上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ボスコ.ユーザーのお客様、N様のご招待により、神町自衛隊駐屯地にてヘリコプターに載ってきました。

小学生のころ見た戦国自衛隊の影響で(笑うなかれ)、当時の将来の夢は自衛官になることだった私にとって、願っても無いお誘い。

今回で2度目になるのですが、やっぱりワクワクします。

R0011424.jpg

う~ん、カッコよすぎる機体

R0011425.jpg

男の憧れコクピット。

R0011444.jpg

すさまじいエンジン音とプロペラの突風ともに機体はあっという間に空へ...高度は500mだそうです。

なんでも最高で3800mまで上がれるそうです。

R0011446.jpg

小さくて見えませんが山寺です。

所要時間は10数分。空飛ぶ乗り物はホントに早い。


搭乗までの待ち時間はその他の展示物を見学して回りました。

R0011426.jpg

装甲車。鉄板の厚みは8mm程ありました。口径の小さい機関銃ぐらいなら全然大丈夫だそうです!

R0011429.jpg

こちらは軽装甲車。

鉄板の厚みは装甲車の半分ほどですが、防弾ガラスと防弾タイヤでディフェンス完璧!

イラクにも行った車だそうです。

でも重いので意外とスタックしやすいとか...

すべてが男の心をくすぐるハードなつくり、スタイル。

R0011431.jpg

こちらはS社長と一緒に乗せて貰えました。

いやー満足。




ところで、構内には資料館もあり

R0011434.jpg

明治~昭和の激動の時代の貴重な資料が展示してありました。

R0011438.jpg

特攻隊員の遺書と辞世の句です。

R0011439.jpg

若いのに驚くほどの達筆と

R0011441.jpg

胸を打つ歌。

R0011440.jpg

厳しい時代に生まれた人は早く大人になるんですね。

今の時代がいくら厳しいって言ったって、当時の人から見れば屁(失礼)みたいなものでしょう。

捉え方は人それぞれですので、あとはなにもありませんが...

N様、ならびに自衛隊関係者の皆様、有意義な時間をありがとうございました。






Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/1664-2ab4f36e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。