上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.31 お手伝い。
解体作業のお手伝いに伺いました。

見事に地震で倒れた築60年の作業小屋。

専務と私、そしてめた坊さんからも応援参加をいただきました。

shinsai.jpg

作業は屋根の下地の除去まで進み、

あとは比較的に安全な作業が出来ると思います。

metasann.jpg

善意で快くお手伝いいただきました、めた坊さん

有難うございました。

体を動かした後のご飯はおいしかったですね。


T・Eさんから、

「本当にありがとうございました。くれぐれもよろしくお伝えください。」

と御礼の言葉をいただきました。







スポンサーサイト
2011.03.29 屋外作業。
ガソリン不足もひと段落ついたようで、あれだけひどかったガソリン渋滞も解消しつつあるようです。


そんな中、今日はなべちゃんと測量作業にでかけました。


約2時間半の屋外作業。


ここ最近天気が悪かったせいもあり、事務所に引きこもりがちだった今日この頃。


ひさびさの青空の下で、外作業はとても楽しかった。


被災地の方も、今日は暖かく過ごしているのではないでしょうか。


早く春が来るといいですね。









P1050288.jpg

震災直後の卒業式を無事に終えてから数日ぶりに、

息子A太がお世話になりました

M先生、S先生とお会いする機会がありました。


画像は6学年が1年間テーマに掲げた最後の4字熟語

「寸草春暉」先生のお話の中から子供達に対する

想いが伝わってきました。

今更かもしれませんが書かせていただきました。


この言葉を学んで実際に何を思ったのか、どんな行動をしたのか

A太と話して見ようと思います。


M先生、S先生大変お世話になりました。

何より我が家の子供達は寒河江小学校で、

先生方と巡り合って本当に良い

小学校生活を送る事が出来たようです。


本当にありがとうございました。


機会があればこれからも子供達にご指導ください。

M先生、S先生、寒河江小学校の教職員の皆様の

益々のご活躍を心からご祈念申し上げます。






子供達が学んだ4字熟語「学知利行」
2011.03.29 親バカ日記

昨夜、帰宅した時テーブルの上にTシャツがおいてあった。

P1050279.jpg

チームマンデーズ

この冬毎週月曜日にソフトボールを指導してくださった

AさんとSさんから娘へのプレゼントです。

P1050280.jpg

背中には心に残るメッセージが書かれていました。

「考えた通りになる」

娘には思い出に残る最高のメッセージです。

昨日は今年最後のチームマンデーズの練習でした。

AさんSさんはじめ、今年の冬練習でお世話になった皆様有難うございました。

これからも末長くご指導、お付き合いくださいますようお願い申し上げます。



先日日記に書かせていただきました、倒壊した小屋の解体作業に昨日伺いました。


ご家族と私、トタン屋根を剥がすのに半日を要しました。


今週30日(水)午前のみ、残りの部分の解体作業を行う予定です。


もし、お時間と体が空いていて善意でご協力していただける方がいらっしゃれば、

半日で結構です。ご協力よろしくお願い申し上げます。


森のクマとまつ坊が作業予定です。


ご連絡は023-651-2345又は日記のコメントにお書き込みくださいませ。





今回の大震災で思い出したことがあります。


昨年、八幡様から頂いたの神社庁の広報誌。


それに載っていた、ビートたけしさんの話を思い出したんです。


内容は、「宇宙秩序の中の式年遷宮」と題するものでした。


要約すると


「宇宙秩序の中で、物質の総量で考えると、人間は有機物で炭素と水素からできており、総量は決まっているから人は死んだとしても、土に返ったり誰かの栄養になったりしてまた生まれ変わることで、宇宙の秩序としては全然変わってない。」


