上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさの工事日記。


一部断熱サッシも入ってきて、すこしずつですが平常に戻ってきています。

RIMG3773.jpg

室内の建材はほとんど影響なくなりましたが、電線は不足気味です。

RIMG3774.jpg


こちらは、工事用玄関ドア。

RIMG3772.jpg

こんなのあるといいですね。


日本人的発想です。



震災をきっかけに、「住まいとして本当に必要なものはなにか?」と考えるようになりました。


快適追求も度が過ぎると、今回のような(原子力災害)しっぺ返しがくるのでしょうか。


「極力、機械仕掛け頼ることのない家づくり」を、これからは、強く追求していきたいと思っています。










スポンサーサイト
2011.04.27 地盤調査
地盤調査を行っています。

P1050443.jpg

スポーツ、音楽、勉強すべて基礎(基本)が大事。

基礎を支えるのは地盤(スタートライン)。

現在どんな状況なのか、どこからスターすればよいのか

見極めるのはとてもだいじです。

建物も地盤に合わせた基礎構造が大事。

なんだか様々な共通点を感じてしまいます。









2011.04.26
ふと上を見上げたら桜が咲いていました。

sakura2011.jpg

震災後様々な困難がありますが

桜の花を見ると活力がわいてきます。
山形合同庁舎内、法務局の隣に自衛隊の事務所があるのですが


入口に昨今の活躍の模様が展示してありました。


報道などでの周知の事柄から

RIMG3721.jpg

見たことの無い事まで

RIMG3723.jpg

戦車がブルトーザーになっている。


なにせ戦車だから、万が一を考えると普通のブルより安心かも。


特殊な放水車による作業も自衛隊で行ったんですね。


なんでも現場は大変。


過酷な労働に敬意を表します。


過去に、自衛隊をいらないと言っていた国会議員もいましたが


組織的にかつ精強に訓練された彼らがいなかったら、今頃どうなっていたのでしょう。









2011.04.21 親バカ日記
4月から我が家の長女と長男は新入生。

娘N月は高校生。息子A太は中学生。

娘はソフトボールに夢中。

早朝6時半の左沢線で登校。

帰りは10時を過ぎる事もあります。

外での部活動なので真っ黒に日焼けして

我が家でのニックネームは

「しょう油団子」日陰に入ると服だけが歩いているようです。

それでも元気に、笑ったり泣いたり。

帰ってきてからは練習したりしています。


息子A太は1年生は部活動も始まらず

遊んだり、遊んだり、勉強したり、遊んだり。

チョット野球の練習したり

たまに私と朝連したりしています。


一気に生活が変わり、

一日のペースを変えるのがとても大変なのは

親である私と妻のようです。


子供達の元気なエネルギーって素晴らしいですね。







仰ぐべき師を持たぬ人生は
大きな不幸である。


「荀子」はいう。

人には三つのよくないことがある。

幼いのに年長の人につかえようとせず

卑賤(ひせん)なのに貴い人につかえようとせず

愚かなのに賢者につかえようとしない。






月刊致知「小さな人生論」の言葉より引用いたしました。
2011.04.18 これで十分。
代車でやってきた、軽自動車。


RIMG3714.jpg

あまりに室内が広いので、ムーブだと思っていたら、ミラだった。


一人で乗るには、もったいないぐらいの広さがある。


軽自動車は進化している。


認められていないけど、物理的には5人乗れます。


いっそのこと、定員数ではなくすべて積載重量にしたらどうか。


法律はいつも遅く、現状に合わなくなっても変わらない。







4月16日、17日も完成見学会を開催いたします。

開催時間:午前10時~午後5時までとなっております。

P1050303.jpg

シンプルですが収納力のあるシュークロークや

P1050302.jpg

お住まいの楽しみ方や、耐震実験模型も参考に

していただけると思います。

実際にこの度の震災時の停電でお客様からは、

「停電しても寒くなかった。」

「建物内では、以前暮らしていた家より揺れが感じない。」

「数日間親戚が集まり、避難所のようになった。」

このような声をいただいております。

ご計画を検討されているお客様や

計画はないがご興味を持たれていらっしゃるお客様の

ご来場を心よりお待ち申し上げております。


会場案内図はこちらからご覧くださいませ。
       ↓
http://www.boscohome.co.jp/#map




2011.04.14 工事進行中。

震災の影響で建築資材に影響が出ていますが、なかでも、断熱サッシとユニットバスの納品に時間がかかっているようです。


RIMG3676.jpg

これは各工場が被災したため。



だいぶ先でしょうが、本格的な復興の時期になればさらに需要が上回り、しばらく品薄感が続くことでしょう。


メーカーさんでは、覚えきれないほどのバリエーションがあったものを、点数を絞って大量生産する方針のようです。


今までの供給過多現象、一旦休憩です。


これからの家づくりは、早めの段取りが必要となることでしょう。







地震の影響か?


