上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日で今年も終わりです。

一年間ご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

ボスコ.ホームの年末年始休業は

12月30日~1月6日となっております。

来年も何卒よろしくお願い致します。



スポンサーサイト
12月、なぜか普段よりどんどん用事が増えてくる月。

師走とはよく言ったものです。

さて、そんな慌しさの中、完成見学会を行ないます。

場所は東根市神町駅のすぐ近く。

RIMG3547_20131227194726c65.jpg

RIMG3566.jpg

RIMG3567.jpg


47坪の内外両断熱工法です。

パッシブスペースあり、内装は自然素材を使いました。

10kwの太陽光発電搭載です。

28日(土) 29日(日)の2日間。

時間は10時~17時。

ご興味ある方、ぜひご覧下さい。




不動産情報です。

中古住宅

寒河江市月越29-7

価格 1,300万円

土地面積 80.38坪

建物面積 51.40坪 7DK 昭和48年新築 昭和62年増築 平成13年頃浴室トイレリフォーム

接道 東私道6m

都市計画区域内未線引き区域

用途地域 準工業地域

建ぺい率60% 容積率200%

学区 寒河江中部小 陵南中

仲介

RIMG3493_2013122019000004c.jpg


RIMG3492.jpg

RIMG3486.jpg

RIMG3490.jpg

RIMG3489_201312201853229fe.jpg


1階 和室6 和室8 和室8 キッチン 納戸 水廻り

2階 洋室8 洋室10 和室6 和室6 洗面台 バルコニー

車庫スペース2台あり  車庫の天井裏に大型収納付き  お風呂とトイレはまだまだキレイです。

ちょっと手入れして、このまま住むのがおすすめです!




  
2013.12.19 といやさん。
先日オープンしました「といやほなみ分店」さんの名物は、冷たい肉そばとカツ丼。

RIMG3476.jpg

RIMG3499.jpg


RIMG3532.jpg

こちらはどちらも楽しめる冷たい肉そばとミニかつ丼とのセットです。

どうぞご賞味下さい。

場所はマックスバリュ-寒河江中央店より北にちょっと行ったところ。

ほなみ三丁目10-25です。




2013.12.16 雪。
昨日今日と、まとまった雪が降りました。

本格的な冬到来です。

今朝はどちら様も除雪作業で忙しかったのではないでしょうか。

RIMG3524_20131216151307ca5.jpg

大人は雪が降るとがっかりしますが、子供たちは「わーい大雪だあ」とよろこんでいました。

蔵王では下のゲレンデ(上の台や横倉など)にも十分な積雪があり、スキーヤーやボーダーを喜ばせているようです。

一番喜んでるのはスキー場や温泉関係の皆さんだと思いますが。

山形県は冬の観光シーズンに入りました。

県外の方、スキーや温泉、新そばに舌鼓など如何でしょうか。




不動産情報です。

寒河江市高田1丁目

現況 田

地目 田

面積 285㎡(86.21坪)

価格 990万円 坪≒11.5万円 造成渡し価格

接道 東6m

設備 下水枡あり、造成時に上水道引込予定

都市計画区域内未線引き区域 

第1種中高層住専

けんぺい率60%  容積率200%

学区 寒河江市中部小 陵南中 *寒河江小学校も可

農転許可必要

仲介

RIMG3463.jpg

RIMG3464.jpg

弊社で新築の場合は価格交渉致します。

よろしくお願いします。

といやみずき分店。

いよいよ15日オープンです。

RIMG3473.jpg


肉そばとソースかつ丼が名物です。

インテリアも素敵なお店に仕上がりました。

どうぞよろしくお願い致します。



事務所の駐車場に自販機が設置されました。

RIMG3465_20131209173526b86.jpg

夕方5時なのにこの暗さ。

RIMG3466.jpg

ドリンクが浮かび上がります。




2013.12.09 赤い彗星。
バックミラーに映し出されたのは、通常の3倍のスピードで迫ってくるモビルスーツ、否、車。

RIMG3458.jpg


ヘッドの指揮官マークに真紅のボディ。

これは赤い彗星のシャアに間違いない。

バックを取られ撃墜されるかと思ったが、いつのまにかスッと消えてしまった。

今回の任務は違うところにあるようだ。

おそるべし、トヨタオーリス赤い彗星バージョン。

おやじ世代には、たまらんものがあります。

グフもあったらおもしろいな。





屋根の上の作業は、疲れるもの。

傾斜がキツイとなおさらで、作業もそれなりのスピードになります。

コピー ~ RIMG3443


足の裏や腰に疲労がたまり、腹が出ている人はムリです。

屋根の折り目のところから丁寧に塗って、スノーストップは外しての作業です。

危険なので屋根塗装はプロに任せましょう。





2013.12.05 人手不足。
年末に向け、なにかと気忙しくなる12月。

こちらの現場もラストスパート。

吹き抜けがあるので内部足場をお願いしていたのですが、職人さん不足のため、営業さんと現場管理さんで施工していました。

RIMG3445_20131205180702086.jpg

弊社も現場監督が作業に入ってます。

どこも同じですね。





ちょっと危険ですが、屋根の上から。

13-12-02_001_201312030916183a3.jpg


これまで天窓をたくさんつけてきたボスコ.ホーム。

採光計算上絶対必要な場合と、より一層の明るさを求める為に取り付ける場合と様々ですが、10年以上経過すると様々な不具合が出てきます。

この日も天窓のトラブルで屋根に上がりました。

こちらのお宅の屋根勾配は4寸5分。

底辺が10mだとすると、高さが4.5mとなります。

足場がない状態だと、私の場合このあたりが限界。

結構恐ろしい。

屋根塗装の場合も安全のために足場が必要になり、塗装費用より足場代がかかることもしばしば。

屋根面で断熱する方法でやってきたので、屋根傾斜を強くすれば小屋裏を吹き抜けにしたりロフトにしたりとメリットがあるからそうしてきたのですが、天窓のトラブルは少なくありません。

10年後20年後の経年変化でどうなるのか、経験がないとなかなか気付かないもの。

経験不足の部分も多々ありました。

家づくりは、こちらをとればこちらがたたず的な選択の連続です。

この件に関わらずデメリットある場合は、今はお客様によくご説明してから判断してもらっています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。