上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだ、工事日記で紹介した物件が仕上がりました。

R0012836.jpg

リビングのような人の集まる場所に、造り付けの収納があると便利。


今回は収納の存在感を無くすために、収納扉を白にしてみました。


住むといろんな色が入るので、私はあまり色を入れないのが好みです。





ところで


先日テレビで、収納のカリスマ?みたいな人が言ってました。


収納空間に対しての、収納物の割合についてでしたが


「見えない収納(扉などで隠された空間)に対しては、収納物は7割。」


「見える収納(透明な扉などで仕切られた食器棚、もしくはリビングボードなど)に対しては、5割。」


「飾り棚などは、1割。」  ポツ~ン みたいな感じです。


この割合をこえると、実際使いづらいし、グチャグチャ感が出てしまって、見た目も悪い。


原則、「今の自分が今使うも」を中心に保存し、あとは「自分自身納得をして」処分することだそうです。


まったくその通り。


いや、そうしたい。(笑)


されど、どうしても執着心が出てしまうので、これが結構難しい。




実際番組中、物を捨てられない出演者が、ビフォーアフター的に指導を受けていたのですが


やってみると、部屋がグーンと広くなって、効果はリフォーム以上と感じました。


安易に増築してスペース増やすより、思い切って捨てることが、思いもよらぬ効果を呼びそうです。



変えるべきものは、結局自分自身か。




Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1935-a0fd8b44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。