上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠くは長野県からボスコ.ホームに勉強の為
ご来場頂ましした。
昨年ビジネススクールでご一緒させて頂きました、
0社長とご一行様です。

片道6時間本当にご苦労様でした。

さすが、わざわざ信州から山形まできて頂く
だけあって、質問の内容には鋭さと迫力があり、
仲間

4人のプロフェッショナルの質問に一所懸命
ご説明させていただいて、脳みそがクタクタです。

でも、私たちの会社を遠方からご見学いただけるなんて
嬉しい限りです。
私たちの考えが本当に認められて、少しでも社会に
貢献できれば、仕事冥利につきます。

心地よい疲れと、久しぶりの出会いで
本当に良い一日でした。
スポンサーサイト
只今、展示場にて新規ご計画のお打ち合わせが
終わりました。今日は、朝から3件のお客様と
ご計画の打ち合わせをさせていただきました。

心から感謝しております。また、本当に心地よい疲れです。
お仕事頂けるのは本当に有難い事です。
お打ち合わせ

今日は10時を回りましたので
後片付けをして、今日は帰ります。お疲れ様でした。

今日も、怪我や事故などもなく、一日を終えるかとが
できました。また明日もブログ見てくださいね。

ありがとうございました。

2006.01.29 完成のお祝い
20060129214819
今日は旧の正月。 昨年お引き渡しさせていただきました、
宮城県のT様宅の新宅祝いに、
お招き頂きました。

森のクマ達は、山形で冬眠状態。宮城県は快晴。
雪などどこにもありませんでした。

この差は、正直衝撃的です。

お客さまのご家族と昼からお酒を酌み交わし、
最高の新築祝いと旧の正月です。

画像にあるバルコニーからは、太平洋が一望でき、
初日の出をご家族で拝んだそうです。

お住まいの外部環境は、その土地でまったく違います。
最高のお住まいにするために、景色も上手に計画に
取り入れられたら最高のお住まいになりますね!
2006.01.29 まさに初春
今日は旧正月ですね
ここ山形も、まさに初春という言葉がぴったりなポカポカ陽気となりました。
仕事柄、暦を見る機会が多いのですが、そのたびに旧暦の方が季節感がぴったり合ってるなあと思うことたびたびです。
昔は、今日が元旦だったなんて不思議な気がしますね。

この小春日和で展示場の太陽光発電も瞬間で3kw、屋根の雪もどんどんとけて、雨樋から雪解け水がどんどん流れてきます。

このまま春が来ればいいのになあ。

CIMG0561.jpg

発電パネルの様子



CIMG0560.jpg

発電モニターの様子

CIMG0562.jpg

雨樋から雪解け水がチョロチョロと
20060128191510
今日は兄の引っ越しのためお休みを頂いた。    実家の押し入れを整理していたら、懐かしい物が出てきた。マメタンこたつ。小さな時、冬はこのこたつで育ったんだと思うと、時代は確実に進化しているんだと実感。昔は時間がゆっくり流れ、良き時代だったのかなと思いました。
CIMG0559.jpg


冬場の土留め工事、無事完成です。
現場打ちではなくPCコンクリートの擁壁を使いましたので、あまり天候に左右されず終わりました。
雪の舞う寒い中でも黙々と働く職人さん達。
とてもいい仕事をしていただきありがとうございました。
引き続き行われる住宅の基礎は現場打ちになりますので、この時期本当に大変ですが、よろしくおねがい致します。

ECOLOGY PROJECT
ボスコ.森のクマたちがお客様の大切な住まいに
使用している断熱材の話をします。
1.ノンフロン
 使用している断熱材は一般の
 硬質ウレタンフォームと違い
 ノンフロンフォームを採用しています。
 オゾン層破壊係数ODPだけでなく
 地球温暖化係数GWPの面でも環境に優れた
 HCガス(非フロン)を使用している
 断熱材です。

2.リデュース(消費削減)
 カットロスを減らすために建物寸法に
 合わせた長尺サイズの断熱材を
 できる限り使用しています。
 カットロスは、断熱補強部分や
 土間下等の断熱に使用しています。

3.リサイクル
 発生した断熱材は(PRF固形燃料化)に加え
 木チップと圧縮形成したマテリアル品に
 生まれ変わる、断熱材を使用しています。

断熱材一つ取っても、この様に社会性のある、
好循環するものに拘っています。

何気なく使っているもの、
何気なく捨てているもの
もう一度見直したいものですね!

