上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒河江西村山地区学童野球新人戦が、週末に行われました。

来年の学童予選のシード権を取る事と、7月に行われた新人戦のリベンジ。

この2つの目標を達成するために望んだ大会です。  って、勝手に書いてますが...

1回戦、河北ジャイアンツさんと試合は5対1のビハインドから追いつき、延長戦に突入。

決め手を欠き引き分け。

くじ引き抽選となりましたが...結果、くじ引きで勝利。(当選?)

2回戦は寒南ガッツ戦。こちらも追う展開となりましたが、5-4で逆転勝利。

準決勝は中部小ベースキング戦。これまた追う展開となり、最終回で劇的逆転、6-4で勝利。

決勝の相手は、7月の大会で惜敗した柴橋マリナーズ。

1回表に2点。裏に1点返されたが、回を追うごとに追加点が入り6-2で勝利。

見事、地区チャンピオンの座を勝ち取りました。


5年以下の新人チームは、3年生の時にキッズベースボール山形県大会で優勝。

4年生の時はティーボール県大会でも優勝し、全国大会にも出場しました。

5年生が11人揃っているのもあって、「結構いけるのでは?」と思っていたところもあったのですが、まさに勝手な思い込み。

実際の野球となると、実力はほぼ同じ。

今回、追う展開を多く経験し、メンタル面が鍛えられました。

これが1番の収穫ですね。


まずは、優勝おめでとう!

コピー ~ RIMG1406

ほんとうにうれしそうだ。

RIMG1407.jpg

惜しくも負けてしまったライバル達は、来年はこの悔しさをバネに打倒スラッガーズで来るはず。

あくまでも、本番は来春の学童予選。

新人チームは、今回のチャレンジャー魂を忘れずにちゃんと練習しないと、こんどこそ1回戦で負けちゃうよ!

まだまだこれからだ。

顔晴れ、寒小スラッガーズ!











Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2490-45cc7d9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。