上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機器類も取り付け完了。

養生を外し、次はハウスクリーニング屋さんが入ります。

コピー ~ RIMG0703


こちらの現場はオープンハウス形式の見学会は行いませんが

完成物件として個別にご覧になれますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。




追伸、最近寒い日が続きます。

ご自宅ボイラー等の、凍結防止ヒーターのコンセントは入ってますか。

節約のため、夏場電源を抜いている方もいるとおもいます。

一応チェックしてみては如何でしょうか。





スポンサーサイト
森のクマさん日記をご覧のみなさんこんばんは。

川口さんが1級建築大工技能検定の技術試験で使った模型を持ってきてくださいました。

もちろん川口棟梁が受けたのではなく(画像の川口棟梁は技術指導員の資格を持っています。)

3男の息子さんがチャレンジ作成した作品です。

P1070284.jpg

間近に見ると素晴らしい出来栄えです。

課題発表から製図、加工完了まで5時間30分で

①~⑫の注意事項をクリアし完成が条件。加工精度や品質が合格条件。

実技試験合格後、学科試験。

息子さん技能検定をもちろん合格されました。

そんな職人さん達がボスコホームを支えてくれています。

学科試験合格を願っています。

P1070286.jpg

早速展示場に展示させていただきます。



数年前にあった「建築偽装事件」をきっかけに、建築基準法や、建築士法が改正され、建築士の資格をもっていて、建築士事務所に登録されているものは、3年に1度、定期講習を受けなければならなくなりました。

主な内容は、建築確認手続き改正点や、罰則規定など実務的なもが主体。

最後に35問のテストがありました。

新たな(すでに業務には反映されているのですが)知識を得て無事終了したわけですが、中でも特に印象に残ったのは、実務的なことではなく、「現代日本による建築設計の課題」という部分。

大筋の内容は、「戦後日本は復興したが、建築の社会的資産としての状況は十分ではないことは、日本の建築寿命が30年しかないことに示されている。多くの建物は、とりあえず国民生活の要望を満たす形でつくられてきており、文化財としての視点ではない。ひるがえって、フランスのパリでは19世紀につくられた都市が今も機能しており、6000万人の人口に対し7600万人の巨大なビジターを引寄せている。そして、建築が文化となり観光という巨大ビジネスを生んだ。建築生産は第3次産業の資源とならねばならない。建築が消費されてはならない...建築設計者は、環境価値創造者である必要があり、資産管理者としての役割が求められている。依頼主には、設計者に設計してもらうことが、自分の財産を守ることだと思われるようになる必要がある。それが社会的生産者としての設計者の責任である...」要約抜粋。

日々の業務に埋没すると、このような大きな志は忘れがちになります。

社会的資産ともなれば、国や自治体のバックアップも欠かせません。

建築士のとしての責任を再認識しました。




ところで、話は変わって...

今回の講習は、資格取得の際にお世話になった学校で行われたのですが、効果的な学習法の紹介が記載されたポスターが貼ってありましたので紹介します。

あまりダイレクトだとマズイと思いますので、控えめに紹介します。

それは、海馬(脳の一部)を意識した学習法というもので、効率的な記憶の定着に役立つそうです。

授業→①翌日復習→②1週間置かないで再復習→③再復習から2週間後に再々復習→④再々復習から1ヵ月後に最後の復習。

忘れる頃に復習をくり返す。

もちろん予習は必要です。

これをやれば試験に受かる。

結局、努力が大切という話になってしまいましたが...

受験生の皆さん、いかがでしょうか。







2012.01.26 検証実験。
産業技術短大さんの協力で、無暖房住宅の実験をしております。


パッシブルーム(サンルーム)の土間床に、数本のセンサーを深さ別に埋め込み、どのくらいの蓄熱量があるかを検証するため。


先生と学生さんで、今日で2日目の設置作業になります。

RIMG0699.jpg

日射等を土間に蓄熱し、暖房器具代わりにする発想。


パッシブ住宅では良く使われる手法ですが、はたして本当に効果があるのか。(あったのか)


結果が楽しみです。



2012.01.25 今日は快晴
今日は気持ちよいほどの快晴。

P1070236.jpg

パッシブルームの温度は48℃。熱過ぎです。

P1070238.jpg

1階の室温は21.5℃

P1070237.jpg

2階の室温は26℃

P1070234.jpg

外気温は1℃。

P1070235.jpg

とても快適な温度環境です。

日差しがあった次の日も前日の影響で快適温度をキープしてくれます。

太陽のエネルギーは素晴らしい!


