上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.30 畳屋道場。
お付き合いのある鏡畳店さん。

やる気のある若社長が展開している「畳屋道場」。

出張が多く地元にあまりいない彼ではあるが、そのかわりに、素晴らしいカタログが用意してある。

RIMG3771.jpg

RIMG3772_2014013013530664d.jpg


う~ん、素晴らしい!

畳を追求し、既存の使い方を突破したアイデア。

そしてストーリーがある。

スポンサーサイト
2014.01.26 永遠の...
映画「永遠の0」、先日ようやく観に行くことができました。

息子も連れて行きたかったのですが、あえなく怪我のため一人で観賞。

原作を読んでいたので、どんな映画に出来上がっているのかとても楽しみでした。

内容はほぼ原作どおり、妻子の写真の場所が変わっていたが、それで良かったと思う。

キャストも個人的にはイメージどおり、原作を大事にしたいい映画だった。

ストーリーを知っていても、幾度もこみ上げるシーンがあった。

教え子が無残にも散っていく姿や最後のラストシーンは、とても言葉では言い表せない気持ち...

映像もバックの音も良かった。

知れば知るほど人命軽視の作戦の愚かさが浮き彫りになってくるのだが、当時の情勢、気運がいかなるものだったのか?

文献は多いが、残念ながら肌で感じることはできません。

いろんな感じ方があっていいのだと思う。

あくまでも零戦は脇役であって、愛の物語です。

私の後ろの列で見ていた年配のご婦人二人連れ。

エンドロールが終わり席を立った頃、「わ~、なんだか涙がこぼれてとまらねちゃあ~。」と、瞼を真っ赤に腫らしながらも満足そうな笑顔を見せていたのが印象的でした。





カマキリの卵の位置からすると雪が多いと予測された今冬。

予想に反して雪が少なくうれしい誤算。

RIMG3760_20140126133144ee6.jpg

建て方もほぼ順調。

RIMG3758_20140126133148c20.jpg


外構工事も、雪が少ないので助かります。

例年、大寒のこの時期は雪が降り続くケースが多いのですが。

そう甘くないと思うが、このまま春が来ればうれしいなあ。




2014.01.24 -10℃
昨夜は満天の星空。

澄み切った夜空に一際光り輝くオリオン座...

そんな翌朝は冷え込みが厳しい。

今朝の外気温は-10℃。

このあたりでは、今年一番の冷え込みになりました。

さすがに無暖房住宅も快適な温度とは言えず、2階エアコン4・0kw(寒冷地用エアコンではありません)を1時間ほどまわしたところ、室温が25℃まで一気に上がりました。

自慢のパッシブスペースは、9時現在で表記の温度。

RIMG3758.jpg

今日は一日晴れの予報なので、2時間もすればパッシブスペース内の暖まった空気が暖房がわりになってくれそうです。

そして...

最近お客様より、電気代がすごく上がったことについて、質問を受けます。

昨年の秋に電気代が上がったことは皆さん知っているのですが、実際は、使用電力量に比例して増える燃料調整費の負担もけっこう大きいようです。

8%上がったから8%増しではないのです。

家計に重く圧し掛かる暖房費...なんとかならないのでしょうか。

10年先はどうなっているか全く見当が付きません。

私が家を建てた平成10年当時は、配達灯油価格が1ℓで40円台でした。

これからは、全室暖房の考えをもちながら、効果的な局所暖房ができるような間取りや施工が必要ですね。

RIMG3760.jpg

無暖房住宅においてある啓翁桜。

一足先に満開を迎えました。














2014.01.21 貸家。
賃貸住宅工事進行中です。

RIMG3734.jpg

RIMG3735.jpg

今回は一戸建て貸家。

加工場でパネルをつくる班と、現場で建て方する班に分かれての作業です。

真冬なので天気が心配ですが、今のところ大した雪もなくラッキー。

RIMG3736.jpg

私も作業員として、加工場で働くことしばしば。

工期があるので、総出の作業となりつつあります。

時には体を使う仕事も楽しいもの。

なんたって仕事上がりのビールが最高です!


2014.01.17 外構工事。
冬場の外構工事で大事なことは、土間を打った後、浮いてくる水を凍らせないこと。

凍ってしまうと、表面の仕上げ部分がポロポロと剥離してしまう場合があるからです。

よって、天候や養生などに細心の注意が必要です。

こちらの現場は、ぐっるとシートで養生し、ジェットヒーターで表面の水分をなるべく飛ばすようにしました。

RIMG3730.jpg


風で養生を支える支柱が倒れたり、ネコの足跡が付いていたりしましたが、固まる前だったので補修することが出来ました。

なにより天候が崩れなかったのが良かった。

外仕事は天気予報が気になります。


2014.01.17 竹材。
竹材を仕入れました。

店舗の改装に使う為です。

RIMG3729.jpg

竹といってもいろんな種類があるようで、調べてみるとおもしろい。

購入した竹の表面のうす~い白い皮(アク?)のようなものをはがし、磨きをかけて使用します。

磨き作業をしていると、なんだか心が落ち着きます。

ただなんとなく見ていた竹ですが、手をかけてみると興味と愛着が湧くもの。

小さい頃、家の裏の崖から竹を切ってきて、つり竿を作ったのを思い出しました。







正月気分も明け、すっかり通常通りに作業が進んでいます。

RIMG3719.jpg

ウレタンボードが外気を完全遮断しているので、冬場の作業もスイスイ進みます。

RIMG3720.jpg

冬来たりなば春遠からじ。

厳しい季節もこれから2ヶ月ほど。

そのころには、こちらのお宅も完成です。






2014.01.08 新年会。
新年会です。

RIMG3718.jpg


友人であり、仕事上のパートーナーでもあるタルイシ産業の垂石専務より、乾杯のご挨拶を頂きました。

協力業者の皆さん、いつもありがとうございます。




新年あけましておめでとうございます。

本日1月7日より通常業務開始です。

とはいっても、朝一で協力業者さん達と一緒に安全祈願祭を行い、事務所に戻り年賀状や郵送物の確認、その後、新年のご挨拶や現場の状況を見て廻り、夕方から新年会の予定です。

今年1年は、従来からの無暖房住宅やW断熱工法などの省エネ住宅に加え

2×4工法や、賃貸住宅、不動産業やリフォームも力を入れていきます。

住いに関することなら、些細なことでもなんなりとご相談下さい。

本年ももどうぞよろしくお願い致します。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。