上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 気密測定。
気密測定を行いました。


R0010868.jpg


R0010869.jpg


開口面積は、118㎡と出ました。

この家全体の隙間を全部集めると、118㎡ということ。

家全体の容積を計算して、隙間相当面積(C値)をだすのですが、

だいたい0.7c㎡/㎡ぐらいになりそうです。

次世代省エネ基準(2地域)以下で2c㎡/㎡ですが

24時間計画換気が、きちんと計画通りに換気するには1c㎡/㎡以下の性能が必要とも言われています。

今回の気密測定で、多少の経年変化を考えても十分な気密性能があることが実証されました。











スポンサーサイト
世界のスーパースター、マイケルジャクソンが亡くなってから、彼を取り上げる特番やニュースが毎日のようにあり、見ない日がありません。

そのたびに画面に見入ってしまう。

今見てもまったく色あせない、音楽、ダンス。

後半の彼はお世辞にも幸せそうには見えなかったが、凡人には計り知れないものがあったのだと思う。

よく言うじゃないですか「山高ければ谷深し」って。

人間の幸せは成功の云々に関わらず、違うところにあるものなんだって感じずにはいられません。

もしかしたら偉大な彼にっとっても、20代前半で成功しすぎてしまったのかもしれません。

心よりご冥福をお祈りいたします。



ところで

いや~ ムーンウォーク、真似したっけなあ。(笑うな)

ちなみに私の好きなMJの曲はいろいろあれど、強いてあげれば

1、ヒール ザ ワールド

2、アイルビー ゼア

3、ビリー ジーン

あたりか。

基本的にスリラー以前はリアルタイムで見ても聞いていないのですが、子供の頃からオフ ザ ウォールのころにかけてのマイケルが一番魅力的に感じるのは、皆さんも同じではないでしょうか。

ベンのテーマもいいですね。

やっぱバラード系が素敵です。

使い古された言い方ですが、世界中の人々の心に、彼の歌がいつまでもいつまでも生き続けていくのでしょうね。

太陽光発電パネル設置しました。

サンヨー電気製、210wパネル×15枚で合計3.15kwです。

サンヨー電気の太陽光パネルは発電効率世界最高です。

ということで、自慢はさておき(笑)


施工前。

コピー ~ R0010851


施工後。

R0010854.jpg

天気もよくグングン進みました。

O電気さん、Kさん、高所作業お疲れ様でした。




こんな感じで営業の電話来たっけなあ。

こんな感じ

どんな営業しているのかと思い最後まで℡営業に付き合ったらまさ上記のような感じ。

J-PECの名は語りませんでしたが、しつこく個人情報を聞き出して営業マンが訪問するアポを取ろうとするもの。

皆さんお気をつけ下さい。




こちらのQ値計算書はボスコ.の家のものではありません。

15年前に他社で施工した高断熱住宅のものです。

灯油熱源のパネルヒーターによる全室暖房住宅なのですが、今回、パネルヒーターの熱源を灯油から電気温水器にしたいとのご要望があり、ボスコにて性能チェックのため、Q値計算させて頂いた次第です。

低い数値では電気温水器では無理なので...


計算の結果はQ値=2.08/㎡・kと出ました。

R0010793.jpg

当時としては非常に高い数値。

現在の次世代省エネ基準、3地域の2.4を大きく上回っています。

これならなんとか熱源交換行けるのではないでしょうか。

15年前基本性能にこだわって新築なさった先見性の結果ですね。

リフォームで断熱性能をあげるのは非常にハードルが高いもの。

やはり、10年20年先を見た家づくりが大事であることを、再認識することが出来ました。



2009.06.22 父親参観。
先日、娘の父親参観に行ってきました。

参観日当日は仕事だったので、会社の仲間に時間をもらい、なんとか都合をつけて参加させて頂きました。

スタッフのみんなありがとう。

参観日の場所は寒河江の長岡山。

イベントとしては、森や野原をグループごと散策をしてシールを10枚集めるというもの。

娘と一緒に「これは栗の木だ、これは何の実だ」などと言いながら、一緒に森の中を散歩するのはは、すがすがしくかつ楽しいものでした。

R0010738.jpg

その他にも、いっしょにカメハメハ大王音頭?を踊ったり、子供たちから歌と似顔絵のプレゼントをもらいました。

R0010739.jpg


非常にシアワセで有意義なひと時を過ごすことができ、一足早い良い父の日となりました。

関係者の皆さん、誠にありがとうございました。








先日の上棟式での出来事。

ボスコ.の上棟式で、いつもお客様に記念に書いて頂くものがあるんですが...