1月25日(水)IHクッキングヒーターを使用した省エネ料理教室を

開催いたしました。

P1070224.jpg

無水調理や簡単節電パスタなど、先生の説明がある度に

皆さん関心されていたのが印象的です。

P1070229.jpg

料理が完成し皆さんでランチタイム。

話が大いに盛り上がります。

氷点下の中ご参加いただきました皆様本日は有難うございました。


2012.01.24 気密測定。
エコレックス工事日記の現場。

電気屋さん。

RIMG0694.jpg

設備屋さん。

RIMG0696.jpg

分電盤や器具取付などの工事が行われています。


今日は「気密測定」も予定されております。


コピー ~ RIMG0693

はたして、どんな結果が出るのかな。





2012.01.23 事後報告。
ここ最近、原子力事故の実態が次々と明らかにされている。

2号機の格納容器内の映像が報道されたのは一昨日のことだか、あわせて先日の山新にも、驚きの記事が載っていた。

驚きの記事とは、昨年の原発事故の際、東電の作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が1年続くとする「最悪シナリオ」を、当時の政権幹部に示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことがわかった。というもの。

「最悪のシナリオ」の内容は驚くべきもので、半径170km以内は強制移住。希望者の移転を認める区域が250kmという途方もないもの。 まさに東日本は寸でのところで救われたことになります。

さらに、スピーディーでなかったSPEEDIの情報も、米軍にはスピーディーに伝えられていたことも最近明らかに...

「国民はパニックを起こすから、ひと段落ついて、ほとぼりが冷めてから公表しよう。」という考えのようです。

実際、スーパーから物がなくなるなど軽微なパニックはあったが、反面、日本人は冷静だったという報道も多くありました。

経済主導の中にあって、大量に電気を使っている(住居だけでなく)のも要因かもしれませんし、結果的に良かったのか悪かったの分かりません。

が、しかし、命に関わる問題を伏せるのは...

