上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.17 外構工事。
冬場の外構工事で大事なことは、土間を打った後、浮いてくる水を凍らせないこと。

凍ってしまうと、表面の仕上げ部分がポロポロと剥離してしまう場合があるからです。

よって、天候や養生などに細心の注意が必要です。

こちらの現場は、ぐっるとシートで養生し、ジェットヒーターで表面の水分をなるべく飛ばすようにしました。

RIMG3730.jpg


風で養生を支える支柱が倒れたり、ネコの足跡が付いていたりしましたが、固まる前だったので補修することが出来ました。

なにより天候が崩れなかったのが良かった。

外仕事は天気予報が気になります。


Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2700-84e0f2a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。