上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを御覧のみなさまへ。


ボスコ.は本日で仕事納め。


来年は5日、6日に安全祈願祭と新年会を行い、7日から通常業務となっております。


新年も変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願い致します。







スポンサーサイト
2008.12.28 緊急出動!
結構降りましたね。


今朝は、自宅の除雪に引き続き会社の除雪。


さすがにこれはマシンしかないと思い、除雪機緊急出動!


CIMG2394.jpg



3年ぶりのマシン操作にてこずりながらようやく除雪完了。


CIMG2395.jpg


たいした面積でもないのに結構時間かかりました。


結果的にこの程度の雪なら(20センチぐらい)、人力の方が早かった。


そのほうがエコで健康的だったかも?(笑)






今年も「家づくりの本2009」でました。


CIMG2393.jpg


地元ビルダーを中心に実例が47件。


ボスコ.も無暖房住宅のT様邸を掲載しました。


是非御覧下さい。
久々の「無暖房住宅展示場」温度報告です。




まず外気温 (AM8:32)

-4℃  結構冷えました。

CIMG2388.jpg




1階温度 15.7℃  ちょっとこざむい。

実際に生活するともうちょい温度は上がると思います。

CIMG2389.jpg





2階温度 19.1℃  平気、平気。

暖房は使ってません。


CIMG2386.jpg



ちなみにパッシブルームは 4℃ 

古い家だとこんな感じか?

CIMG2391.jpg


外は寒いです。





2008.12.22 100インチ
先般お引渡ししたお客様宅。


100インチのホームシアター。


計画通りピタッと収まりました。

CIMG2322.jpg


計画段階からホームシアターを付けたいということで、7.1chプランのスピーカー配線を施しました。


映像三昧、うらやましい限りです。






2008.12.21 師も走る。

なんで12月になるとこうも忙しくなるのか?


余計な仕事が増えるからか?


単に気忙しいかから?


良くわからんが、こんなときに限って締め切り仕事が次々と重なるのはなぜ...


師走とはよく言ったもんだ。


負けるな! 


走れ! 走れ!




一口に在来工法といってもいろいろあります。


在来工法とは柱と梁で構成される木構造。


すごぶる自由度の高い工法で、耐力壁は筋交いや構造用合板でとります。


一定の基準を満たせばOKなので強度も様々。


何よりもバランスが大切で、柔と剛をうまく使わないといけません。


ボスコ.の木構造は床剛性を通常木造基準の4倍を目安にし、耐力壁も基準の1.5倍ぐらい取れるように、設計時に配慮しています。


強度と開放感は相反する事項。


よくお客様のイメージを見極め、強度的にも十分なものにするのが我々の使命です。


ボスコ.はプラン売りしない自由設計なので、必ず建築士の免許をもったものが営業を担当させて頂いています。


DCF_0015.jpg


ボスコ.の家の床組の一部です。


長々と説明することはしませんが、梁に太物が多いと思いませんか?





2008.12.16 50℃
今日は陽射しがすごい!


パッシブルームの温度は50℃!になってしまいました。


CIMG2321.jpg









モンテディオ山形のJ1昇格で再び脚光を浴びている 「スポーツ県民歌」


モンテが勝利した際にはサーポーターの大合唱で歌われているらしい。


今日、合同庁舎にいったら、「スポーツ県民歌」の歌詞が、誇らしげにホールに貼ってあった。


1番2番は県民なら誰でも知っていると思うが、3番4番もあったなんて知らなかった。


DCF_0018.jpg

作詞家の方は「青い山脈」や「同期の桜」の作詞も手がけたらしい。


こんな歌があるなんて山形県民として嬉しいじゃないですか。



明日からY・style嶋グランガーデン内においてイベントがあります。



CIMG2274.jpg



ボスコ.の新展示場はまだ未完成ですが、上棟終わって構造がちょうど見れる状態。



今までどおり、ユニクロさんの裏側の売却キャンペーン中の展示場もあけておりますので、お時間ある方は是非ご来場下さい。





NEDOによる補助金事業対象住宅が完成しました。


CIMG2266.jpg

エコレックスDXの名ででNEDOの認定を取った「年間光熱費0の家」シリーズ。

Q値はおよそ1.3W/㎡k


内外両断熱の高断熱高気密住宅。


太陽光発電やエコキュート、高効率ヒートポンプエアコン、ウェルエコ暖房システム、省エネナビなど、省エネ設備が満載の家になりました。


近々建築実例にアップします。


昨日夕方5時の気温から何度下がったか確認です。


2階室温 20.7℃ (午前8時30分)