事実は事実として伝えてもらいたいと思います。

それによって、私達は何を選択し、いざという時にどう対応するのか。

常日頃の考えや、心構えが変わってくるというもの。

今回の「ストレステスト」に関する報道も、いまだ事故の収束に程遠いながら、結果ありきのように見えてしまいます。

一旦何かあれば、何十年(廃棄物は何万年?)も禍根を残す危険なものが、一部の人だけで簡単に決められて良いのでしょうか。

言い過ぎかもしれませんが、

国は真実を伝えないことがあり、経済は命や安全より優先されることがある。

のですね。

今回の事故で、多くの方が感じているのではないでしょうか。

ぜひ改善をお願いしたいところです。



2012.01.22 やぶ長。
お客様のお宅で、山形西高近く「やぶ長」さんの中華そばをごちそうになりました。


普通の中華そばですが、鳥ダシが効いていて味がちょい濃い目(深め)。


モモ肉チャシュー(たぶん)も結構やわらかく、美味しかった。


S様、大変ご馳走様でした。





2012.01.21 足場解体。
工事日記の現場。


内装工事も終わり。

コピー ~ RIMG0668

外部足場も外されました。

コピー ~ RIMG0672

いよいよ工事も最後の詰め。


週明けより、電気屋さんや設備屋さんが器具取付に入ります。


今年の冬は寒いけど、雪はそんなに多くない。


今日1月21日は大寒で、暦の上では寒さの最も厳しい日とされています。


実際は、来週中ごろから週末に掛けて、寒さのピークがくるようですね。


インフルエンザも出てきました。


風邪などひかぬよう、どうぞお気をつけ下さい。






ここ2、3日晴天が続いたせいか、太陽光パネルの雪がすべてなくなりました。


今日は晴れたり曇ったりのお天気ですが


RIMG0664.jpg

お昼の時間帯で1.8kw発電しています。


無暖房住宅も、ここ数日ぽかぽかでした。


お日様、ありがとう。

コピー ~ RIMG0665


反面、関東は晴れが続きすぎて降水量不足とのこと。


野菜農家が困っているそうですね。


自然にくらべれば人の力は微々たるもの。


うまく合わせて生きて行きましょう。








この時期、屋根のないバルコニーは、積もった雪が氷となり、排水ドレンを塞いでしまうことがあります。


こうなるとバルコニーがプール状態になり、一時的に雨漏り状態になることも。


冬以外にも、大気中の塵などの堆積により、排水ドレンが目詰まりするケースも多くあります。


雨樋なども、底の部分にドロドロとした堆積物が溜まっているのがほとんどです。


ブログをご覧の皆様、どうぞお気をつけ下さい。





2012.01.17 宮城県から。
仙台高専の学生さんが、見学にいらっしゃいました。


引率の先生方に連れられて、40名。


ひさびさの大人数での見学です。


P1070142.jpg

今日は日射取得があったため、1階で20℃、2階で23℃ほどの室温がありました。

ちなみに外気温は1℃。

RIMG0658.jpg

「10℃ぐらいかと思ってきた。」と言っていた学生さんもいたので、


屋内に入ると一様に「あたたか~い。」とナイスなリアクションを頂きました。


P1070147.jpg

様々な質問も頂き、私共こそ勉強になりました。


冬場の晴天率が高い宮城県こそ、無暖房住宅がマッチします。


建築家や技術者を目指す皆さんの、少しでもお役に立ったなら幸いです。






2012.01.17 調査開始

無暖房住宅について、更に研究調査を開始しました。

P1070128.jpg

画像で行っているのは気密測定です。

これからの商品開発のため産業技術短期大学校江川先生に

ご協力いただいております。

2012.01.16 キズ修理。
ちょっとしたキズであれば、修繕可能です。


こちらは床のキズ。


コピー ~ RIMG0620


修繕後。

コピー ~ RIMG0621


こちらは建具のキズ。

コピー ~ RIMG0653

修繕後。

コピー ~ RIMG0654

ちょっと引いて見ると、ほとんど分からないレベル。


目立つところに傷があってお困りの方、どうぞご相談下さい。


冬季間のみ、1箇所おためしキャンペーン実施中です。







2012.01.16 ゆきだるま。
冬といえば、ゆきだるま。


コピー ~ RIMG0634

こんなにかわいいゆきだるまも、3日もたてば、だいぶ変形してきます。


日中陽射しを受けると、バケツ帽子内の温度が上がるらしく、だんだん頭にめり込んできます。


そして、目玉の黒石も同じく熱を吸収し、だんだん黒目がが引っ込んだようななります。


ニコッとした口は、小枝を曲げてくっ付けたのですが、いつの間にかまっすぐになっていたり。


正直、かわいくなくなってくるんです。


深め帽につり目、への字口みたいな...


人一倍ゆきだるまに敏感な子供は、すぐに表情の変化に気がつきます。


そして雪が降れば、樹氷に変身してしまいます。


ゆきだるまでさえも、日ごろのお手入れがないと、かわいさを保てないですね。


くだらない記事ご容赦下さい...













2012.01.15 100W。
昨日はまったく発電しなかった、太陽光発電システム。


今日はいくぶん暖かいらしく、屋根の雪が一部落ちたため、100wペースで発電しています。


天気は、曇り時々小雨のような雪が降っています。


RIMG0665.jpg

RIMG0667.jpg


落下場所はこのあたり。

RIMG0668.jpg

登り方向に多くパネルを設置すると、飛距離はグーンとのびます。


太陽光発電パネルを取付する際には、落雪場所も同時に検討しましょう。







2012.01.14 引き続き。
昨日、工事日記にて「パテぬりぬりは楽しいです。」と書きましたが


こんな場所は楽しくありません。(笑)

