上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大雪となった今年の冬。


天童はさほど大雪という感じでもなかったが、寒河江や東根は結構多かった。(こんなに近いのに...)


そんな折、お客様宅のスノーストップが落ちてしまいました。


コピー ~ RIMG3629


取り付けてから10年程になりますが、他の施工物件も含め、落ちたのは初めてです。


2月中旬から一気に暖かくなり、大量の雪と氷にくっついて落ちてしまったようです。


こちらの現場では、屋根の軒先部分にあまり日が当たらないような環境になっているのも原因の一つでしょうか。


針金の金属疲労もあったのでしょう。


スノーストップは、雪が落とせない場所には非常に有効な手段ですが、落ちるときは雪と一緒に本体ごと落ちてくるケースがあることを認識しました。



ご不在中に落ちたようで、今まで気づかなかったとのこと。


怪我が無くてなによりでした。


ご心配をお掛けし、申し訳ございません。



日当りの悪い場所へのスノーストップ取り付けは、通常よりも針金を太く、また本数を増すなど、念入りな取付作業が必要です。


大雪だった今年は、屋根の安全点検が重要ですね。











Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2129-a4219939
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。