上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末と来週の4日に、スポ少野球の最後の公式戦「ファミリードーム杯」の決勝トーナメントが開催されます。

わがチームは幸いにして勝ち残り、いよいよ4年間の集大成の試合となりそうです。

長い日程で行なわれるファミリードーム杯

1回戦、こまくさガンバローズさんとの試合は、初のナイターでした。

ガンバローズさんは、春の練習試合から何度も対戦し、お世話になった相手。

小雨の降る中、荒れた試合になりましたが、19-5で勝利。

ガンバローズさんのすばらしいホームページ、いつも拝見していました。

2回戦は高畠松川スポ少さんとの対戦。

この試合は、全国大会直前の壮行試合となりました。

互角の勝負となりましたが、延長戦にて5-4で辛勝。

敗戦の悔しさから涙を流す子もいましたが、「全国大会がんばってきて下さい」と熱いエールを頂きました。

3回戦は同地区のライバル寒南ガッツさん。

今年の労金杯県大会を制した強敵です。

後半乱れ逆転されそうになりましたが、何とか逃げ切り9-7で勝利。

子供達は、寒南ガッツの監督さんから「絶対優勝しろよ」とプレッシャーをかけられていました。(笑)

4回戦は東小スポーツ少年団野球部さん。

5-0で迎えた最終回の表に同点に追いつかれどうなることかと思いましたが、裏にサヨナラ勝ちして辛勝。

とても上げ上手な監督さんで、子供達が生き生きしていました。

頂点まであと3勝。

負けていった皆さんの分もがんばらなければなりませんね。

最近は同地区内でも気の抜けたような試合で、負けることもしばしば。

マクドナルドのチャンピオンワッペンも、子供達のユニフォームの袖から取り上げられました。

間があるから集中も出来る。負け試合はあって当然だし、変に勝つよりよっぽどいい。むしろ強くなるために必要なことだ。

だから、最後の公式戦は気持ちを前面に出して戦って欲しい。

敗れていったチームの分や、激戦区である寒河江地区の誇りをもって戦って欲しいんです。

もう一度、君達の輝く笑顔が見たい。

俺は見守っているぞ!

はばたけ!寒小スラッガーズ。

がんばれ!息子たち。












Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2662-a4962591
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。