上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄関に、小さいけれど吹き抜けあります。

RIMG0207.jpg


白い内装が反射率を高め、部屋を明るくします。


床タイル工事中ですが、タイルを張る前の下地の色(モルタルの灰色)も、白い壁には良く合います。


色が入ってないのであたり前ですね...


あまり色を入れないことによって、よりインテリアを楽しむことが出来ます。


模様替えも楽しみです。


長く住まう家なので、家自体はシンプルにいきたいですね。







スポンサーサイト
2011.09.29 メンテナンス
お客様からお電話いただきました。

点灯のタイマーの調子がおかしいようです。

oonumadennki.jpg

平板と基礎目地のご相談もいただき、

早速訪問させていただきました。

タイマーはスイッチに交換させていただき、

隙間は早速ご自分でメンテナンスされていました。

さすがです。

私が言うのもなんですが、

自分でできる事は自分でやった方が経費の削減になります。

建物に対する愛着もますます湧いてくるのではないでしょうか。


いつもピカピカのお店気持いいです。

思わず車を止めて深呼吸。

P1060003.jpg

食欲の秋。

田んぼの稲は黄金色に実ってます。




2011.09.27 内装工事。
工事日記の現場。


内装工事(クロス張り)進行中。


RIMG0206.jpg

日が暮れるのも早くなり、明るいうちにどんどん作業を進めたいところです。


秋分の日も過ぎ、日が出ている時間は、3月中旬と同じ長さ。


RIMG0205.jpg

これから秋も深まっていきます。


いも煮のうまい季節ですね...






10月1日より受付開始の天童芳賀タウン。


お客様からの問い合わせもあり、下見してきました。

RIMG0201.jpg

現地は、分譲地区を中心に工事が進められているようです。

RIMG0202.jpg

中心部にはイオングループの出店予定もあり、賑やかな街が出来そうです。

RIMG0203.jpg

計画人口4,000人。


山形市嶋地区の計画人口が5,000人なので、大体似た感じになるのでしょうか。


10月17日まで申し込み受付し、同一区画に複数の申し込みがあれば抽選になる予定です。


64坪~70坪前後の土地が多く、坪単価は14万弱。


884万円~970万ぐらいが、最多販売価格帯です。


RIMG0204.jpg

山形盆地では最も雪の少ない天童。

方々から居着く人も多く、住みやすい場所です。

なべちゃんも、欲しそうにしていました。



2011.09.23 塗装工事。
心配された台風は、スピードを上げ無事過ぎ去り...


塗装屋さんも、ようやく外部塗装に入りました。



RIMG0200.jpg

RIMG0199.jpg


軒天、フラワーボックス、バルコニー。


キレイに仕上がりそうです。


こちらの現場は、10月15日(土)16日(日)に、完成見学会を行いますので、ご興味ある方はどうぞ御覧下さい。





2011.09.19 電柱移動。
電柱を移動することは、結構大掛かりです。


まず、移設する電柱を建てたあと


ご近所丸ごと停電させて、電線の架け替え工事をします。


高いところの作業は、危険と背中合わせ。


怒号が飛び交います。


RIMG0181.jpg



電線移設後、今までの電柱を抜いて作業完了。


合計3日間に渡る作業、電力さんご協力ありがとうございました。


2011.09.18 お祭り。
寒河江まつりに谷地どんがまつり。


西村山地区はお祭りシーズン到来。


町内でも子供神輿が行われました。


RIMG0186.jpg

最高気温は35℃の予報。

本当におつかれさまです。

RIMG0183.jpg


今夜は、さがえ神輿の祭典。


祭りを境に、朝晩は急に涼しくなってくることでしょう。


おいしい水を求めて、寒河江市田代に来ました。


RIMG0177.jpg
RIMG0180.jpg



銘水 「庚申水」。 *こうしんすい


ところが、その銘水がジャンジャン出ている傍らに、冗談みたいな注意書きが...


「この水は霊峰葉山の純粋無菌の自然湧水ですが

法に定める飲用のための処理はしていませんので

このまま飲まないで下さい。

もし万が一事故があるときは一切の責任は負いかねます。」!?


過去に、「この水飲んで腹こわした!」なんてケチをつけた人がいるのかいないのか(笑)