一部アキレス株式会社の資料を
引用させていただきました。


2006.01.26 勉強会
唯一入っている会、山形経営研究会
1月の勉強会に参加しました。
今回は、「経営計画の必要性」と、
「その前に考えなければならないこと」
榎戸講師の後援でした。
講師といっても、実際に会社を経営されている
社長さんですので、話が現実的で
様々な角度から、わかり易く、
とても深い内容です。
中でも、コア・コンピタンスの概念は
以前からとても興味があったので、
一番集中することができ、
財務の重要性などは、講師の体験話で
本当に聞き入ってしまった。
講師

その後、新年会をかねて懇親会での画像です。
講師とお話させて頂き、
お客様の満足と自社の業績向上の為
仕事や勉強への取り組み方が半端じゃない
と実感した懇親会でした。
CIMG0558.jpg


今日は、明日打ち合わせのお客様のプレゼンテーション作り。
まずは最初の提案ですので、こんな感じに作ってみました。
ボスコ.ホームの家はすべて自由設計なので、一棟一棟すべて1から考えて提案します。
このプランになったプロセスや、建物のイメージがつかみやすいように提案することを心がけて作っています。
ご要望を全て盛り込むのは、予算もあることですし、なかなか難しいのですが、きっとご満足いただける内容にはなってるハズ!?です。
明日のお客様との打ち合わせが楽しみです。
2006.01.25 再利用
社長が業者さんから頂いてきた 不要になった布巾です。
脱衣室にある暖房用のパネルヒーターに干して
乾いたら再利用しようと思います。
手拭用に使っていたらしく、ほとんど汚れていません。
このまま捨てられてしまうのはもったいないです。
まだまだ使えるのにな・・・。
こんな使い捨ての時代はすぐに終わることを希望します。


P1250027.jpg

展示場のガラスを定期的に磨いています。

数日前、きれいに磨いたばかりなのに
もう曇っています。
手の跡も目立ちます。

今日も雑巾を持って、ガラス、鏡を
磨きおえました。

一つ気づきたことがあります。

いつも、きれいに磨いているつもりなのに
その日の気分で、仕上がりに少しムラがでます。

ムラを無くそうと思い丁寧に仕上げると
心がスッキリするのです。

ガラスが綺麗になると気分もよくなり
自分の心も磨いたような気分になります。

ガラスは継続しないと綺麗な状況を維持できません。
心も同じ法則があるのではと感じています。

継続は力。その通りですね。
ガラス磨きで教えられました。



今朝の雪で除雪された雪が
展示場の入り口をふさいでいました。

除雪機を使い、入り口と駐車場の雪を
除雪し、隣のSさんの入り口も車が出入り
できる状況でなかったので、
大変だろうと思い、
勝手ですが除雪しておきました。

先程、Sさんの奥さんが展示場にご来場いただき
助かりましたと、たこ焼きを差し入れてくれました。
たこ焼き

大きなお世話かもしれませんが、
なんだか嬉しい気分です。

S様には、「できる時だけやっときます。」
     「気を使わないでくさい。」
とお話させていただきました。

体を使った後のたこ焼の味は格別でした。
寒い日が続きますね!
こんな寒い時期に、ぜひボスコホームを
してみてはいかがですか。
1月28日(土)から2月26日(日)まで
エコレックス体感フェアーを開催いたします。
ホームページやブログで紹介しております
20060124103136.jpg

体感温度。パッシブソーラーの仕組み。
壁、床、天井どこの温度も全部同じ温度である事を
温度

レーザー温度計などを使用しわかり易くご説明いたします。

是非、ご自分の体で体感してみてはいかがでしょうか。
また、年間光熱費の詳細もご覧いただけます。

皆様のご来場お待ちしております。
ささやかですが粗品も準備しておりますので
お気軽にご来場くださいませ。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