わが家の水道管が、水漏れをおこしてしまいました。

コピー ~ RIMG3699



場所はボイラーへとつながる給水管。


さっそく設備屋さんに直してもらいました。

コピー ~ RIMG3700



お湯を出していないのに、給湯ボイラーが動いたり止まったりしている場合は要注意です。


水道管等の水漏れないか、みなさんも確認してみた方がよいかもしれません。


確認の仕方は、家中の蛇口(水)をとめて、水道メーターのパイロット(星型の赤い小さいヤツ)が回っていたら、水道管の水漏れの可能性があるということです。











寒河江市内で 「完成見学会」 を行います。


日時は 4/9(土)・10(日)  4/16(土)・17(日)  10:00~17:00

02.jpg


昨夜も大きな余震がありましたので、簡単な「耐震補強 実験模型」も展示しております。


木造住宅の揺れ方、補強をいれる効果は?


耐震補強を考えている方も、どうぞ御覧下さい。


ご希望の方には、無料で耐震診断を行います。


1・2級建築士及び、木造住宅耐震診断士がお待ちしております。


どうぞお気軽にご来場下さい。



場所はこちらをクリック!






禍を試練と受け止めて前進せよ。

今からでも遅くはない。


しいのみ学園園長 星地三郎氏の言葉



「今からでも遅くはない。」

90代の時の言葉だそうです。

震災後の今この言葉は勇気を与えてくれます。



致知が贈る「明日をひらく言葉」より引用しました。
改めまして、この度の東日本大震災により被害を受けられた皆様に

謹んでお見舞い申し上げます。

くれぐれも健康に留意され一日も早く復旧されます事を

心からお祈り申し上げます。


この度の震災において、私達の役割、これからの住宅のありかた、

経済一辺倒の市場のありかたに大きな疑問を感じています。


経済活動そのものが「もっともっと!」「大きい事がいい事だ」

「昨年対比」「快適さの追求」「便利さの追求」

行きすぎた感がありますね。


原子力発電はその延長上で電力の売り上げや、経済効率を

追求した結果採用したもの。


安全だ、安全だとは言われてましたが、

東京電力のエリアに原発原子力発電は

存在していないのですね。本当に安全だったら

関東にあっても問題ないはずではないのかな?

これは「天災」ではなく「人災」なのではないでしょうか。


今日こんな報告がありました。

節電を真剣に行わなければ、東北電力でもこの夏は電力が足りず

計画停電はやむをえないようです。


家づくりに関しては、暖房エネルギーや冷房エネルギーは

ご家庭での一番使用する量が多い部分です。


震災後これからの住宅の在り方をずっと考えています。


今日、無暖房住宅展示場兼事務所に東北電力さんから

3月使用分の電気使用量の請求書が届きました。


電気使用量は1,044kw灯油に直すと244ℓ分の

エネルギー量です。



無暖房住宅の現状は建築価格の問題で

志は高く、一部の方しか建築していただけないのが現状です。


もっとシンプルに本当のエコを目指し

お客様の購入しやすい価格と今まで培った省エネルギー建築のノウハウを

生かした、既存建築の省エネルギー化なども含め

新しい取り組みを真剣に行動に移させていただきます。


これからもその取り組みを日記に掲載してきます。

皆様からのアドバイスやご意見を積極的に頂ければ嬉しい限りです。















2011.04.04 物は大切に

解体時に発生した照明器具です。

古くてもデザインが良かったので再利用する提案を行っています。

照明器具1

洗剤をタオルに漬け置きして作業時間約30分で

照明器具2

きれいな状態に戻りました。

照明器具3

リフォームの完成が楽しみです。

この照明器具を作るためにもエネルギーが必要です。

リサイクル、リユースはこれから積極的に提案させて

いただきたいと思っています。









震災後2度目の上棟式を行いました。


基礎工事。

RIMG3662.jpg

建て方1日目。

RIMG3669.jpg


上棟式。

コピー ~ RIMG3680



屋根に高々と5色の旗は揚げませんでしたが、餅は撒きました。

RIMG3677.jpg



建築の物流も遅れてはいますが、手に入らないなどということはありません。


今できることはことさら自制せず、社会を回すこと。


幸い山形は大きな被災がありませんでしたが、このまま人々の不安感から社会的低迷が続くと、被災しなかった人まで経済的な被災者になってしまいます。


それでは本当に困っている人を助けることも出来ません。




エネルギーは節約しても、元気は節約せずにいつもどおり。


より良い社会を目指して


がんばろう日本。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。