常識を知らない方への但し書きなのでしょうか。


もちろん、自己責任でグイグイおいしく頂いたことは言うまでもありません。













2011.09.15 素材選び

外壁の素材と柄をお客様と決める作業です。

P1050985.jpg

様々な柄、色合い、風合いがあり

納得頂けるようにカタログではなく

現物もみていただきます。

同時にCGで全体を確認いただきます。

大切な住まいですからご希望のイメージに合ったものを

お客様と共に決めさせていただいております。





天童に、なでしこの監督が講演にやってくるようです。


RIMG0172.jpg



聞けば、まだチケットはあるとのこと。


指導者としての器量は「先の世界一」で証明済。


この際だから、ぜひ聞いてみたいですね。




2011.09.12 家づくり。

現場では時折、「これどうしようか?」的な事案が発生します。

RIMG0176.jpg


RIMG0175.jpg



その都度、職人さんと相談し、お施主様に報告し判断を仰ぐのが一般的なのですが、発生から判断までに時間がかかり、不都合が出ることも。


こんなとき、細かいことを「ほぼお任せ頂けるお施主様」であれば、迅速にかつ良い方に判断することができます。


事後報告的な面もありますが、結果的には、造り手側もどんどん愛着が湧き、いい家になることが多いように感じます。


ボスコ.ホームでは、決まりきった仕様はなく、「セミオーダーからオーダーメード」の家。


お客様が決めなければいけないことは多いですが、思い描いた家になりやすい。


もちろん、完全お任せでも大丈夫。


むしろ、「責任重大」とさらなる気合が入ります。


多くのお施主様にとっては、一生に一度の大事業。


そんな家だから、より多くの思い入れを反映していきたいです。











2011.09.09 アナログ
世の中進んで、iブックだとかスマートフォンだとか

液晶テレビ、地デジ等々。

そうはいっても、建築の現場はすべてアナログ。

P1050974.jpg

工事の打ち合わせは納得いくまで話し合います。

P1050969.jpg

当然、仕事ももちろん手作業。

職人さんの手作業、アナログっていいな~。
2011.09.07 職人の道具箱
今日は左官の下地工事を行っています。

道具箱左官


道具箱をのぞいてみるとたくさんのコテが並んでいました。

「ブログに乗せてもいい。」

と、聞くと

「ほんの一部のコテですけど良いですか?」

ご本人にも登場してもらいました。

表情からは仕事に対する自信が伺えます。

これからも宜しくお願いします。


子供たちの通っている小学校で大運動会がありました。


11-09-03_006.jpg



かわいい一年生のまり入れから、五、六年生の迫力の騎馬戦まで、熱戦が繰り広げられました。


11-09-03_001.jpg



その中でも、注目していた1年女子80m競争。


娘にとっては、初めてのガチな徒競争。


根拠のない自信で満ち溢れる長男と違い、なにごとも引っ込み思案な彼女。


幸い、かけっこだけは得意なので、1等賞をとって自信につながればいいなと思っていました。


結果、秘密特訓!?の成果もあり、 おかげさまで1等賞をとることができました。


バカ親と笑ってください...


11-09-03_008.jpg




そして...


当日の天気予報では、「曇りところにより雨」。


とくに日焼け対策をしないで行ったのですが


幸か不幸か午前中はカンカンに晴れ渡り、想定外の日差しが照り付けました。


運動会のお手伝いで朝からずっと日当りの良い場所に居たため、顔が猛烈な日焼けに見舞われました。


当日も「一杯引っ掛けたような顔」とご心配頂きましたが


今日になって、顔面が蛇の脱皮状態となり...



危機管理が甘かった。




これから気温も下がり、外のレジャーは絶好の季節です。


紫外線はまだまだ強烈。皆様もお気をつけ下さい。





2011.09.06 お客様より
N先生より桃を頂戴しました。

P1050949.jpg

農作物はなんでも拘って作られるN先生からいただいた桃。

早速食べてみよう。

楽しみで仕方ありません。

桃の美味しい季節になりました。

N先生いつも本当にありがとうございます。




今月も電気使用量の請求書が届きました。

P1050947.jpg

8月3日~9月4日までの使用量は

597kw。

昨年同月は893Kw。削減量は33%。

太陽光発電の発電量は364Kw。

売電量は54Kw(2,592円)の売電です。


今月もチャレンジ25達成です。


今月も節電がんばります!


政府の節電ポータルサイト「節電アクション」

チャレンジ25キャンペーン
手拭いの生地でできたハンカチ。

最近一番のお気に入りです。

P1050943.jpg

下の画像は手拭いそのもの。

P1050944.jpg

下の画像

左、緑の柄が菖蒲(ショウブ)「勝負」柄

右、水色の柄がとんぼ柄。とんぼ柄は、「勝ち虫」とも呼ばれ

戦国時代、鎧兜の頭の部分に「とんぼ」が使われています。

戦に勝つ「勝ち虫」で縁起を担いだのでしょう。

P1050942.jpg

「勝負に勝つ」そんな時はいつもこの3点セットで出かけます。

娘のソフトボールや息子の野球の時、大切な仕事の時など「縁起」を担いでいます。


タオルとは全く違う肌触りで

手拭いは汗かきな私には最高でした。

がさばらず、邪魔にならず、水洗いしてもすぐ乾いてしまうんです。

今年の夏は本当に重宝しました。

風合いも使っているうちにとても馴染んできます。


「縁起」の良い手拭いハンカチを教えて下さったのは山森呉服店さん。

山森呉服店さん「本染めプロジェクト」のタイトルでブログに掲載してありました。
                ↓
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/blog-entry-2988.html


使用している生地は創業1842年創業、

初代からの信条を強固な芯として技術と拘りの竺仙さんの生地。


私が「縁起」を担ぐのもこうした拘りが好きだからです。


ハンカチ手拭い価格は本当にお手頃、

是非一度使ってみて下さい。

天童市に建築中の現場。


内部造作工事もだいぶ進み

RIMG0159.jpg


外壁もほぼ張り上がりました。

RIMG0160.jpg


若い方をターゲットとした、シンプルだけど個性的な家を建築中です。


私も40半ばに差し掛かって来たので、「若い感性」!?を、意識して勉強しなければならない年代になってきました。


お客様が年上であれ年下であれ、年齢が10才ぐらい違うと、往々にして価値観や嗜好にに相違が出てきます。


様々な年代の客様が、住宅に対して何を求めているのか? よくよく注意して勉強していくことが大事だと思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。