おもわず、ご主人が字を書き損じてしまいました。

「祝上棟」と書いてもらうはずでしたが、、「祝」という字を、思わずいつも書く機会の多い、初段の「初」を書いてしまったとのこと。

柔道一直線のご主人ならでは。

コピー (2) ~ R0010751

神妙な儀式でのこのような出来事は、非常におかしく感じてしまうもの。

つられてみんなの笑顔を誘い、一気に和やかな雰囲気に。

これがワザとだったら凄いワザです。

おかげで和やかな上棟式となりました。

ほのぼのとしたナイスプレーをありがとうございました。




(I様、ネタの提供感謝します。)

2009.06.22 見学会御礼。
告知させていただいた、完成見学会。

土日あわせて、15組のご来場がありました。

ご来場くださった皆様、誠に有難うございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

今週末の20日(土)、21日(日)の2日間見学会を行います。

場所は蔵王みはらしの丘。


R0010730.jpg

セブンイレブンから入って、総合案内所の手前十字路を左折。

誘導看板に従い200mほど進むと現場が見えてきますので、是非お越し下さい。









免許更新に行ってきました。

R0010726.jpg

初めて新しい免許センターで初めての更新です。

なんとなく前回の古い建物のときより手続きや流れもスムーズになっているようで、待ち時間も少ないような気がしました。

今回は更新にあたって過去5年以内に違反があったため、2時間の講習を受けてきました。

ラッキーゴールド免許よさようなら。

講習を受けて思ったことは、ほんのちょっとしたミス(よそ見やケータイ電話操作)が事故の大多数であることと、やはり事故当事者の悲惨さです。

加害者と被害者の様々なケースを再現ドラマみたいな感じで見せてくれるのですが、さだまさしの償い(歌)を思い出しました。

特に携帯電話は以前法規制がなかったのと、おもわず出ずにはいられないような気持ちになってしまい、つい大丈夫だろ...みたいな安易な気持ちになってしまいがちです。

そのうち事故につながるような気がしていましたが、今回確信に変わりました。

ハインリッヒの法則。

ドライバーのみなさん覚えていますか?

「大事故」の影には「29の小さな事故」(自損でぶつけたり)があり、その影には「300回のヒヤリ」がある。というもの。

たしかに、思わずの携帯操作やよそ見などで「ヒヤリ」貯金は、正直だれにでもあるとおもいます。

運転していれば「ヒヤリ」は必ず積み重なっていくわけで、やはり十分注意するのと、法律をきっちり守ることでしか、悲惨な事故から遠ざかる手段はありません。(スイマセン当たり前で)

それで、今回自分なりに2つの誓いをたてました。

①あれと

②これです。

法律上当然のことなので表明はお許しいただき、自分ため、家族のため、社会のためキッチリ守って行きたいと思います。







最近聞かれる事が多い「長期優良住宅」

「長期優良住宅」とは、簡単に言うと、いい家を造るため国が掛かり増し分を補助優遇する制度。

様々な性能表示等級が求められるのはもちろんのこと、将来のライフスタイルの変化に応じて間取りの変更が可能な措置がとられていたり、メンテナンスの計画やメンテ履歴を記録していく事などが必要となります。

ボスコのように性能重視で、かつ完全フリー設計でやっている工務店には比較的該当させやすい嬉しい制度です。

メリットは100万円の補助と、税制優遇。

ローン控除ばかりでなく、自己資金で新築する方にも優遇制度があります。

ただし、年収によってはメリットが少なくなってしまったり、工事の掛かり増しや事務経費の負担も考慮して判断しなければいけません。

建設過程の一般公開も義務になってきます。

今年のエントリー期間は8/7まで、興味のある方はお問い合わせ下さい。


2009.06.13 和箪笥。
お客様宅に置いてあった和箪笥。

R0010721.jpg

和箪笥らしい丁寧なつくりで、金物も芸術的。

ご主人のお父様の「手作り」だそうです。

「手作り」って「確かお父様は漆塗り職人とお聞きしていたのですが?」

と質問すると、「仕事が暇な冬の時期にコツコツと工房にこもって作っている」そうです。

金物も自作とのこと。

なんと器用な!

開けたり閉めたりいろいろ触らせて頂きましたが、引き出しをひいて閉めると他の引き出しが開いてしまうようなピッタリしたつくり。

箪笥職人ではないのに職人技が冴え渡っています。

いやここまでくれば箪笥職人か?


一生の宝物ですね。







小屋の改修工事です。


ビフォー

R0010156.jpg


アフター

R0010701.jpg


囲いをつけて、仮住まいに早代わり。

R0010710.jpg

公民館のように広いです。


守り神だワン!

