上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.06 断熱工事。
山形市内の現場。


断熱工事進行中。


バルコニーがあるため、ブルーシートの養生がちょっといまいちですが。


RIMG0569.jpg


熱反射材のついた銀色のウレタンボードを、建物外周部に施工しています。


いかにも効きそうな断熱材ですが、実際によく効きます。


熱伝導率で比べますと


高性能グラスウール16kが 0.038w/m・k

に対し

使用しているウレタンボードは 0.019w/m・k


なので、素材の対比でで2倍効くということになります。



冷蔵庫などにも使われている断熱材です。


山形県内では、このウレタンボード断熱材30ミリだけで、省エネ等級4(最高等級)がとれます。(型式認定)



ちなみに、ホームセンターで普通に売っている10kのグラスウールの熱伝導率は、0.05w/m・kです。


RIMG0571.jpg

更に、ボスコ.の家は、内側に付加断熱をする仕様になっています。




エネルギー単価が上がる一方の現在。


断熱性能にコストを掛けて、損をすることはないと思っています。





Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2323-15f44e65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。