上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所要があって、村山総合庁舎に行ってきました。

お隣の山形中央高校野球部が春の選抜甲子園大会に出場が決まったので、庁舎正面入口には「祝センバツ出場」の文字が。

東北絆枠での出場。

誠におめでとうございます。

ぜひとも東北の代表として、絆枠の名に恥じない活躍を期待したい。

RIMG2011.jpg

そして入口ホール内には、山形中央高校野球部の選手たちの作文が掲示してありました。


RIMG2006.jpg

しばし立ち止まり、読んでみることに。

きれいな文字からダイナミックな文字まで、人の顔が違うように、文字からそれぞれの個性が伺えます。

内容はの方は、感謝の気持ちを表したものがほとんど。

いつも庁舎隣のグランドで練習している彼らは、普段の練習で気にかけていることがあるようだ。

練習中の声や照明が、職員の皆さんの仕事の妨げているのではないか?

特に夏などは迷惑なのではないか?

ボールが車に当たらないように、なるべく車を遠くに止めてもらって不便をかけているにもかかわらず

それでもたまに車にボールを当てちゃって、凹ましてまうことがあること。

その他多くの迷惑を掛けているにもかかわらず、庁舎の職員の皆さんからは苦情の類は何一つ無く、逆にいつも暖かい声を掛けてくれる...

そのお陰で思いっきり練習ができていることなど。

結局全部読んでしまいましたが、それぞれの文面からは、とてつもない無い感謝の気持ちが伝わってきました。

周りの協力がなければ、本当に甲子園には行けなかったかもしれません。

久しぶりのセンバツ出場。

庁舎の方のみならず、みんなが応援しています。

ガンバレ!山形中央高校野球部。

素晴らしい生徒さん達です。

甲子園でのハツラツプレイ、楽しみにしていまよ。












Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2562-9613413d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。