コピー ~ RIMG0662

肩、腕、手首の、強靭な持久力が必要です。


高所作業こそ、腕のみせどころ。


仕上がりの良し悪しは、職人さん次第です。


お客様の大切な住宅。


職人さん、どうぞよろしくお願い致します。







2012.01.14 太陽光発電。
天童の事務所兼展示場。


太陽光発電、雪のため停止状態。


RIMG0663.jpg

落雪するように設置されているのですが、本日はひさびさの発電量ゼロです。


外気温が2℃前後で落雪するのですが、今日は一日中氷点下でした。


ここ何日か寒い日が続くようです。


ああ、お日様が恋しい。














2012.01.13 シャッター。
工事日記の現場が準防火地域内にあるため、延焼のおそれのある部分の引き違いサッシには、シャッターを付けなければなりません。


RIMG0658.jpg

山形で、住宅の窓にシャッターを取り付けるのはなかなか珍しいことですが、防火の他、防犯にも役立ちそうですね。



内部の工事も、今日からクロス屋さんが入りました。


先ずはこのようなパテで


RIMG0657.jpg

下地を平らに調整していきます。

RIMG0656.jpg

ぬりぬり楽しい作業です。








午前8時。外気温度-6℃道路に設置してある温度計は-8℃でした。

P1070054.jpg

今朝の室温は18.6℃です。

P1070053.jpg

こんな日差しが理想的です。

P1070055.jpg

今日もたくさんの日差しがあると最高です。

2012.01.11 昨日の日射熱
今朝も冷え込みました。

昨日の日射熱のお陰で今日午前8時30分現在の室温は19.9℃

P1070050.jpg

外気温度は-1℃です。

P1070051.jpg

11時現在の室温は21.5℃に達しています。



エコレックス工事日記の現場。


先月末に木工事終了し、明けて台所屋さん。

RIMG0630.jpg

塗装屋さん。

RIMG0648.jpg

左官屋さんが現場に入り、順調に工事が進んでいます。

RIMG0646.jpg

おかげさまで完成まで、およそ1ヶ月となりました。


スイスイ進むって気持ちがいい。


これから寒い日が続きますが、風邪などひかぬよう皆様お気をつけ下さい。




年末、年始と遠征に行っていた娘が9日帰ってきました。


穏やかな日が続いたのですが、

早朝から私の仕事が始まりました。


遠征漬でかなり成長してきた様です。


お陰さまで、腰痛もかなり良くなり

ぺペロンさんとO先生に心から感謝申し上げます。


中学時代の友人達と久しぶりに会う機会があった。

アメリカで暮らしている友人が

フルマラソンに参加しているようだ。

そんなきっかけのプチ同窓会。

P1070040.jpg

新聞記事をみると「今年は4冠をねらいたい。」



大したもんだ。



記録を聞くと42.195キロを2時間台で完走するそうです。


久しぶりにあった仲間達は、相変わらず元気。


深夜まで宴会は続きました。



スポ少ネタです。


息子がお世話になっている、S小スラッガーズ。


今朝、必勝祈願祭を行い、本格始動しました。


CARUMS52.jpg


それぞれの決意を記した必勝フラッグを胸に、今年はどんな活躍を見せてくれるのか。


お父さんお母さんたちも、君達が決めた超弩級の夢、「全国制覇」を一緒に目指ことになります。


そのためには、もりもり食べて、いっぱい練習して、心も体も大きく成長しよう。


がんばれ  S小スラッガーズ!


もえろ  S小スラッガーズ!


かつてイチローが言っていました。


「コツコツとした毎日の積み重ねだけが、とんでもないことに到達するただ一つの道」と。


スーパースターも毎日の努力しかないといっている。


しかしながら、毎日続けるってメチャクチャ難しい。


これからは、目標に向けて今日は何をしたのか? 日々自分との戦いです。


なんだか、自分のケツにも火が付きそうになってきました...


とにかくがんばれスラッガーズ。


そして、今よりもっとがんばれ自分!


毎日出来ること...


今日一日じっくり考えてみることにします。






2012.01.06 謹賀新年。
ブログを御覧の皆様。


あけましておめでとうございます。


ボスコ.ホームは本日より営業開始です。


皆様、どんなお正月を過ごされたことでしょうか?


きっと、家族との団らんや、久方ぶりに会う親戚、友との交流を深めたことと思います...



ボスコ.ホームにも、年賀状をはじめ様々な郵便物が届きました。


そんな中、ご縁から広告を掲載させて頂いている、自衛隊広報誌 「霞城」 新年特大号が届きました。

RIMG0632.jpg

自衛隊といえば、昨年の震災での大活躍が記憶に新しいところですが


ボスコ.ホームのユーザーにも、多くのお客様がいらっしゃるので


誰か存じ上げている人が載っていないか、いつも楽しみにしているわけですが...


新年早々、素晴らしくも、おもしろい作文を見つけました。


以下、お客様の娘さんの作文です。  T様、無断転載をお許し下さい。


RIMG0631.jpg

無骨ながらも、やさしいお父さん。


そして、そんな大好きなお父さんの酒豪ぶりを心配する気持ちが、ヒシヒシと伝わってきます。


他のお父さん方も、思い当たるフシの方、多いのではないでしょうか。


私も、まったく同じです。


家族のためにも、くれぐれも健康には気をつけましょう。



大災害に見舞われた去年。


今年は昇り龍の如く、逆境を跳ね返す年にしていきたいところです。


本年もよろしくお願い致します。











新年明けましておめでとうございます。

今年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

1月5日から仕事始め。安全祈願祭を行い会社の神棚の水を交換しました。

P1060979.jpg

榊にの根元には新しい根が生え、

P1060978.jpg

縁起の良い新年のスタートになりました。

森のクマさん日記をご覧の皆さまも今年一年良い年になりますよう

心よりご祈念申し上げます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。