上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽光発電設置に取り組んでから、
ボスコ.ホームは7年になります。

1年間の発電量と発電量を灯油に換算したもの、CO2に換算した結果を
ご報告いたします。


天童市無暖房住宅に設置してあります太陽光発電(単結晶)
3.2kw使用の年間発電量は下記のとおりです。
 
      発電量  灯油換算  二酸化炭素削減量
  1月 139kw     33ℓ      25㎏-C
  2月 202kw     49ℓ      36㎏-C
  3月 309kw     75ℓ      55kg-C
  4月 398kw     96ℓ      71kg-C
  5月 414kw    100ℓ      74kg-C
  6月 372kw     90ℓ      66kg-C
  7月 305kw     74ℓ      54kg-C
  8月 341kw     82ℓ      61kg-C
  9月 334kw     81ℓ      60kg-C
 10月 303kw     73ℓ      54kg-C
 11月 219kw     53ℓ      39kg-C
 12月 158kw     38ℓ      28kg-C

 合計 3,494kw    844ℓ     597kg-C

発電量3,494kwに26円(オール電化やりくり8単価)を掛けると
年間90,844円分を太陽光発電が発電した事になります。


ご家庭で使用されて余った電力は、平成21年度単価1kwあたり48円
(平成31年10月31日まで)
で売電する事ができます。
平成22年度以降の単価は各年度毎に国が発表する単価になるそうです。


48円の買い取り単価は従来の価格に2倍の価格です。

これまでボスコ.ホームでは新築、既存建築に関わらず
太陽光発電とボスコ.ホームの商品を融合させた
無暖房住宅 エコレックスシステム
エコレックスリフォーム
で実績を重ねてきました。


ご興味のある方は、お気軽にご相談くださいませ。



Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1791-2a50e11f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。