上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日3/1(日)、来週末3/7、8日(土日)に完成見学会を開催します。


場所は東根市北部土地区画整理地内。


大きさは46.6坪。


内外両断熱のエコレックスDX仕様です。


コピー ~ R0010112


詳しくはこちらまで

http://www.boscohome.co.jp/




スポンサーサイト
お客様のご親戚の方からパンを頂きました。


パン屋さんから買ってきたものではありません。


天然酵母の自家製手づくりパンです。


そして、この出来栄え!!


R0010239.jpg


R0010241.jpg


しかも、味最高!!


正直、プロ並というか。それ以上というか...


口飽きのしない、麦のうまみがぎっしり詰まった穀物と言う感じ。(表現力が乏しくてスイマセン...)


噛めば噛むほど自然の甘みが...


子どもたちも大喜びでした。


S様、S先生。たいへんごちそうさまでした。
















今、武将が熱いらしい。


なんでも大河ドラマや、ゲームソフトからきているらしい。


ドラマやゲームに出てくる武将がビジュアル的に優れているため(武将=イケメン俳優)若い女性に人気なんだとか。


たとえば、前田慶次郎のイメージは、漫画「花の慶次」の前田慶次郎みたいな。


「イメージ」って定着すると、なかなか変わらないものです。




ところで、武将といえば、やはり織田信長。


ここ天童市は天童織田藩のお膝元。


舞鶴山にある建勲神社には信長公が祭られています。


以前、友人から織田信長なるものの写真を見せてもらったことがあります。


何でも建勲神社にあるらしい。


残念ながら画像はありませんが、皆さんも知っているこちらのお顔を、もっとゴツゴツとした野武士風にした感じ。真偽のほどは分かりませんが、かなり似ていると思いました。

250px-Odanobunaga.jpg


今度確認してみようかな。



2009.02.20 温度報告。
昨日の日中は天気がよかったですが、今朝は一転して雪。


R0010228.jpg


寒い朝が続きます。


毎度おなじみの無暖房住宅の温度報告です。


今朝は隅々まで報告します。


午前8時30分現在。


外気温 -3℃


R0010225.jpg


いつも報告してる2階 20.5℃


R0010224.jpg
 


1階 18℃


R0010226.jpg


日の当たらない1階北側洗面所 16.9℃


R0010227.jpg


暖房要らない家づくりは素晴らしい。


あとは性能落とさずコストダウンすること。


ホンダのCMではないですが、「手が届かなければ、ないのと同じ」にならないよう、常に企業努力は必要です。


そして、そう遠くない将来、無暖房住宅といえばボスコ.と言われる日が来るまで...


邁進あるのみです。









会津若松より「ふるさとあいづ快適住まいづくり研究会」のご一行様が、ボスコ.の「無暖房住宅」を見学に来てくださいました。



R0010208.jpg


東北電力会津若松支店さんの主催で、30名様程のご来場。


R0010202.jpg


ボスコ.が無暖房住宅に取り組んだ経緯や、これまでの改善策、実例などもお話させていただき、いろいろご興味を頂きました。


皆さんの活気と熱気で、帰る頃には2℃も室温が上昇。


改めて人間は発熱しているんだな~と実感した次第。


一緒に無暖房住宅を広めよう!なんて仲間が増えるといいな。







昨日の夜から今朝にかけて結構降りました。


やまがたの冬らしからぬ天候が続いてましたが、今朝の雪は2月という感じですね。


R0010180.jpg




そんな朝(午前8時30分現在)の無暖房住宅温度報告。


R0010096.jpg


外気温は

R0010179.jpg


暖房使ってないので、本当の省エネです。


20年後はきっと主流になってるはずです。




2009.02.15 昼食会。

今日は、嶋土地区画整理組合の主催の昼食会がありました。


Y.styleだけではなく、他の展示場関係の業者の方々や、嶋の土地を買われたお客も(もちろんボスコ.のお客様も)ご一緒の盛大な昼食会。


R0010174.jpg




ひな壇では山形舞妓の舞いも披露されました。

R0010176.jpg


始めて見ましたが、優雅な所作振舞いがなかなか素敵。


彼女たちは結婚するか25歳を過ぎると舞妓さんとしては引退だそうです。


いろんな世界があるんだなあ。




私たちが生きていけるのも、お客様を始めとした、いろんな人のつながりがあってこそ。


社会って、つながっていないようで、いろんなことにつながっているんですね。











2009.02.12 大収納空間。
みなさま、収納でお困りではありませんか?