2006.01.23 先人の知恵
実家に帰った時の事。
母と弟夫婦と私の家族と一緒に食事したときの事。
台所で母が作業をしていました。
その時に目に飛び込んできたのがこの画像。
湯たんぽ

ポットのぬるくなったお湯を再度やかんにいれ、
再加熱し、(資源とエネルギーを大切に。)
最新式の湯たんぽにお湯を注いでいた。
「電気毛布は使わないの。」と聞いてみたら
「これが一番温まる。小さいころ使ったものは
この年になっても一番いい。」と話してくれた。
それも新品の湯たんぽ。
今でも売ってるんですね!
これも、省エネですね。
先人の知恵はすばらしい。
Cimg0542.jpg

これはふつうの山ではありません。
昨日のブログでふれた雪捨て場の雪だけでできた山です。
出社途中で寄り道して写真とって来ました。
写真の左下にダンプが小さく写っています。
一体どのぐらいの量の雪があるか見当もつきません。
ちなみに雪捨て場はここだけではありません。
これだけ集めた雪をなにかに生かすことがでいないのかって、ホント思いますよね。
最上地方では断熱材で囲った雪室のようなものを作って夏場の保冷に使っていたのをニュースで見たことがありますが、まだ実験段階のようでした。

2006.01.22 ありがたい。
1月22日(日)。今日は天気が良くて気分も爽快。
太陽光発電も今3.4kW発電しています。
私のデスクから2階展示場を見ると
たくさんの太陽光が入り込んでいます。
2階パッシブ

展示場全体は、サーモスタットバルブの
働きで、暖房がすべて止まっています。

ちなみに太陽エネルギーは、どれくらい温度を
上げてくれるのかレーザー温度計で測ってみました。
太陽の熱

床にレーザー温度計を当ててみると
なんと32℃まで上がっていました。

ちなみに太陽光が当たらない部分の床の温度は
19℃、20℃です。

12℃のエネルギーを建物に取り込む設計をすると
この状況では暖房はいらないことが分かります。
本当にありがたいことですね!
パネルヒーター温度

パネルヒータの温度はは室温や床の温度と同じ
20℃で放熱していないことがわかります。

建物の奥まで日差しを入れる工夫をすると
この様な状況になります。
パッシブ1階

リビングにある吹き抜けから日差しが入り込み
一番北側のダイニング付近も同じく32度の
放熱をしくれています。

この取り組みを、パッシブソーラーをいいます。
上手に自然エネルギーを取り込み、暖房にしてあげる。

燃料や、エネルギーが掛からない理想の形です。

森のクマ達はこんな所に拘りを持って
更に世の中良くして行こうと考えています。

いろんなアイディアがあれば教えてくださいね!
みんなで日本の住宅を変えて生きましょう。


森のクマの住みか(事務所)の片隅に
小さな箱が置いてあります。
紙再生

今では当たり前もしれませんが、
以前からコピーで失敗した紙や不要になった
コピー用紙をサイズごとに仕分けし

ファックス用紙や個人用のコピー用紙に、
又メモ紙として使う事が、社風になっています。

違う角度から見ると「セコイ」と思われる方も
いらっしゃるかと思います。

以前紹介した掃除道にも書かれてありましたが
一人ひとりが、小さな事を、
紙一枚が重なるように、コツコツと
地道に実践すれば、必ず環境は良くなるのでは
ないでしょうか。

個人で出来る省エネやリサイクル、
小さな事でもいいから、実践したいですね。

このブログをご覧の皆様、小さな事でも良いので
実践している事や、アイディア、住宅に使える簡単な節約術など
教えてください。

コメント待ってます!