R0010711.jpg




わんこの家ももうすぐ完成です。

コピー ~ R0010700

仮住まい生活ももうすぐだね。

R0010703.jpg

一足お先にお家完成!

2009.06.09 断熱工事。
断熱工事がだいぶ進みました。

外断熱部分は施工完了。

R0010688.jpg

ネットが張ってあって良く見えませんが

R0010691.jpg

こんな感じで柱の外側から両面に熱反射フィルムの施してある断熱材で躯体をスッポリ覆います。

気密はブチルテープ(写真の黒いテープ)や発泡ウレタンで施します。

R0010693.jpg

内側も熱を反射するようになっています。

ここに更に付加断熱を施していくわけです。

R0010697.jpg

屋根は付加断熱も完了です。

2階の床は合板貼りの上に遮音と防火のために石膏ボードを貼ってからフローリング貼りの3重構造です。

R0010695.jpg

次は気密測定ですね。






以前建替えでお世話になった、西川町の後藤酒店様。

昭和のノスタルジーを感じさせる良いお店です。

R0010687.jpg

店舗の入り口脇には、昔やっていた映画館の名残で、大きな映写機が飾ってあります。

R0010684.jpg


店舗内にも勝新太郎が主演したような、昔懐かしい映画のポスター等も展示してあり、なんだかタイムスリップしたような雰囲気。

コカ・コーラも、昔主流だった瓶入りがおいてあります。

R0010686.jpg

コーラのビンを入れる木のケースは、現在生産されていないため、古いものでも1つ3,000円するそうです。

場所は、西川中学校近く。

渋いご主人が、笑顔で迎えてくれますよ。




2009.06.05 ダーチェ。
N先生のダーチェにおじゃましました。

趣味!?の農園は、初夏の息吹で満ち満ちていました。

こちらは佐藤錦。

R0010654.jpg

だいぶ色づき始めました。

R0010653.jpg

こちらは大正錦。

R0010657.jpg

食べごろは7月中旬とあってまだまだです。



こちらはキウイ。

雄の木。

R0010656.jpg

雌の木。

R0010655.jpg

キウイは雄雌があるなんてしらなかった。

みつばちさん、キューピット役がんばってください。


これはブドウ。

R0010662.jpg

こちらはブルーべリー。

R0010658.jpg

なんとお茶までつくってる。

R0010660.jpg


ウド?

R0010663.jpg

全部で30種類ほどあるようです。

すべて趣味で作っています。


師、曰く「最高の道楽」とのこと。

「本業だったらこんなことやってられません」とおっしゃってました。

土地を求め、土づくりから初めて30年かかったそうです。

昨年「現代農業」という業界専門誌?にも取り上げられました。




R0010651.jpg

点てて頂いた抹茶を飲みながら、お茶の由来や歴史を話をしてくれました。

話題豊富な先生は、いつもいろんなことを教えてくれます。

豊かなひとときを有難うございました。








ボスコ.ホームの朝の日課「そうじ」。

R0010650.jpg

こちらは、ピカピカおじさん。

お掃除することで体と頭が暖まります。



R0010649.jpg

こちらは、草むしりおじさん。

止まっているように見えますが(笑)、雑草を慈しむように、かつ素早く、作業をおこなっております。

昨夜から今朝にかけて、久々に雨が降ったので雑草も抜きやすくなってます。


みなさん毎朝ありがとうございます。



2009.06.02 Q値。
完成が近づいてきたこちらの現場。

R0010639.jpg

ただいま内装工事の真っ最中。

内外両断熱、太陽光発電付き。

ボスコのお客様は、省エネ性能を重視する方が多いようです。

冬暖かくて、夏涼しい、そして光熱費が非常に安い。

こちらは弊社の社員が計算した、Q値(熱損失係数)を出すための計算書。

R0010641.jpg

R0010642.jpg

こちらのお宅のQ値(熱損失係数)は1.30W/㎡・k


ちなみに熱損失係数とは、家の中と外が1℃の温度差があるときに、床面積1㎡から何ワットの熱が逃げていくのかを数値で表したもの。

次世代省エネ基準では、北海道でも 1.6W/㎡・k となっています。

次世代基準とは、おそらく我々の次世代(20~30年後?)でも、十分な省エネ性能を持つようにとの目的で定められた基準と思われます。

山形市の場合は次世代基準でも 2.4W/㎡・k。

地元に住んでる私たちから見ればこんなの足りないんじゃないか?

と、思っちゃいます。

家づくりは、めったに変えられないところにこそ、費用をかけるべきではないでしょうか。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。