上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日に迫った学童野球県大会。

兄弟達も太鼓の練習に余念がありません。

13-06-27_001.jpg

13-06-27_004.jpg

日没前のチェリーランド裏河川敷。

ここなら思いっきり練習できます。

がんばれ兄ちゃん!

がんばれ寒小スラッガーズ!







スポンサーサイト
2013.06.27 祝上棟。
晴れのよき日に上棟式を行いました。

RIMG2535.jpg

昨日は雨が降ったところもありましたが、今日は全般的にいい天気でした。


先日外壁の通気層の記事を書きましたが、屋根にも同じ通気層があります。

コピー ~ RIMG2531

遮熱材付きの断熱ボードが夏の厚さを跳ね返し、通気層を通って棟から熱気が逃げていきます。

だから夏も比較的涼しい。

見えないところの工夫が、家の快適性を支えています。






素敵な照明器具。

輸入品で、電気屋さんが組み立てるのに1時間30分かかりました。

RIMG2528.jpg

RIMG2527.jpg

とくに、リングを繋げるのに苦労しました。

やってみないとわかないことです。



2013.06.24 暑さ対策。
工事中の現場。

通気層があると、夏場涼しいです。

RIMG2521.jpg

左側が外壁。

右側が外壁を張る前の通気層です。

木の下地分の厚みが通気層になります。

熱反射材の付いたウレタンボードが、外気の熱を反射し、日射によって暖められた通気層内の空気は、自然の原理で上昇し、軒下の換気口より排気されます。

おかげでこの時期、室内が暑くならず快適に保たれます。

機械仕掛けなしの省エネ工法です。





またかとお思いでしょうが、スポ少ネタです。

いよいよ、学童野球県大会まであと、一週間を切りました。

息子が所属する寒小スラッガーズも、昨日一昨日と寒河江市長杯、天童市民球場で練習試合の日程でした。

来週に大本番を控えての大会となった寒河江市長杯。

1回戦、西根ドジャース戦。

初回より集中力を欠く展開となり、まさかのコールド負け!の展開かと思われたましたが

終盤1イニングで8点返し逆転。

しかしその後、追いつかれ同点。

引き分けによりくじ引き抽選となり、1回戦で敗退。否、終了。

残念な結果となりました...


いやなムードに包まれての、昨日の天童南部さんとの練習試合。

県大会を想定し、天童市民球場で行いました。

山形地区№1とも言われる天童南部さんのエースの調子良く、球速、コントロールともなかなかのもの。

結局1-4?1-5?で負けてしまいました。

今まで経験したことの無い球速にてこずっていたようですが、初回のノーアウト満塁から得点できなかったのが惜しかった。

おそらく県大会でも同じくらいの投手はいることでしょう。

速いピッチャーをどうやって攻略するか。

監督・コーチが言うように、上がってくると今までのように打てなくなるので、戦い方も変わります。

確実に転がす、バントを決める。

守備しかり。

精度がそのまま結果につながる。

なによりも集中力と気力が大切です。

とてもいい勉強になりました。


子供達にも若干の疲れが見えるところですが、本当の勝負は今週末。

負ければどんどん下がっていくのが子供。

乗せればどんどん力を出すのが子供。

なんとか気持を上げてあげたい。

わがチームのキャプテンが、試合中だれよりも必死に声を出していたのが印象的でした。

今こそ、親としても力を出す時ではないか。

応援の太鼓も練習しなければなりません。

山形地区の第一代表としてがんばろう。

今が勝負の時だ、寒小スラッガーズチーム!