「元は無くなる事が無く、再生のために死がある。」


「伊勢神宮の式年遷宮は20年ごとの再生を繰り返すのは、そのまま大自然のサイクルを、20年という一世代ごとに表している。」


さらに、地震学者との対談の例を挙げ


「日本みたいに地震の多い国はない。」


「が、しかし、この国には山があって谷があって水がある。」


「極論として、地震がなければ砂漠になってしまう。」


「だから、この豊かな自然は、地震のおかげともいえる。」


「日本は気象の変化が激しいし、地震も多く決して安全な国じゃないが、この自然の激しさが再生を生む」云々。


人によって感じ方は様々だと思いますが、私にとっては非常に印象的でした。


もちろん、災害を肯定したり、震災に遭われた方を冒涜しているものでは決してございません。




そして


震災の復興を更に困難なものにしている福島第一原発事故。


人間の「きりのない欲望」が、今回の原発事故につながったのは明らかです。


「エコ」のような任意的でやさしいお題目ではどうにも変わりようがありません。



全発電量の3割をになう原子力発電。


化石燃料だって、そう遠くない将来に尽きることでしょう。


化石燃料と電気に頼りっぱなしの私達にとって、持続可能な社会とは...


いまこそ、この事実を謙虚に受け止め


考え直していく時だと思います。







「この世で、我慢の時なくして夢を実現した人は一人もいない。」

1回戦敗退が常だった弱小チームを十度の全国制覇を成し遂げるまでの

強豪校に育て上げてきた名将は、

「夢を追うなら、我が身に降りかかるすべてを積極的プラス思考で受けとめ、

簡単に諦めないこと。それが人生を開いていく基本」と熱く語る。

東北福祉大特任教授、

元古川商業高校女子バレーボール部監督

国分秀雄氏の言葉。

致知が贈る「明日をひらく言葉」取り引用させていただきました。


今こそ、復興に向け高い志を持ち行動し続けたいものです。


一日も早く復興されます事を心よりお祈り申し上げると共に

微力でも皆様のお役に立たせていただく所存でございます。


震災による影響は当然あるものの、工事は着実に進んでいます。


RIMG3640.jpg
RIMG3642.jpg
コピー ~ RIMG3658

ささやかながら「上棟式」だけとり行い、節目としました。




いろいろありますが


一刻も早く日常をとりもどそう。



がんばれ日本!


まけるな東日本!



















「地震で何ともないが!」

中山町のお客様からの電話です。

「こっちはみんな元気だけど、小屋が倒壊したので見に来てほしい!」

「なに!作業小屋ですか?」

早速伺いました。

幸いにして、怪我や近隣への被害はなかったようです。

あと20㎝で新しい住まいに倒れる所でした。



P1050269.jpg


解体もガソリン不足のため早急な対応は無理のようです。

出来る所から人力で協力者を募り時間をかけて作業する事になりました。


まずは人命にかかわる事故でにならずホッとしました。


住宅に限らず古い建物は耐震の見直しが必要ではないのでしょうか?

今年のような積雪が屋根に大量に積もった状態の事も想定するべきだと思います。








2011.03.22 感動した。
暗い話題が多い中


ネット上にこんな写真が。


11-02-20_001.jpg

「石巻市役所渡波支所で朝1回だけ行われる配給の列に並ぶために走る男の子=宮城県石巻市で2011年3月22日午前8時52分、梅村直承撮影」以上転載。





非常に感動しました。


希望そのものです。
















2011.03.18 仮のすまい。
国より、被災された方に対し、仲介料なしで円滑に住宅を提供しなさいという通達が来ました。


RIMG3643.jpg

みんなで、この危機を乗り切っていきましょう。


お家をなくされた方、お家に住めなくなった方。


山形にどうぞいらっしゃってください。


といっても、移動手段がないと不可能なのですが...


