上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午後から、6年前新築されたお客様の、ウッドデッキ修理に行ってきました。
今回、修理させていただいたお客様のウッドデッキには、屋根は付いておらず、可動式オーニングが付いているのですが、その可動式オーニングの収納部分がちょっとした小庇みたいにたっていて、そこからの雨だれが6年の歳月をかけ、デッキを腐らせてしまったようでした。

腐ったところだけを撤去して、タナリスという防腐剤を浸透させたデッキ材に交換しオイルステインを2度塗りして完了。
ちょうど、作業が終わる頃、奥様が帰ってらっしゃったので、見ていただき了承頂きました。

最近は体を使って働くことがめっきり少なくなってしまっていただけに、とっても楽しく作業させていただきました。

お客様に感謝です。

CIMG0640.jpg

撤去。ボロボロに腐ってました。


CIMG0641.jpg

交換完了。
スポンサーサイト
残念ながらお会いできませんでしたが、
昨年ご新築いただきました
O様がわざわざ来社していただきました。

電話でお話させていただき
とても元気そうです。

年間光熱費の結果を報告に
来てくれたのです。

「結果の資料置いとくからね。」
と言われ、私は今会社に戻り
資料を見ているところです。

今年寒かったのにとても安い光熱費です。

森の熊たちは、年間光熱費ゼロをうたい文句に
していますので、結果が出てO様はとても
嬉しかったのでわざわざ来社して下さったんですね。

O様、今度お時間いただき
ゆっくりお話させてくださいね!

ありがとうございました。


昨日のブログで報告した実験結果はこのように出ました。

次の画像は普通のクリアガラスを通して床に日差しが差し込んで
います。日のあたる場所の床表面温度は30℃です。
30℃


こちらの画像は、高性能ペアガラスを使用して
日射を受けた、床表面温度は23℃です。23℃
7℃も表面温度が違います。この熱を上手暖房に使いたいですね。

タイル
こちらの画像は、比重の軽い外壁材と
比重の重いタイルの温度上昇と
温度降下を実験しました。

教科書通りの結果となりましたが、
硬くて黒い材料は、白い材料よりも
2度材用の温度が上がり、温度降下も緩やかに
下がっていきます。
外壁材は中に空気層(空気の泡)があり
温度降下も少なかった。
また、先ほどのフローリングは
温度上昇も早いが、30℃から元の18度まで戻る時間が
とても早かった。日差しが当たった時のみ放熱します。

何を調べているかというと、
冬の太陽光を蓄熱させるには、
どのような材料が一番適切かという事を
自分の目で確かめています。

詳細なグラフデータもありますが
このブログでは内容が大きすぎますので
ご容赦ください。

私たち、森のクマたちの信条は
「やってみないと分からない。やったことしか残らない。」です。
当たり前のことでも自分なりにやってみて
次の商品開発に生かして行きます。

当たり前の事でも
数字とグラフに直すと面白かったです。

小さなことの積み重ねは大事ですね。



いまさらかも知れませんが、
荒川選手が金メダルを取ったのは数日前
大きく報道されました。
なかなかテレビを見る時間が少ない私は
今日26日(日)朝の番組で、荒川選手の会見コメントを
聞いて、「会場のお客様がもう一度見たくなる
演技を心がけた。」とコメントされたのをお聞いて
感動しました。
勝ち負けに拘らず、観衆のための演技。
どうしても、スポーツは勝敗を争い、
結果は勝ち負け、点数や時間に拘ってしまいがちです。
オリンピックの大舞台でこのような心境に
なれるのは、さすが素晴らしい選手です。
勝って嬉しい。負けて悔しい。は当たり前の事。
お客様の心に残る演技と考えると
ステージが変わってきます。
私たちも、私生活、仕事において
荒川選手のようになれれば素晴らしいですね!
素晴らしい演技感動しました。



天気が良かったので、展示場の床表面温度と
その他の素材を使って、温度調査(素材の温度上昇、
保温性など)をしました。
建築計画の教科書に出てくるような
シンプルな実験ですけど、面白い結果が出そうです。
画像と結果は明日ブログで紹介します。
これも環境を大切にするための大切な知識です。
森を守るため、がんばらねば!
CIMG0632.jpg

最近は和室に内障子をつけると部屋が暗くなるのをきらって、
写真のようなプリーツスクリーンをつける方が増えてきました。

プリーツスクリーンですと、全面目隠し、上半分目隠しはもちろんのこと、
通り沿いで人の目が気になるときは、下半分だけ目隠しして人が見えないようにしたり、内障子と違って全開もできるので、なによりも部屋をより明るくすることがきます。

