上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南山形展示場から天童の事務所に完全引越し。


こんな状態が

CIMG2005.jpg


ようやく片付いてきました。

CIMG2007.jpg


ただでさえ一杯だった天童本社に、何とか納まりました。


これからは、社長が出張で留守になる分、みんな同じ事務所でがんばっていきます。


今後ともよろしくお願い致します。


あ~ これで朝の通勤が楽になるぞっと。







スポンサーサイト
2008.09.29 月山の雪。
今まで気づきませんでしたが、月山冠雪してました。

CIMG2004.jpg

ここ最近の低温の影響でしょうか。


いつもより20日ほど早いそうです。


話は変わりますが


わたくし


冠雪した月山を見るとどうしても口ずさんでしまう歌があります。




そうです。



あのうた。



「が~っさんの雪 くれないそめて~ ほがら~にあけゆく しんせいにほん(にっぽん) 」


ご存知、スポーツ県民歌。


最後の「フレ~ フレ~ ヒップ ヒップ フレ~」では


必ずクラスに1、2人いる元気で陽気なおもしろい男子が、さかんにおしりをふっておりましたが(笑)


なぜかわたくし、運動会の騎馬戦の前の高ぶる気持ちがよみがえります。


騎馬戦と棒倒しは、男子にとって、腹の底から闘志漲る素晴らしいイベントでした。


今もあるんでしょうか?


いや~ 騎馬戦、もう一回 やってみたいな~





本日、東根市内にて地鎮祭を行ないました。


地鎮祭には遠路庄内からご両親も御参加頂きました。


雨模様だった天候も、式典前には雲の切れ目から陽射しも見えはじめ、絶好の地鎮祭日和となりました。



CIMG2000.jpg



工期はこれから4ヶ月半。


引渡しは真冬になってしまいますが、完成が楽しみです。


I様、今後ともよろしくお願い致します。



2008.09.27 荷造り。
今月いっぱいで閉店となる南山形展示場。


荷造りに大忙しです。


約1年9ヶ月。


結構な量の古資料がたまっていました。


やはりこれからはネットカタログの時代ですね。


CIMG1989.jpg


片付けながら、感慨に耽るなべちゃん。





といいますか、現場に行った帰りの単なる寄り道です。


ブログも仕事のうちと言うことでご勘弁下さい。


CIMG1985.jpg

通りすがり、城下(パナマ通り!?)から眺める上山城。


う~ん、やっぱり天守はカッコイイ!


先日アップした長谷堂城と同じく、戦国時代は山形城の支城でありました。


先に紹介した慶長出羽合戦にても直江軍と激しい戦闘があったらしい。


せっかくだから武家屋敷の前をくるっと廻ってみる。


このようなたたずまい。

CIMG1980.jpg


4軒ほど並んでいます。

CIMG1976.jpg


その中の1軒。

CIMG1979.jpg


最近まで住んでいたようで(最近と言っても相当前でしょうけど)、屋根は雰囲気を出すために、鉄板葺のうえにわら葺が重ねてありました。


もとのもとはわら葺だったんでしょうね。


こんなお家柄だったそうです。

CIMG1978.jpg


扶持は100石。


一石(100升)は大人一人が一年に食べる米の量ですので、なかなかのもの。


当時のくらしが偲ばれます。


城周辺には足湯や移動カフェもあり、観光に力を入れているようです。


すぐ近くにはご存知、下大湯。

CIMG1975.jpg

以前、入浴したことありますが、どこぞの小さいお子さんが「熱い」といって泣いていたのを思い出しました。


実際チョー熱い!!












森のクマさん日記をご覧の皆様こんにちは!

