上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど交差点で、信号待ちをしていると反対車線にクラウンのパトカーが1台停車した。

停止線から1台置いて2台目。

ゆっくりとした振る舞いは、運転の見本となるような滑らかで自然な動き。

そこへ交差点の左から、結構なスピードで信号ギリギリに突っ込んできた車2台。

それを見かけるや否や、安全確認でワンテンポおき、ひとサイレン鳴らすや否や、超機敏な動きで反対車線に躍り出て、一目散に獲物、否、違反車両を追いかけていった。

その静から動に至る一連の動作は、なにやら野生動物のハンティングを思わせる動き。

決して批判しているのではなく、その動きに感動しました。

水場のライオン、草むらのチーター。

待ち構えていたわけではありませんが、ちょっと通じるものがありました。

街にパトカーがいるからこそ、事故も少なく済んでいるのでしょうね。

警察官のみなさん、日夜の勤務ほんとうにお疲れ様です。







Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1777-62ff05e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。