上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れて帰って来た時、夕闇の中にぼんやりと灯りのともったわが家。

そして中には、暖かい家族があなたの帰りを待っている。

IMG_0644.jpg


だから、マイホームの夜の表情にもこだわっていきたい。

「この家にしてよかった」と思って頂けるような住まいを提案していきたい。


スポンサーサイト
天童芳賀タウンの第4期分譲が始まります。

販売価格は930万台~1633万台までの59区画。

IMG_0636.jpg

IMG_0637.jpg


学区は高擶小、天童3中です。

メイン通りから一本裏通り、静かな環境だと思います。

現在、天童市内一番の注目地区。

天童南駅も来春開業予定のようです。





足場が外れる(解体撤去)と、建物の外観が違って見えます。

IMG_0615.jpg


なんとなく薄暗かった室内も、本来の部屋の明るさになります。

IMG_0613.jpg

大屋根の傾斜を利用したつくり。

完成が楽しみです。






2014.09.22 地鎮祭。
昨日の地鎮祭。

今回は山伏系の形式で執り行われました。

法螺貝の音が鳴り響き、刀を持ちて鬼門方向を切り捨てる儀式は、力強く新鮮でした。

まさに修験道といった趣です。

CIMG2950.jpg


これから1月にかけての工事。

今年は(も?)雪が少ないといいなあ。



2014.09.20 解体工事。
思い出のある建物を壊すのは淋しいことですが、土地がたくさんあるわけでもなく、壊さないと新しい建物は建てられません。

__ 1

解体してみると、どこが建物の弱点になっていたか、どの部屋を主に使っていたかがうかがい知れます。

__ 3

グラスウールが真っ黒になっているところは、雨漏りか壁体内結露が考えられます。

壁内に漏水がなくても断熱気密が悪いと、気流と温度差の影響を受け常に湿った状態になってしまいます。

とくに、常に使う部屋や建物の北側が弱点となります。

壁内結露は、徐々に躯体を腐らせ、シロアリを呼びます。

部屋のカビ臭の原因の一つにもなっています。

そのためには断熱と気密化をしっかりおこない、局所暖房でガンガン温める家ではなく、なんとなく全体的に寒くない家を造ることがポイントです。



__ 2

きれいに解体工事が終わりました。

これから新規事業の始まりです。






2014.09.16 寒河江祭り。
昨夜は寒河江祭り。

小学生のいる家庭では子供神輿を担いで地区内を渡御します。


練習風景。

__ 1

前夜祭。

__ 2

そして本番。

__ 3

素晴らしいお天気に恵まれました。

夜の本神輿では、寒河江工業高のチェリン神輿が目新しかった。

キャラ神輿もいいね。

__ 4

ボランティアの高校生(おそらく寒工生)がゴミ拾いをしてくれていたので、祭り後の会場もとてもキレイでした。




パッシブスペース。

パッシブスペース


パッシブスペース(サンルーム)があることの効果は、冬場の寒さ軽減や外観上の意匠的な意味合いもありますが、何といっても洗濯物干し場に困らないことです。

パッシブスペースは、冬場でも天気が良ければ40℃ぐらいになりますので、洗濯物がとてもよく乾きます。

花粉症がひどくて、花粉の時期に外に干せない場合もとても重宝します。

室内なので、干しっぱなしにしても大丈夫。

子供がだんだん大きくなり、しかも野球のような非常に汚れるスポーツをしたりすると、洗濯物の量が倍増。

しかも、梅雨時や天気が悪い日などはなかなか乾かなくて、吊るしっぱなし状態になるのが確実です。

その分建物は大きくなりますが、毎日の家事ストレスが大きく軽減されると思います。

ご計画の際にはぜひ取り入れてみてください。






戸建てとタウンハウス形式。

___20140912110515c3d.jpg

公営住宅とは思えない立派な平屋。

広い敷地があってこそ、成り立つスタイル。

これなら、快適な田舎暮らしが堪能できそうです。

街からは遠いけど、こんな暮らしもいいかも...

うらやましい~。



2014.09.07 大運動会。
寒河江小学校大運動会。

今年はビデオ撮影係のため、一人で観戦。

__ 2

オープニングにはマーチンバンドも披露されました。

__ 1

絶好のお天気、まさに運動会日和。

__ 3

小学校の運動会は、数ある学校行事の中でも、家族も一緒に楽しめる最大のイベントです。

白組優勝、紅組準優勝。

応援賞は引き分けでした。

めでたしめでたし。









2014.09.05 木手摺。
パッシブスペース内の手摺。

既製品もありますが、大工工事で作るのがボスコの好み。

手摺


「ボスコ」の意味は=イタリア語で「森」なので、木を大切に長持ちする住まいを、そして木を身近に感じる生活を提案したい。

外観8・4

こちらの現場は見学会も行う予定。

完成が楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。