私達ボスコ.ホームが

第3回中国浙江省自然環境配慮型建物と建築の省エネ技術、

製品博覧会に参加しました。

P9200025.jpg

開会式は約1500名の参加者とても大きなスケールです。

P9200039.jpg

開会式終了後、約1時間30分無暖房住宅について

プレゼンテーションさせていただき、

参加者は真剣そのもの。

質疑応答もレベルの高い質問でした。

P9210060.jpg

今回出展させていただきました、ブースを4階から取った画像です。

一番大きい面積3箇所に出展、無暖房住宅を出展説明してきました。

P9210061.jpg

とても、注目を集め多くのご来場をいただきました。

ご協力いただきました皆様本当に有難うございました。

日本、中国での環境、省エネルギーに少しでも貢献できればと思っております。
午前中はY.STYLEの会議。


午後は業績を上げるための勉強会参加。


そしてあっという間に日が暮れた。


今日も、充実した1日を過ごさせて頂きました。


うまい発泡酒が飲めそうだ。



それにしても春分の日も過ぎると、日が暮れるのほんと早く感じます。













やっつけブログでスイマセン。










住宅1棟分の外壁材の端材です。


産業廃棄物です。

CIMG1969.jpg

これだけの端材がでるので、実際の外壁面積より、ロスをみて多めに材料を計算しなくてはいけません。


建築の場合は、外壁だけでなくすべてにおいてロスをみることが必要です。


調べたことはありませんが、燃えない素材なので埋め立て処分かな?


このように、環境に負荷をかけて建てる家。


少しでも長く使える家になるよう提案していくのが私たちの使命と、改めて感じた次第です。



中国大使館に行ってきました。


CIMG1964.jpg


六本木は付近は大使館の街なので、至るところにお巡りさんがいます。


大使館の門塀には監視カメラも。


ブログネタにいい写真をと思いましたが、そんな雰囲気ではなかったので遠慮がちに一枚パチリ。


通り道に、六本木ヒルズがありました。


CIMG1967.jpg


私のカメラでは建物全体写せませんでした。



CIMG1968.jpg


う~ん でかい。



おもわずホリエモンを連想してしまいます。





というのは


きたる10月11、12、13日のY.style展示場第2弾オープンについての打ち合わせです。



チラシやCMなどの広告や、当日のイベントなど広告代理店の方を中心に会員各社様々なな意見を出し合いました。


この冬、じっくり住まいの計画をしたい方は、ぜひ、Y.style新展示場にお越し下さい。


尚、現在使用中のボスコホームY.style展示場特別価格売却キャンペーンも行ないますので、嶋地区にお越しのさいはぜひお立ち寄り下さい。




山森呉服店社長のブログの「日曜小さな旅シリーズ」に刺激され、同じようなコーナーを作成しました。


栄えある?第1回は2009年大河ドラマ「天地人」を記念しまして


「長谷堂城址めぐりの旅」です。


東北の関ヶ原と呼ばれる慶長出羽合戦にて


直江兼続率いる上杉軍20,000と


山形城の支城、長谷堂城の守備隊1000が激戦を繰広げた舞台。


さてどんなものかと、行ってみると









入り口?? ずいぶんせまいなあ。

CIMG1959.jpg



「長谷堂城跡大手門口」と書いてあるのでどうやらそうらしい。


山城である長谷堂城跡には、他にも登り口はあるようだが、なったって「大手門」。


いちばん登りやすいに違いない。

CIMG1958.jpg


恐る恐る登っていく。

CIMG1952.jpg

途中でともご対面!  ヒ~ (写真はやめときました)


「大手門」から登った割には、だんだん道が狭くなっていき、結構急斜面。


息が上がって写真撮るの忘れてしまいましたが、幅1mくらいしかなくなります。


上部の方は曲輪(くるわ)らしき跡が結構あり、その一部にはこんな柵が!


来年のために整備しているのかな?

CIMG1957.jpg

ムムッ、これは容易に攻められん。



やっと長谷堂城跡へ

CIMG1955.jpg



長谷堂城跡からの眺望です。

CIMG1956.jpg

山形方向を眺めると、霞ががっており、山形城址は良く見えない。


まさに「霞城」のたたずまい。


合戦が行なわれたのも時期的に今頃のようです。


CIMG1954.jpg



頂上まで約400mは結構エキサイティングな道のり。


百戦錬磨の上杉軍2万の大軍と、知勇兼備の武将、直江兼続をもってしても、苦戦必至を実感しました。







そして、歴史のロマンを満喫し、帰る途中のこと。

もっと登りやすそうな入り口は他にあったと気付く。 しかも駐車場もある。

ムムム...してやられたり。

CIMG1960.jpg



しかしながら、冒険心のある方は「大手門口」よりの登城をお勧めいたします。











2008.09.15 子ども神輿。
昨日から、地元寒河江ではお祭りです。


今日15日の夜には神輿の祭典も駅前通りにて盛大に開かれます。


それにさきがけ各町内では朝から子ども神輿が行なわれました。


小1の息子も今年から参加。


CIMG1946.jpg


元気な子どもたちが


CIMG1948.jpg


ほんとに多い。


CIMG1950.jpg


祭りだ! 祭りだ! わっしょい! わっしょい!