クマより



2006.01.21 冬の作業は
Cimg0541.jpg


冬の工事着工は、やはり雪片付けから始まります。
この現場も、着工前日に、積もり放題だった雪を撤去してから工事が始まりました。
街の中は荷台に雪を積んだダンプやトラックが結構目立ってます。
この調子だと天童市内の雪捨て場には結構な雪山ができているはずですね。
今度雪捨て場の前を通ったら写真とってブログにアップしてみます。


今日は、体験宿泊のお客様がいらっしゃいます。
お陰さまで、好評をいただいております。

昨年、暮れにご希望されようやく本日の体験宿泊となりました。
資料の確認。シーツの準備。調味料の確認・・・・。
出来る限りよい状況で宿泊いただくために、
こまやかな所まで、チェックします。

いつも感じるのですが、旅館業でもやっている様な
気分になるときがあります。

一番寒い時期の体験宿泊が、快適さの違いを一番分かって
いただける時です。

来週から、体感フェアーを開催します。
ご来場お待ちしております。  クマより。
Cimg0540.jpg

本日、ボスコ.ホーム展示場の駐車場の雪を搬送処分しています。
天気予報では今週末にかけてまた雪が降るとの予測が出ていたようでした。
このまま行くと、雪を寄せておく所もなくなってしまいそうだったので、先に手を打ちました。
土木工事屋さん、大工さん、現場監督との連携プレーで次々と雪の山がなくなっていきます。
機械の力ってすごいですね。
本当に嬉しいな~。と思った出来事がありました。

先輩でもあり、お客様でもあるEさんの事務所に伺った
時のことです。打ち合わせ用のテーブルの上に
スケッチで間取りのような物があり、
職業柄、そのスケッチがとても気になっていました。

パートさんが世間話で、書かれた物かもしれないので
その日は、その話題にには触れずに、打ち合わせを行い
帰ってきました。

一昨日のことです。Eさんと又お会いし
「黒田この間、事務所にあった間取図気付いた?」
と聞かれて、私は、
「気付かない訳ありませんよ。」
と回答。

良く話を聞いたら、
5年生になるEさんの娘さん奈菜ちゃんが
「ボスコホームさんへ」と書いて
将来大きくなったら、ボスコホームで
家を建ててもらうときの図面を
一所懸命書いてくれたんだそうです。

二、三度冬の我が家にご家族で遊びに来てくれて
暖かさがとても気に入ってくれたんだそうです。

奈菜ちゃんの気持ちに、心打たれました。
「ボスコ.ホーム初めて良かったな。」
と素直に思った瞬間です。

奈菜ちゃんありがとう。


Cimg0518.jpg

先日、山形市七日町のメインストリートを久しぶりに通ってみたら
なんとびっくり雪がほとんどないではありませんか!
まるでここだけ春がきたみたいです。

ちなみに市役所に問い合わせてみたら、歩道は消雪道路になっていて、車道は先に行われた初市にあわせて除雪、運搬処分されたそうです。
買い物客が多く行き交うところなのでこのような配慮がなされているのですね。
なるほど納得!

Cimg0520.jpg

ちなみに一本裏に入るとこんな感じでした。(ToT)
会社の神棚にお供えしてある、榊。
もう何ヶ月もっているんだろうか。
4ヶ月くらいにはなるが、
まだ、生き生きと役割を全うしていてくれる。
榊

そんな榊から、新芽がたくさん出ていた。
新芽

なんだか嬉しくなってきますね。
根が生えてきたらまた紹介します。
今、勉強会に参加しています。新年からたくさんの経営者の方々とお会いし、勉強させて頂いています。皆さん本当に熱心にご参加されている姿はを見ると、俺もまだまた頑張れると感じているところです。良い場に触れる事は、大事ですね!
今日、県道の温度計は-8℃。
道路はツルツル。

会社のドアを開けると、
自然な温かさ。
うまく表現できませんが
包み込まれる様な暖かさです。

ボスコ.ホームの拘りの一つは
温水暖房。
室内

画像の様に、窓からの冷気を無くすために
窓下に暖房器具を配置しています。
これで、足元に風が走るような冷気を
抑えています。

もう一つ拘りのパーツサーモバルブ。
ヘッダ
室温を設定すると、設定温度を室温が上回ると
ヒーターに温水が回らない仕組みです。

このバルブは電気を使わずに温度調整してくれます。
まさに省エネ。

この暖房方式は、ヨーロッパや環境先進国では
一般的な暖房です。
100年を超える歴史を持っています。
物を大切にする国の、お国柄が出ていますね。

これからも更に快適さと省エネにチャレンジしてゆきます。
村山地区地球温暖化対策協議会は昨年発足され、
発足時から、私達森のクマたちも会員企業の仲間に
入れていただいております。

