上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気密測定を行いました。


ボスコホーム大沼様邸 002


ボスコホーム大沼様邸 001

こちらの建物の隙間をすべて合わせると124c㎡。

およそ11cm角のぐらいの隙間が全体であるということになります。

室容積から換算した床面積で割ると、 隙間相当面積(C値)=0.5c㎡/㎡ となります。

北海道の次世代省エネ基準が、C値=1.5c㎡/㎡ ですから、超高気密と言っていいと思います。

C値が悪いと、壁内結露、光熱費の悪化、24時間換気などに影響を及ぼします。

寒冷地では、見えないところの性能が大事なんですよ。







Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1798-edce1412
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。