親水公園では、アーチ橋の上で班ごとの合唱を行い点数を競いました。
大きな声で歌えた班が高得点だったようです。

__ 5

各自、自由に回っていいわけです。

無事学校に帰ってこれてほっとする生徒たち。

__ 2

時折小雨の降る中、アップダウンありの約12㎞の道のり。

ちょっと計画に無理があった班、道に迷った班は、もっと歩いたのではないでしょうか。

団体行動のむずかしさや、計画の大切さを学びました。

生徒のみなさん、先生、ご協力頂いた保護者役員の方々、丸1日お疲れ様でした。





Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2742-f2a50f3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。