上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.01
産業技術短期大学校さんへお邪魔しました。

断熱材の実験をお願いしている部屋の中で

硝子部分の実験も行ってもらっています。

右側は透明ガラス、左が側はプチプチを施した硝子です。
(※プチプチは仮止めのため実際の効果がでていません)

P1030245.jpg

サーモグラフィーカメラで見ると開口部が真っ青。

P1030244.jpg

内側はめ込み式のペアガラスを右側だけ閉めると

P1030247.jpg

サーモグラフィカメラは右側が壁の色と同じになりました。

P1030243.jpg

開口部からの熱損失はとても大きい事が分かります。

これから寒い冬がやってきます。

窓、開口部対策は快適さの重要なポイントですね。



P1030248.jpg

グラフとも違いこのサーモグラフィーカメラ一目で理解できます。

P1030250.jpg

E先生とは13年間に及ぶ、地道な実験にご協力いただいてきました。

本当に継続は力になっています。

P1030254.jpg

私達の商品を実証するために活躍してきた

実験棟を久しぶりに見た時は嬉しくなってきました。

これからも、お客様に更に快適で環境にやさしい商品を提供できるように

コツコツ頑張って行きます!





Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1718-353c281b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。