上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.24 修繕工事。
修繕工事の依頼を受けました。

もともとは、塗装工事とちょっとしたメンテナンス工事の予定でしたが、怪しいところを詳しく調査すると壁の中が結構ダメージを受けていました。

今回は、他社様で施工した住宅の修繕工事なのですが、過去にわれわれも同じ過ちをしてしまったケースがあります。

夏は高温多湿、冬は雪の多い山形の気候。

建物にとっては厳しい環境です。

やはり、昔から行われてきた地域に合った家の造り方、細部の納まりの仕方(雨仕舞いなど)は重要です。

現在は、コストやデザインの方が重視され、ベテランの現場監督や職人さんなどの、実体験からくる意見が軽んじられている傾向があるのかもしれません。

そうは言っても、いずれは壊れたり劣化していくもの。

長く使う家だから、直しやすい施工にしておくことも大事ですね。

様々な現場から学び、よりいい家を提案していきたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2518-8a963ded
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。