上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は山形エコハウスの普及補助事業の説明会がありました。

エコハウス

該当する建物は

①山形県産材材の使用(構造材の70%)

②高効率給湯機等の機器又は自然エネルギー利用等の採用

③国交省が定めた次世代省エネルギー基準を上回る基準の住宅

④山形県内に本店を有する施工者建築する

以上の内容です。

補助対象経費の1/3以内。上限50万円です。


ご興味ある方はお気軽にボスコ.ホームまでご相談くださいませ。


説明会に参加しての感想は

国の方針は建築物からのCO2ゼロを目指しており

少しづつ動き始めてきたな~。


薪ストーブやペレットストーブの採用は

日本が一番遅れています。

先進国な特に北欧、ヨーロッパでの普及は

桁違いでした。


地球温暖化は深刻になってきています。

本気になって二酸化炭素削減に取り組まなくてはならないと実感しました。


山形エコハウスの説明を受けましたが

ひょっとして私達の無暖房住宅の方が経済的で「エコハウス」?

と思ってしまった部分もありました。


薪ストーブやペレットストーブはこれからかなり普及してくると思います。


皆さん、お金のかかる設備も大事ですが、小さな事でもコツコツ省エネ実践しましょう。

子供たちに安心できる環境を残してあげたいですからね。





Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1886-8d599058
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。