こちらは、2×4工法の現場です。

RIMG2481.jpg


今後想定される職人さん不足に備えて始めました。

木造軸組みとと比べ、メリットデメリット両方ありますが、6面体構造なので地震には強いことは間違いありません。

RIMG2482.jpg


間取りや予算、求める性能を判断し今後提案していく予定です。

シンプルな間取の場合、お勧めです。





今日は日曜日。

事務所近くにある蕎麦処「一庵」さん。

店の前を通りかかると、昼の2時を過ぎてもこの状況。

平日も混んでいるのですが、土日はさらに。

RIMG2488.jpg

仙台、宮城ナンバーも多いようです。

河北の「冷たい肉そば」がメインの店。

つけ汁2種類(肉そばのたれ、ふつうのそばだれ)に天ぷらが付く、一庵そばも人気。750円くらいだったか?盛りも良い。

暑い日が続きます。冷たい肉そばが最高に美味しい季節になりました。





現場のお隣さんから「敷地が陥没した」との連絡が。

現場に出向き確認すると、確かに小さく陥没している。

先日は気付かなかった(なかった)ものだ。

ちょうどいいあんばいに基礎工事屋さんが現場にいたので

スコップやつるはしで掘ったり、ユンボでサクサクしてよくよく調査すると、土留際の一部分だけだった。

CAY4VLNE.jpg

おそらく、長年の雨水や雪解け水の浸透で、空洞が出来たものと思われます。

場所的に、水が溜まりやすそうな所でした。

解体工事や基礎工事の振動で、空洞になっていた部分が陥没したものと思われます。

陥没しそうなところを崩し、ランマーで天圧をかけ、基礎工事中の砂利を入れて復旧。

CANGR7H1.jpg

現場ではいろんなことが起きるものです。

ご近所付合いはとても大切。迅速に対応できて良かったです。














2013.06.14 下準備。
左官壁の現場は、クロス仕上げより工程が長くなります。

今日は養生の日。

RIMG2473.jpg

塗装面を塗壁材で汚さないように、青いマスキングテープや防汚シートで、取合いは全て養生します。
RIMG2474.jpg

これだけでも骨がおれる作業です。

RIMG2475.jpg



塗装屋さんも今回の現場は塗る所が多いので、まだ終ってません。

RIMG2471.jpg

やりがいあるね。

人の手間多くがかかれば、当然いい家になります。




スポ少ネタです。

先週末に行われました、「学童軟式野球山形地区大会」

お蔭様で優勝することが出来ました。

1回戦、ウイングスさんとの対戦。

相手チームのエースは好投手でしたが、地力で勝り7-0の5回コールド勝ち。

2回戦、最大の山場と思われた、ほなみ戦。

ほなみさんの上位打線はさすがの破壊力で打撃戦となりましたが、わがチームがほんの少し上回り8-6で勝利。

そして迎えた決勝戦。

大郷ビッグドリームズさんとの対戦は、相手エースが準決勝の寒南ガッツ戦で投げたので、2番手投手との対戦となり、13-3で5回コールド勝ち。

学童野球はイニング制限があり、一日7イニングまで。

勝ち進むには、総合力が大事であることを実感しました。

6年生が揃ったわがチームは、いろんな意味で恵まれてるのでしょう。

夢の舞台まであと3つとなりました。

おそらく、かなりの強敵揃いかと思うが、がんばってくれ子供達。

監督コーチをはじめ、お父さんお母さんもみんな一緒に戦っているぞ。


RIMG2466.jpg

RIMG2467.jpg

おめでとう!寒小スラッガーズ。



追伸

同地区のライバル柴橋マリナーズさんが、交流県大会優勝したようです。

凄い!

おめでとうございます。




今の時期、花粉症に悩まされている方も多いかと思います。

かく言う私も、この時期花粉症なのか風邪なのか、全く分らないぐらいに鼻の状態が芳しくない。

現場近くの草むらにも、犯人と思われる雑草(かもがや)が生い茂っていました。

RIMG2453.jpg

だいぶ飛び切っているようなので、今しばしの辛抱。

元は牧草として日本には入ってきたらしいです。

持ってきヤツ誰だー!



2013.06.06 塗装工事。
7月にオープンハウス予定の現場。

塗装工事が進行中。

RIMG2459.jpg

塗装の仕上がり具合は、樹種が違うと同じ色でも違って見えることがあります。

よって、実際に使った材料に着色し、お客様にご確認頂くことも。

手間ひま費用がかりますが、いい家になります。

RIMG2458.jpg

いい感じに仕上がってきました。










2013.06.04 お土産。
お客様からお土産を頂くことしばしば。

こちらこそお世話になっているのに、いつもありがとうございます。

RIMG2457.jpg

感謝の気持ちをこめて、ご紹介させていただきました。


そして、白い恋人と言えば...

サクッとしたラングドシャクッキーで、ちょうどいい甘さのホワイトチョコレートサンドした、北海道銘菓。

中学の時に行った、修学旅行を思い出します。

北へ向かう奥羽本線、津軽海峡を渡る青函連絡船、青い海と100万ドルの夜景函館、歴史の舞台五稜郭、神秘的な洞爺湖、北の大都会札幌、そして一緒に行った同級生たちの笑顔...

嗚呼、ロマンあふれる北の大地。

同じコースでまた行ってみたい。






2013.06.03 現しの梁。
木造軸組工法では、内装のアクセントとして天井に梁を現すのは如何でしょうか。

RIMG2451.jpg

1、2階の間の乗りが良いときれいな2階床組みとなり、梁背を高くして組み方を見せるのが、面白いところです。

逆に手間がかかるのですが、いつも提案したくなってしまいます。

工法なりの良さ、出したいですよね。


いいお天気が続きます。

入梅前の好天続き、屋外での活動にはとてもいい季節です。

そんな中ではありますが

今週末に控える学童野球山形地区大会に向けて、最後の練習試合を行いました。

お相手は東南地区のチャンピオン、山形九小あかしあ野球部さんと、交流県大会出場予定の蔵増キングライオンズさん。

山形九小あかしあさんとの対戦は、初回に4点を奪うも、その後打撃戦となり逆転され、最終回になんとか追いついて、8-8の引き分け。

蔵増キングライオンズさんとの対戦は、前半リードを奪うも、徐々に打ち込まれ8-7で辛くも逃げ切り勝利。

対戦した両チームとも攻撃守備とも良く、強いチームでした。

交流県大会での活躍、期待しています。

先週の練習試合から、接戦が続いてきました。

野球は実力が競ってくると、運や流れ、当日のピッチャーやバッティング調子が勝負を左右します。

いまから数日間でチーム力がグンと上がることはないので、本番に向けて調子を整えておくこと、なにより怪我や体調を崩さないように注意をすることが大切です。

のこり、あと5日。

がんばれ!学童球児。

はばたけ!寒小スラッガーズ。



7月にオープンハウス予定の現場。

順調に工事進行中。

内部造作はほぼ終わり、外部の木工事が進められています。

RIMG2442.jpg

今日は日射は強いですが、風が心地いい一日です。

大工さんも日陰でいっぷく。

RIMG2443.jpg

シャイな大工さんは、カメラを向けるとこんな感じになってしまいます。


RIMG2444.jpg

これから

塗装工事 ⇒ 左官工事 ⇒ 内装工事 ⇒ 設備や電気機器取り付けと進んで行きます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。