今後は被災者の方の交通手段の確立と、滞りがちな流通の確保が待たれます。


寒河江の避難所にも、87名の被災者の方が福島からきているようです。


日々救援活動に関わっている方々におかれましても、ほんとうにお疲れ様です。


さらに第一線での救助活動および危機的な原発関連の対処をされている方々に、心より敬意を表します。


国も全力を挙げて手を打っているのだから、きっと良くなって行くに違いありません。


希望を持って状況を見守っています。


それにしても、日々何もないことがなんとありがたいことか。


身に沁みます。













皆様から多くのご支援をいただきました。

心から御礼申し上げます。有難うございました。


3月15日の日記掲載後の夜も福島県から非難された方を

寒河江市の避難場所まで案内させていただきました。


宮城県、福島県、岩手では、私達が思っている以上の方が

受け入れ先がなく、ガソリンもなく、本当に困っているようです。

お知り合いの方等から問い合わせ等あった場合に、

受け入れ先や、支援物資の受け付け窓口は

各総合支庁でも教えていただけます。


村山総合支庁023(621)8117、最上総合支庁0233(29)1209、

置賜総合支庁0238(26)6007、庄内総合支庁0235(66)5419


寒河江市では支援物資の受け付けが始まったようです。

http://www.city.sagae.yamagata.jp/docs/2011031400064/
住まいルーム情報館さんから

使わない日常生活用品がないか依頼がありました。

住まいルーム情報館さんのブログにも掲載してありましたが

東日本大震災の災害を受けた方13名の方が

山形県寒河江市に避難。仮住まいを求めようやく

仮住まいが決まったそうです。

すべての物を失ってしまわれたので、生活用品、身の回りの物すべてが

ありません。

一つでも二つでも鍋やフライパンでも結構です。

ご協力いただければ幸いです。

連絡先:住まいルーム情報館 0237-86-6396

    ボスコホーム    023-651-2345

P1050189.jpg

P1050190.jpg

私達は展示場で使用してる布団6組とその他備品を早速お届けします。

住まいルーム情報館さんのブログ
         ↓
http://sumairoom.blog86.fc2.com/blog-entry-792.html#cm


皆様ご承知の通り、全国的に電力が不足しております。

皆さんの職場やご家庭において、不要な照明や電気機器の使用を控えるなど、

出来る限り節電を行いましょう。

P1050188.jpg

ちなみに私は、場所を変えてトップライトの下で仕事をしています。






今朝ほどお客様からお電話をいただきました。

お客様「換気扇止める方法を教えて?」

私「換気扇用のスイッチ又は専用ブレーカーを落として下さい。」

私「どうしたんですか?」

お客様「万が一、発電所が爆発した時に被ばくを防ぐ方法なんだそうです。」

私もインターネットで調べてみました。

絶対に外には出ない。外の空気は入れない。等々被ばくに関して参考に

していただけるかもしれません。

高気密高断熱住宅にお住まいの方は換気扇を止めておいた方が

良いかもしれません。

隙間が多いお住まいは、建具やサッシの隙間をテープなどで

塞いだ方が良いようです。

10分でわかる原発災害のお話
          
http://www.stop-hamaoka.com/ehon/ehon.html

考えすぎかも知れませんが、備えあれば憂いなしです。






※原子力に関しては専門家ではありませんがご参考の一つにしていただければ幸いです。
 





この度の東日本大震災により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

くれぐれも健康に留意され一日も早く復旧されます事を心からお祈り申し上げます。


皆様のご家族やご親戚の方大丈夫でしたか。

全く連絡の取れなかったお客様から、今朝5時30分無事のご連絡をいただきました。

ご家族ご両親も無事で避難所で非難されているとの事でした。

何度も連絡をとったのですが、全く繋がらずとても心配していましたが

元気な声で無事の報告には、涙が滲んでしまいました。


震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コンパクトで個性的なお住まいをお考えの方に

ピッタリな完成見学会を2周連続で開催させていただきます。

下の画像は、収納力のあるコンパクトな和室画像です。

P1050064.jpg

先週、行いました見学会ではこのようなご感想をいただきました。

「玄関の雰囲気が個性的でとても気に入りました。玄関良いよね~。」

「小さな坪数の割に中は広々していてとても参考になりました。」

「和風を少し取り入れた仕上げ方が気に入りました。

        特に吹き抜けの梁手摺は個性的で気に入ってます。」

「現実的な広さ、お値段で検討を進めて行きたい。」

このようなご感想をいただきましたお住まいの完成見学会です。

3月12日()13日(

開催時間は午前10時~午後5時までとなっております。

ボスコホーム完成見学会場のご案内図はこちらから
         ↓
http://maps.google.co.jp/maps/

新しい画像

私達がお待ちしておりま~す!

