上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.29 解体工事。

住み慣れた家を解体するのは寂しいものです。

CIMG1678.jpg


しかし、新しいものを手に入れるには仕方がありません。

CIMG1688.jpg

これから新しい家族の思い出を、新しい家に刻んでいきましょう。

S様、着工おめでとうございます。



スポンサーサイト
2014.03.28 測量です。
雪もほとんどなくなり、なべちゃんと測量にいってきました。

とても春らしい天気で、外仕事には打って付け。

P1010062.jpg

敷地の高低差を測り、建物の高さの基準を決め、建築確認申請書に記入しなければなりません。

いい天気は心も晴れ晴れします。


2014.03.27 つくる喜び。
自分達で作ったパネルが立ち上がり、形となっていく。

P1010060.jpg

手をかけると、つくる喜びが大きい。

ものづくりの原点に立ち返った気がします。



これから建て方工事予定の現場。

14-03-20_002.jpg

濡れても大丈夫なように、今回は自社製作壁パネルに撥水性のある合板を使いました。

貸家と自宅を同時に着工。

天童市内の便利な場所です。

完成が近くなりましたら、あらためて入居者募集しま~す。


2014.03.20 卒業式。
卒業式がおこなわれました。

向かい合う卒業生と在校生。

おなじみのあのシーンではありますが

数々の思い出がスクリーンに映し出され、「いざさらば~さらばせんせ~いざさらば~さらばと~もよ」別れの歌の大合唱。

やはり、グッとくるものがありました。

そして、第2部の謝恩会も無事終えることが出来ました。

14-03-18_001_20140320090938a66.jpg

子供と一緒に自分も卒業。

そんな気持ちになりましたが、まだまだ先は長い...

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。






地元では、今日は中学校の卒業式。

明後日は小学校の卒業式。

社長も私も、それぞれの謝恩会の実行委員長を仰せつかり、ダブルパンチ状態もようやく一区切り付きそうです。

年明け骨折した息子の送り迎えもあったおかげで、6年生の子供達の顔と名前も大分覚えました。

あさっての卒業式は、思い入れのあるものとなりそうです。











2014.03.10 祝!卒団。
息子がお世話になっている寒小スラッガーズで、卒団式が行なわれました。

いよいよこの日が来たんですね。

楽しい時も苦しい時も良くがんばりました。

大きなタイトルもとりましたが、やめる子を1人も出さずに皆でやり遂げたことが素晴らしい。

4年間の思い出は、自分達だけのダイヤモンドです。

IMG_2252.jpg

IMG_9132.jpg

IMG_9039.jpg

これからはそれぞれの道に進みますが、みんな自信を持って野球を続けてください。

監督、コーチをはじめ、お世話になった皆様に厚く感謝申しあげます。

そしてKさん、このような素晴らしい写真を頂きありがとうございました。


2014.03.04 体をつかう。
日曜の夜は、卒業を祝う会の余興の練習で汗を流し、きのうは肉体労働で汗を流した。

体を動かしての作業は好きなのですが、なにぶん機会が少ないので筋肉と腰にくる。

全ては慣れ。

しばらくこの状況が続くので、これをチャンスに3キロやせるぞ!

末子最後の参観日。

父親参観日以外なかなか行ってやれず、せめて最後はと足を運びました。

P1010011.jpg


そして、子供からもらったメッセージが「いつもあそんでくれてありがとう。」

正直、あまり遊んであげてないのに...

寝る前ちょこっと遊んであげるぐらい。

真ん中の娘が面倒見がいいので、なんとなく任せっきりに。

とても反省してます。

男親の出番はこれからと思っていますが、小さい頃愛された記憶はずっと残っていくもの。

これからは、彼との時間をもっと大事にしていきたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。