CIMG2239.jpg


昨日午後5時の2階の室温は 25.1℃だったので 4.4℃下がったことになります。


天童市の最低気温は氷点下0℃でした。


1階は16.7℃だったのでちょっと小寒い感じでしたが、2階はまだまだ温度十分です。

嶋地区の120街区で、モニター住宅を建設して頂けるお客様を募集致しております。


6ヶ月間展示場としてお貸しいただくことを条件に、数々の特典をご用意しております。


もちろん展示場ですから、最初からオプション装備盛りだくさんの内容でのご提案となります。


土地も南道路で日当りも良好。


写真の旗の立っているところがモニター住宅用地になります。


CIMG2232.jpg


ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。


モニター用地詳細







たまには夕方の温度報告と言うことで


日中たくさん日が射したので


2階 25.1℃


CIMG2235.jpg


外気温はすでに 4℃

CIMG2237.jpg



明日の朝まで何度下がるかな?






昨年も行ないました「サンクスエコフェアー」


無暖房住宅展示場2周年記念としまして、今年も開催いたします。


詳しい内容は、ホームページにアップしておりますので、そちらを御覧下さい。


ボスコ.で家を建てるなら今がチャンスです。


ボスコ.ホームページ



現在お住まいの窓ガラスになんと貼るだけで高断熱Low-Eガラスに変身するという優れもの。


それがソーラーガード。


冬の寒さの原因の一つは性能の低い窓ガラスからどんどん熱が逃げていってしまうことが大きな原因の一つ。


ソーラーガードを施工すれば、窓から逃げる室内の暖房エネルギーを78%部屋に跳ね返します。


省エネだけでなく防犯にも有効。


ガラスが割れても飛散しません。


ソーラーガードの姉妹品 アーマーコート に至っては


笑っちゃうぐらい凄いので是非御覧下さい。



こちらのなかに防犯効果の紹介ムービーがあります。


ソーラーガード





2008.12.02 温度報告。
今朝は冷えました。


出勤前の車はガリガリ君状態。


この冬に入って初めて暖機運転をしました。

CIMG2207.jpg


私の住む寒河江市の最低気温は-3℃。


無暖房展示場のある天童市の最低気温は-1℃だったようです。


これが2地域と3地域の違いか!?




そんな朝の無暖房住宅の温度報告。


午前8時30分現在 外気温 -1℃


CIMG2210.jpg



こちらの観測機の-1℃と表示のある下の22℃というのが室温。


この室温(観測室)は年中付けっ放しのパソコン等の余熱で室温が高め。


他の吹抜けのある2階フロアーの温度は 18.7℃


CIMG2211.jpg

なんとなく日が射しそうな天気なので、これからの日射取得に期待です。







無暖房住宅ばかり宣伝していますが


あくまでもボスコ.の現在の主力商品は 「年間光熱費0の家」 です。


もちろん暖房費を含めた年間光熱費が0。(*当社試算値。実データもありますので問い合わせ下さい)


こちらはきちんと暖房器(パネルヒーターによるセントラル暖房)があるのだから、むしろ無暖房住宅よりもこちらのほうが快適。


真冬でも確実に家中20℃に保てます。


こちらの写真はその暖房給湯システムのヘッダー部分を組み込みしているところ。



CIMG2204.jpg


珍しいシステムなのでキチンと組み込みできる人は多くありません。


いろんな人の協力のもと、ボスコ.の「年間光熱費0の家」シリーズはつくられています。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。