お気軽にご来場下さいませ!
3月11日今日の日めくり。

P1050186.jpg

毎月、この文章と出会うといつも考えさせられるものがあります。


以下は、日めくりから引用させていただきます。

米永さんは宮本武蔵「五輪書」にある「いつく(居着く)は死ぬる手なり」

という言葉がすきだという。

「いつく」は安定するという意味で安定したら死、負け。

だから絶えず修行して進歩しなくてはならないというのである。

仕事も人生も「これでいい」というものはない。

現状に満足せず、生涯修行の心構えで、常に向上心を持ち続けたいものだ。


月刊致知 致知が贈る「明日をひらく言葉」より引用させていただきました。



寒河江市の㈱山森呉服店S社長ご家族が無暖房住宅展示場にお越しいただきました。

「社長気持ちだけですが。」

と、袋の中を拝見しましたら、

P1050074.jpg

創業100周年の感謝の心のこもったメッセージの商品です。

P1050076.jpg

中を開けさせていただいたら微笑ましいタオルです。

有難いな~。有難いな~。そんな気持ちになってきます。

先日、創業100周年記念謝恩祭時の画像を思いっきりアップさせていただきます。

P1050053.jpg

創業100年おめでとうございます。

これからの益々のご発展心よりご祈念致しております。







先日の見学会、多くのお客様にご来場頂き誠にありがとうございました。


来週末も行いますので、よろしくお願い致します。






そんな見学会の最中、いっぷくのとき頂いたアップルパイ。

アップルパイ

女性スタッフの手づくりであります。


家でつくってきたとのこと。


なにもいってないのに...


うれしいかった。うまかった。









完成見学会完成見学会を開催いたします。

3月5日(土)6日(日)12日(土)13日(日)

開催時間は、午前10時より午後5時までとなります。

P1050062.jpg

山形県産材を使用したコンパクトながら開放的なお住まいです。

eハウスビルダーに認定されたボスコホームオール電化住宅を

どうぞお気軽にご覧下さいませ!

新しい画像

私達がお待ちしておりま~す!



ボスコホーム完成見学会場のご案内図はこちらから
         ↓
http://maps.google.co.jp/maps/




大雪となった今年の冬。


天童はさほど大雪という感じでもなかったが、寒河江や東根は結構多かった。(こんなに近いのに...)