和室を明るくしたい方にはいい選択かもしれませんね。
出張を終え今日も外回りの掃き掃除を
行って、ごみ拾いをしていると、
花壇に大きなタンポポが現われていた。
雪の中でもこんなに成長するんですね。
去年の秋は気づきませんでしたから。
タンポポ

もうこんな季節。さ~雑草君との戦いが始まります。
除草剤は森を守るため使いたくありませんから
今年もこまめに毎日コツコツと続けて行きます。
CIMG0639.jpg

ここ最近の陽気で屋根の雪もすっかり溶け、いままで隠れていたダメージが方々のお客様からよせられてきます。
これはその1例。

雨樋の集水器の部分が破損し、縦樋もはずれちゃってます。
縦樋はその場で屋根に上がってはめてきましたが、壊れた集水器部分はパーツを取り寄せてからの対応となります。

今冬の大雪で、雨樋や雪止めは、ダメージを受けているかもしれないので、他のユーザー宅も要点検ですね。
2006.02.23 ご飯
お昼に出掛けたとき、身内の車屋の社長に会ったので、
「一緒にお昼でも?」と誘ってみたら、お昼ご飯はいらない
との答えが帰ってきました。
え~ (゜o゜) !!信じらんない。
何でも、会社を立ち上げてからとにかく忙しくて、
昼ご飯抜きの生活が続いたら、無しでも良くなったそうです。
しっかり3食たべないとダメな私にとっては信じられない話。
社長って大変・・・。体大丈夫なのかな?

そう言えば、我が社の社長も今日は出張で埼玉に行ってるけど、
お昼はちゃんと食べたのかなぁ。
2006.02.23 一日一善
今日は出張で朝からJR左沢線にのりました。学生さんで一杯の車内でしたが座ることが出来た。 途中の駅から三人の女性が私の近くに立ち、吊り革につかまった。よく見るとご高齢の方がいたので、私は、席を立って座って頂いた。簡単に書いていますが、勇気のいることです。ありがとう。と言われると照れながらも嬉しいものですね。 今日はこれから大宮で仕事です。
午後9時を回り展示場にご来場いただいたお客様が
先程お帰りになりました。
話が盛り上がってしまい、
お客様の不安や、希望の入り混じった
質問の数々に本気でお答えさせていただき
私も充実感で一杯です。
人生で一番大きな買い物と言われる
住宅のお仕事。
この情熱いつまでも忘れたくありません。

今日のお客様は今度奥様とご一緒に
ご来場いただくお約束になりました。

一人だけの買い物ではありませんからね。


2006.02.21 シマッタ。
昨日のブログ空白になってしまいました。いそがしさのせいにしたくありませんが物事継続するのは大変だと反省しています。来月は毎日書き込みしようと決意しました。サア明日もがんばろう。
今日の朝、良く見ると歩道の雪が
なく、砂埃や砂利で汚れていた。
早速、ホウキをもって歩道を掃除しました。
室内に入ると軽く汗が出てきます。
2階にある太陽光発電の環境モニターを見ると
2.7

3.7kw発電しています。
今まで日照時間も短く、日差しが弱かったので
3.7kwは久しぶりです。
ちなみにこの2年間で、発電を灯油に換算すると
2,646㍑分を発電しています。
CO2の削減は1,961kg-C削減しています。
ようやく春が近づいて来たなと実感しています。
君子欄がボスコ.ホームで
花を咲かせました。
君子

「欄を育てるのは大変だ」と聞いていますが、
環境がいいと案外簡単に花を楽しめます。
真冬に花が見られるのは、東北人にとっては
贅沢なことですね。
なんだか心も明るくなってきます。
2006.02.17 アナログ
CIMG0602.jpg


お客様宅に飾ってある時計です。
今はあまり見かけなくなったカッコウ時計(はと時計)。

機械式で、時計の下にぶら下がってる、松ぼっくりのようなおもりが下がることによって、動力を得ています。

写真ではおもりの影で見えませんが、振り子の真ん中の葉っぱ状のおもりを上下することで、振り子のふり幅が変わり、正確に時を刻むように、自分で調整するそうです。

おじゃましてる間にもかわいらしいカッコウの鳴き声がして、
 「ああ、時間って流れているんだな」って感じました。

手造りでアナログなんですが、ぎゃくに暖かみを感じさせてくれまね。















機械式のカッコウ時計は250年くらいの歴史があるそうですが、デジタルにはない手造りの暖かみを感じさせるもので、自分も欲しくなっちゃいました。


2006.02.16 検査
ブログオープンから大変時間が経ちまして大変失礼しました。
昨日2月15日は住宅金融公庫と住宅性能保証の中間検査でした。
127-2779_IMG.jpg