てんぷら油500ccを魚がすめる水質にするには


080913_150752.jpg


浴槽330杯分(9,900ℓ)の水が必要だそうです。


う~む、やはりエコ石けんの原料にしなければ。


実現するには、めんどくさくない回収システムがないとむずかしい。


たとえば、空き缶みたいに、子供が学校に持っていって業者が回収みたいな...


関係者の方々どうですかね?



エコ石けんはこちら
2008.09.13 行、最終章。
とことん行(草むしり)を続けてきた南山形展示場も、今月いっぱいで閉店。


一見何も生えていないようですが、新手の刺客が。


超細かいヤツが次から次へと...


はじめてみる種類で、主に日陰が出来る部分に生えてくるようです。


さすがに手ではとりきれないので、結局草取り鎌でガチャガチャ...


ホントはガチャガチャじゃなく1本1本生きたいのですが、さすがに細かすぎて。


080913_103640.jpg


自然の力と生命力に乾杯!




2008.09.12 鳥足
今日の夕食は、博覧会開催芭蕉の社員食堂。

1食3元。45円です。

今晩の食事は豆と野菜の煮物と

鳥足

画像左下のなんと鳥足。

今日で3回目です。

何とかなれてくると、お酒のおつまみには、

なかなか行けそうな味に感じてきています。


2008.09.12 9/18より
嶋地区の最終保留地分譲が始まります。


条件のいいところは倍率高いと思いますが、ご希望の方は忘れずにお申し込み下さい。


080912_154443.jpg


それにしても最初の頃と比べて女の子大きくなったな~




本日、上棟式をとり行いました。


天気も最高。


気温も最高。


現場も最高。


お客様も最高。


本日はすべてに恵まれました。


皆様に感謝します。


080909_152307.jpg





ケータイカメラの画像はイマイチだったか...




南山形展示場も今月で閉店です。


今までお貸し頂いたオーナーのA様、誠にありがとうございました。


改めて感謝申し上げます。


滞っておりました太陽光発電報告。


夏場の6.7.8月分まとめてご報告いたします。

080908_174323.jpg
080908_174342.jpg
080908_174443.jpg


今年は蒸し暑い日が多く結構エアコンを使いましたが、日中の電力自給率は3ヶ月間100%でした。


もっと言うと3月から6ヶ月間100%です。


素晴らしいではありませんか。



2008.09.06 紹介DVD。
資料請求プレゼント用、ボスコ.ホーム「ノーヒティング住宅」の紹介DVD増版しました。


080906_154306.jpg


内容は、以前テレビで紹介されたものをまとめたものです。


資料請求頂いた方お客様、大変お待たせいたしました。


直ちに送付させて頂きます。




2008.09.05 最近
県外からの資料請求が増えてきました。


なぜなんだろう?


とりわけ、県外にてアピールは行なってないのですが...


せいぜい「リプラン東北」という東北圏の住宅雑誌に載せるくらい。


なのに、それなのに、その他の地域から結構資料請求頂くんですよね...


不思議だ。


やはり住宅を計画する際、「省エネ、エコ」 が占める割合が大きくなってきているんでしょうか。


いよいよ具足をそろえて山形盆地より打って出るか?!


なんちゃって。
ボスコ.の家は屋根断熱。


小屋裏も無駄なく利用できます。


080904_113656.jpg

こちらのお宅では屋根裏収納部屋に。


ほかにも、小屋をあらわした傾斜天井や吹抜けなど、いろんな工夫が出来るのは屋根断熱ならでは。


平面には現れない縦の空間を利用したい場合には、とっても都合のいいやり方です。


天井断熱だとなかなかこうはいかないんですよ。









福田首相、突然?!の辞任劇。


福田ビジョンに道筋をつけるためにも、もう一つ言えば国際的にも、もう少し続けていただけると嬉しかったのですが...残念です。


 世間では何をやってもいろいろ言われますが、やった人にしかわからないご苦労がたくさんあったことと思います。


とにかく日本一大変な仕事ですから。


本当にお疲れ様でした。




ところで次は一体誰がやるんでしょうか?


誰がやっても同じ...  などと...   考えてはいけません。


希望をもとうではありませんか!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。