そんな折、お客様宅のスノーストップが落ちてしまいました。


コピー ~ RIMG3629


取り付けてから10年程になりますが、他の施工物件も含め、落ちたのは初めてです。


2月中旬から一気に暖かくなり、大量の雪と氷にくっついて落ちてしまったようです。


こちらの現場では、屋根の軒先部分にあまり日が当たらないような環境になっているのも原因の一つでしょうか。


針金の金属疲労もあったのでしょう。


スノーストップは、雪が落とせない場所には非常に有効な手段ですが、落ちるときは雪と一緒に本体ごと落ちてくるケースがあることを認識しました。



ご不在中に落ちたようで、今まで気づかなかったとのこと。


怪我が無くてなによりでした。


ご心配をお掛けし、申し訳ございません。



日当りの悪い場所へのスノーストップ取り付けは、通常よりも針金を太く、また本数を増すなど、念入りな取付作業が必要です。


大雪だった今年は、屋根の安全点検が重要ですね。











昨夜、娘が

「お父さん洗濯用の固形石鹸ない?」

私、

「・・・・・・・・・・・?」

生活用品の置き場所がわかりません。




「この石鹸使っていい?」

真っ黒な洗顔用泥灰石鹸でした。


私、

「それで洗ったら洗濯物黒くなっべズ。」

「何を洗うの?」

娘、

「ユニフォームの泥汚れ落とすの。」

「わかった、このアリエールで手揉み洗いしてみる。」


娘、

「お父さんすごい!」

「今まで落ちなかった汚れ落ちた!」


もう大騒ぎです。

「お父さんの汚れ落ちないものない?」

と聞かれ洗ってもらった。


「すごい落ちた。」


娘、

「アリエール」って「ありえる!」

「私って洗濯の天才かも?」

「お母さんより上手だよね。」

A太と私に同意を求めてきます。

「うん、うん」

と、ただうなずく2人。

普段洗濯などしたこのない娘は一人で盛り上がってます。


昨夜、妻は小学校謝恩会練習のため留守にしていた夜の出来事でした。


これを機に、洗濯が好きになってくれればいいな~。

それにしても、アリエールでの手揉み洗い効果素晴らしいな~。

と、思った夜でした。




明日からボスコホーム完成見学会です!
コンパクトながら開放的なお住まいです。詳細情報はこちらでご覧いただけます。

                    
http://boscohome.blog28.fc2.com/blog-entry-2126.html
3月3日ワイシャツ1枚で仕事をしていました。

P1050051.jpg

室温24.5℃。外に出てみたら

P1050044.jpg

とても寒かった。

P1050047.jpg

外の温度を調べてみたら-3℃。

P1050048.jpg

暖房を使用していない暖かな空間の中で、外は雪景色。

素晴らし~い。素晴らし~い。一人で私はつぶやいています。



暖房を使わないでこの室温。

暖房エネルギーを使用しない無暖房住宅。

将来の住宅はこうあるべきだと確信しています。




今日は3月3日雛まつりですね。

ボスコホーム完成見学会を開催いたします。

KG邸

敷地面積63坪 延べ床面積34.5坪

4人家族 オール電化 エコレックスSD使用

エコポイント対象住宅 1年間の暖房費79,000円
              (※設計時室温21℃ご使用状況により値が異なります。)

山形県産材を使用した、吹き抜けのある開放的なお住まいです。


ボスコホーム完成見学会場のご案内図はこちらから
         ↓
http://maps.google.co.jp/maps/




3月3日今日は雛まつり。

今日の日めくりでこんな言葉に出会いました。



見事な人生を生きた人たちは例外なく、

「物事を前向きに考える」

「感謝の心を忘れない」

「愚痴をこぼさない」

「明るく謙虚である」

という方向に、自分の心を鍛え続けてきた

人たちである。


見事な人生でであろうが、見事でない人生であろうが

どのような場面でも

このような心で生きて行きたいですね。



※月刊知致 「小さな人生論」の言葉、より引用させていただきました。









2011.03.01 健康保険料。
健康保険料の値上げが続いています。


今年の春は、9.3%から9.45%へ


RIMG3626.jpg



ちなみに去年の春は、8.18%から9.3%


RIMG3625.jpg

年々上がる一方です。


私の記憶では下がったことはありません。


この先もずっと上がる見通し。


多い時は年2回上がります。


報酬減による保険料収入の低下や、医療費が年々増大していることが主な原因とされています。


ジェネリック医薬品の使用促進や、保健指導による国民の健康管理、経費削減努力や国庫補率引き上げ要望などの努力は十分理解できるのですが...


国民皆保険制度を維持して行くには仕方がありませんが、個人、法人とも知らないうちに大きな負担となっているのも事実。


ゆでガエル状態にならないよう気をつけなければいけません。




ヒポクラテスは「病を治すのは、薬ではなく食べ物」と言ったそうです。


徳川家康も食にはものすごく気をつけていたとの事。


「まずは食生活の改善から適切な運動。さらに休肝日をきちんととって...」


なんだかメタボ改善指導みたいになってしまいますが、私達にできることは「なるべくお医者様にかからなくてもいいような健康な体を保つこと」でしょうか。


だんだん書いている事と自分の現状において、だいぶ相違が出て来たのでこのへんでやめておきます。(笑)







さらにもっと心配なのは、こちらも保険料が右肩上がり状態の年金制度。


ご存知の通り、受給も先延ばしされ続けられそうな見通し。


こちらは完全受身なので、政治に期待するしかありません。










だいぶ春めいてきました。

雨水タンクへの雪解け水の入りが悪かったので

雨水タンクのカートリッジ清掃を行ってみました。

P1050042.jpg

下の画像の籠に落ち葉や泥などが溜まっていたので

P1050043.jpg

簡単に清掃してこのような感じになり、雪解け水や雨が楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。