検査官が言うには、住宅性能保証の方が厳しい基準になっているそうです。
検査は何も問題なく終了しました。

127-2778_IMG.jpg

2006.02.15 初めての料理
先程まで、以前お建ていただいたお客様が
新築をご検討中の方とご一緒にご来場いただきました。

とても気さくな方で、つい話が盛り上がってしまい
展示場で私が料理を作り、夕食をご一緒させていただきました。

簡単なパスタ料理とサラダ、デザートを
作られていただきました。

実は、展示場で料理をするのは始めて。

せっかくなので、お帰りになったあと
調理の後を記念として画像に残しました。

本当は完成したご馳走を取るべきですが、
一所懸命説明をして頭がそこまで回らなかったのが残念。
パスタ
私が言うのもなんですが、
茹で上げのパスタはおいしかった。

お客様の前で料理をするのは初めてでしたが
お世辞も半分、喜んでいただいてよかった。

話も盛り上がり楽しい一夜でした。

そうそう、食器は深夜電力にセットして
食器洗い機で完了。節水と洗剤節約を兼ねています。
20060214214527

自宅についたら4年生になる娘からチョコレートをもらいました。
何より嬉しいです。
2006.02.13 明日の準備
CIMG0592.jpg


あしたの打ち合わせのプレゼン作成中です。

今回は水まわりの改修と断熱リフォームの提案です。

いつもプレゼンを作るときは、お客様にイメージーが伝わりやすいよう心がけています。

気に入ってくれるといいな。
毎朝外回りの掃除をしています。
何気なく花壇をみると、一昨年植えた
ビオラの種が芽を出し、昨年から
大きくなったのでしょう。
biora

全く気づかずにいて、黄色の花と小さくブルーの
つぼみが顔を出してくれました。
寒さにも耐えて、じっと春が来るのを
待っているんですね。

「何も咲かない冬の日は下へ下へと根を延ばせ。」
尾関宗園和尚の言葉より。
2006.02.12 雪灯篭
CIMG0588.jpg


きのう仕事から家へ帰って、いつものように愛犬の散歩にでかけたら、近所の公園に雪灯篭がたくさんたっていました。

例年では見かけないのですが、各々が個性的な形をしていたので、きっと子ども会の行事かなんかでつくられたのでしょう。

ろうそくの灯かりが雪景色をほんのり照らし、しばし雪国ならではの幻想的な雰囲気を楽しませていただきました。
コメントいただき、ドキッとしました。

山竹商店さんの会長さんが
是非山森呉服店さんの建物を是非見てみたい
と言うご要望があり、S社長にお願いして快く、
見学させて頂きご協力を頂きました。

お客様のご協力のおかげで、
当社ボスコ.ホームで設計、
工事させていただいております。

心より感謝申しあげます。
完成のご報告が遅れまして、誠に申し訳なく
思っております。

本当に皆様のご協力で、成り立っている事を
コメントで気づかせていただきました。

これからも皆様宜しくご指導くださいます様
お願い申し上げます。
2006.02.10 祝開店
CIMG0583.jpg


先般お引渡しをさせていただきました、山竹商店さんが本日オープンとなりました。
甘酒と記念品が振舞われ、たくさんのお客様でにぎわっていました。
今ではなかなか見られない、ノスタルジックなお酒なども期間限定で置いていて、私も「高砂」を1本購入しました。
店主曰く、「例年にない豪雪で店内のディスプレイに関してはまだまだこれからです。」
とのこと。
山形の地産にこだわった商品展開をしていくとのことなので、ボスコ.ホーム共々よろしくお願いいたします。

詳しくは http://yamatake-s.com/ まで


CIMG0580.jpg


きのうはお休みをいただいて家でくつろいでいたら、ガ-ガ-ガ-と除雪のブルト-ザ-がやってきて、家の前におみやげを置いてってくれました。
お向かいのお宅の前には笑っちゃうくらい大きなものが。

早速我が家の漢(おとこ)チームで速やかに除雪作業....
息子よ、じゃまだけど手伝ってくれてありがとう。

まさに、その作業中のことでした。
最近見かけたことの無かった「町内のみなさま、まいどおなじみチリ紙交換です」の声が。

早速たまっていた新聞紙をもっていきボックスティッシュ2箱ゲットしました。

古新聞を出すほうは、家の中が片付いたほかに、ティッシュまでもらえて、
回収業者のほうはそれで商売が成り立つ!?
リサイクルは環境問題にも貢献できる。
まさにいいことづくめです。

商売の原点を見させていただいた感じがしました。

CIMG0581.jpg

2006.02.08 幣束
今日は大安。上棟式がとり行われました。
幣束

幣束(ヘイソク)に書かれた「祝上棟」の文字はお客様に
記念に書いていただきました。

又、上部にはご家族全員のお名前と年齢を
書いていただき、将来、増改築や解体するまで
屋根裏に奉っておきます。

この後の思い出にもなるんでね!