こんな収納空間があると便利ですよ。


題して「小屋裏大収納」


こちらは、近々お引渡し予定のお宅の小屋裏大収納。

コピー ~ R0010125





さらに、もう1丁!


こちらは、ボスコ.本社の小屋裏大収納。

R0010142.jpg



ボスコ.ホームの家にはほとんど付いてる大収納空間。


屋根で断熱をとっているからこそなせるワザ。


こういった、いろんなものがおける大空間(しかも坪数にはいらない)があると、スッキリ暮らせますよ。


家を建てるさいには、是非採用したいものです。


情報を頂けるのはありがたいことですが...

R0010140.jpg

すぐA4のコピー用紙がなくなってしまいます。

多いときには、10件以上。

頼むから、切手貼って郵送で送ってください。

2009.02.07 対流実験。
朝は冷え込みましたが、今はすごくいいお天気。


日射しが無暖房住宅の射し込み、パッシブスペースの温度が急上昇。


これは「室内に熱を取り込まねば」と、室内とパッシブスペースの間仕切りサッシを開けたら風を感じたので、ふざけてこんな実験をしてみました。


R0010138.jpg

もう一丁!


R0010139.jpg


ティッシュでつくった吹流しが対流する空気にそよいでいます!


どうです、風を感じていただけましたか?


こんなくだらない実験もたまにはいいのでは(笑)


当然、パッシブスペースの外の窓は閉めてありまので、外の風が吹き込んでいるのでもなく、口でふ「フ~フ~」しているわけでもありません(笑)。


お日様のチカラってすごいですね。







切手シート。


しかしながら、ただの切手ではありません。


今話題の! ジャーン!!



R0010097.jpg



「天地人」の切手シートなんです!!


って大したことないか...



おもわず買ってしまったのは、この切手シートの裏にこんなことが書いてあったから。


謙信公曰く

天の時、地の利に叶い、人の和とも整いたる大将というのは、和漢両朝上古にだも聞こえず。

いわんや、末代なお有るべしとも覚えず。もっとも、この三事整うにおいては、弓矢もおこるべからず、敵対する物もなし。

(北越軍談 謙信公語類)


要約すると

「謙信公曰く、天の巡り会わせがよく、地勢の有利さに恵まれ、家臣・領民がよくまとまっている。この三つの条件を満たす大将を、日本の歴史、中国の歴史、神話の時代にさかのぼっても見たことがない。もっともこんな大将がいたら、戦は起こらないし、敵対する人物もいないだろう」

とのこと。


これは、孟子の教え「天の時、地の利、人の和」を上杉謙信が引用したと考えられているそうで、戦に勝つには、すなわち物事を成功させるにはこの三つの条件が必要だと言うことだそうです。


現代にも十分通じる「天の時、地の利、人の和」


まったく尻尾も見えないぐらい先にあるものですが、いろんな判断が必要とされるとき、指針となるものと感じました。


長い歴史に埋没せず残っている言葉は、珠玉ものばかり。


80円切手10枚で1,200円


付加価値400円...


民営化になってからこの手のものが多くなったよう気が...


切手+ストーリー。


やっぱ買いです! プライスレスです!!


物の売り方も、勉強させて頂いた気がします。



2009.02.04 温度報告。
昨日は節分でした。


皆さんのご家庭でも、赤塚不二夫の鬼の面でもかぶって、豆まきされたことと思います。


今日2月4日は立春。


暦の上では春がやってきました。


しかしなが北国の春の訪れは、もう少し先になりそうですね。


インフルエンザも流行っているようなので、皆様どうぞご自愛くださいませ。



さて、久しぶりの 「無暖房住宅」 温度報告です。






昨夜の室温(2F) 22.7℃


 R0010093.jpg




今朝 8時 の外気温 -5℃


R0010094.jpg




そして今朝の室温(2F) 19.5℃


R0010096.jpg


暖房使ってるわが家(10年前に建てた外断熱工法の高気密工断熱住宅)より暖かい。


「無暖房住宅」の室内には冬はございません。


常春?パラダイスです。





プランニング。


集中できて楽しいな。


ご要望を再確認して、お客様の顔を思い浮かべながら


今のお住まいで困りのことはなんだろうか?


これはご要望されなかったけど絶対おすすめしたい。


逆にご要望があったけどホントにいるのか?なぜ欲しいのか?


となりの窓とバッティングしないか?


日当り、風通しは大丈夫か?


雪が消えづらい屋根形状にならないか?


カッコイイのか?


なんかプランがおっきくなっちゃったけどご予算に合うのか?


なんとかもう少し詰められないか?


などなど...考えること多し。


きっと喜んでいただけるプランを作成します。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。