お客様によっては、その時点のお給料や
ニュースまで書かれる方もいらっしゃいます。
小さなことですが、思い出は大切でね。

今日は天候にも恵まれ、すばらしい上棟式でした。
お客様の日頃のご精進の賜物です。

山森呉服店の佐藤社長とお会いしたときに
丁度お昼になり、「昼食一緒にとりますか。」
とお誘いを受け、喜んでご一緒させていただきました。
「どこがいい。」と聞かれ、おそばも良いな
と思ったんですが、近くのお客様、ハーブ庭の
ランチを食べることになり、
歩いてハーブ庭さんに伺いました。
ビーフカレーが佐藤社長の好物だと進められましたが
いろいろ迷って、よくばりランチを頼んでみました。
ランチ

食べてみたら、さすがシェフ久美子。
手間ひま掛けて心のこもった料理、
一つ一つが本当に美味しかった。
この他にデザートとコーヒーがついて
満足、満足。
くみこさん

シェフ久美子さんからもご登場いただきました。

場所は寒河江市本町のハーブ庭さんです。
一度行って見る価値アリ!
2006.02.07 森のポット
ボスコホームで使用しているポットは
昔で言う魔法瓶です。
ポット

今は消費電力の少ない電気で沸騰保温機能
の物がありますがやはり省エネを考えるなら魔法瓶。
ずっとこれで通しております。
小さな積み重ねを大切にしたいですね。
今朝ほど朝礼中にK社長と娘さんがボスコ.ホームに
ご来場いただきました。
恩人

創業以前から、K社長には本当にお世話になり、
亡くなられたお父様からも、人生や仕事について
情熱を持ってご指導いただきました恩人です。

本当に感謝しております。

今でも公私共々お世話になっており
本日は、ご好意でブログにも出演していただきました。

今年に入り初めてお会いさせていただき
近況の報告やこれからの展望など、
ゆっくりとお話させていただきました。

皆様のご縁に生かされている事を、
改めて実感しております。

昨日、日頃から大変世話になっております、
アサヒ印刷さんの社内研修に参加させていただきました。

講師は茨城県にある株式会社コヤマの小山社長の
講演です。数年前に一度講演会に参加させていただき、
とても印象に残っておった方です。

このたびアサヒ印刷の岩見社長からご縁をいただき、
せっかくのご好意に有難く参加させていただきました。
小山さん

とても楽しませてくれながら、中身の濃い講演で
あっという間に時間が過ぎてしまった。

残念ながら大切なお客様との約束を優先させていただき
最後まで聞くことがで出来ませんでしたが

なんだかエネルギーをいただいた様で更に元気になりました。

講演に参加させて頂き、私なりに気づいた事は、

普段何気なく行っている、
挨拶、対応、仕事、家庭生活その他・・・・
たくさんありますが、
一つ一つには、意味があり
すべてにたいして、心を込めること。
想いを込めることの重要性を再確認しました。

岩見社長は「深堀」と仰っていましたが、
簡単な事でも、より深く考え行動する事は
これからの社会に、会社に本当に必要なことで
はないでしょうか。

基本がすべてを左右するのではないかと直感しています。

「沢山の本や、研修、勉強会に参加するのは
良いけれども、知識だけが頭に入り
行動をしなければ何の意味もありませんよ。」

「今までの知識を実践するだけで、かなりの成果が
上がりますよ。」

と言われて、その通りだなと、素直に受け止めています。

最後に、人材教育に力を入れてらっしゃるアサヒ印刷さん
の研修に参加させていただき、心から感謝申し上げます。

本当に礼儀正しく、好感の持てる社員さんばかりで
素晴らしい社風が出来上がっておられると感激しました。

そんな、素晴らしい会社とお取引させて頂き、
心から良かったと思っています。

又、心良くカメラをおかしいただいた
鈴木さん本当にありがとうございました。
先日ユーザー宅のアフターメンテナンスにお伺いしたら、
約半日かかってしましました。

それを見ていたご主人が
帰り際に「悪いねーこれ家でのんでね」とお酒1升いただきました。

こちらこそご迷惑をおかけしているのに、なんだか恐縮してしまいましたが、
嫌いなほうではないので、恐縮しつつも大変ありがたく頂戴し、昨晩頂きました。

酒の味はあまり詳しくはありませんが、生酒なので熱燗と言うよりも、チョイ冷やして刺身などに相性ピッタリって感じでした。

お客様の温かい心遣いを感じながら、とっても気持ちよく頂きました。

G様ありがとうございました。


CIMG0573.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。