来年度、次世代省エネ住宅促進事業について
アンケートの以来がありました。

中身はかなり具体的なものです。

ちなみに村山地区地球温暖化対策協議会は
消費者、行政(県、市町村)メーカー、賛同できる
建築会社、資材販売会社から成り立っている。

京都議定書の件もあり、本格的に二酸化炭素排出抑制
について動いてきます。

今日の朝礼では、私達が会社で企業活動する上で
発生する無駄を無くそう。本気で社風にして行こう
と、話し合いました。

小さな事から、少しずつ「もったいない」の心を持ち
住みやすい森を創って行きたいと思っています。



2006.01.16 雪国
昨日、実家に雪下ろしに行ってきました。
家の雪下ろしは今シーズンに入って3回目です。
おととい雨が降ったので、とても重い雪でした。
ちょっと腕が筋肉痛かも。(-_-;)
もう雪はいらないです。スキー場にだけ降ってくれればいいのに・・・。
三宅さん


小屋の脇の写真です。
家の裏はもっと凄いことになっているのですが、
写真を撮りに立ち入ることが出来ませんでした。

もし建替えるなら、
雪対策をしっかり考えた家にしなきゃ。
2006.01.15 発電比較
今日の発電量は9.8kWでした。
展示場についている太陽光発電のモジュールは
単結晶というモジュールです。

その他には、多結晶とアモルファスがあるが
あります。

今、本田技研工業で新しい発電モジュールを
発売すると先日新聞に掲載されていました。
興味深々です。

所で、一言で太陽光発電と聞いてもみな同じだと
思っている方がほとんどかと思いますが、

ボスコホーム展示場にはこんな比較ブースがあります。
比較


何だこれ!と思われるかも知れませんが、
中央にグリーンのゲージが縦に2本あります。
左側が単結晶版、右側が多結晶版の発電状況です。
こんなに違うものですね。

下にある円盤は画像では分かりずらいかと思いますが
発電したエネルギーで円盤をまわしています。
円盤の速度比較もしています。

均等の場所に光源を持ってきて、同じ状態で比較すると
こんなにも発電量の違う事がお分かり頂けます。

ボスコホーム展示場で詳しい資料を準備しております。
ご興味のある方は一見の価値ありです。
地球温暖化の問題を解決することと
資源を持たない島国、日本では、これから必需品になるのでは
無いでしょうか。
2006.01.14 すがもれ
新築して2年目の冬を迎えるお客様から、雨漏りしてきたとの連絡が。
さっそくお宅に伺い確認すると、キッチンの窓上から結構な量の水滴がポタポタと流れ落ちていました。
これは冬場に多い「すがもれ」かなと思い、漏ってる部分の屋根を外から眺めてみると、怪しい感じに軒先に大量の氷がついていました。
Cimg0511.jpg

ちなみに「すがもれ」とは屋根で解けた雪が軒先で凍り、あまりに寒い日が続くとその氷がどんどん成長し、軒先がちょとしたダム状態になってしまって、微細な隙間から宅内に水が浸入してしまう現象をいいます。
ボスコ.ホームの家は外断熱なので、屋根は2重に防水処置がされているのですが、セントラル換気システムにより、建物内が外気に比べて若干負圧になっていることと、全室暖房の熱が屋根の雪を融かしやすいことも要因の一つなのかもしれません。
北側などの日の当たらない場所や、寒い日が何日も続く時などは要注意ですね。
お客様にその旨をにご説明し、さっそく軒先の雪と氷だけ取っていただいたら、すがもれはおさまったようでした。
Cimg0517.jpg

お客様には大変ご心配をおかけしました。
マリーノエル・ベラノあまり聞きなれない
名前ですが、2年前ボスコ.ホーム展示場が
オープンした時いただいた花の名前です。
去年は咲かなかったのですが
今年見事に花が咲きました。
花が咲いた

水やりだけを続けてきたので
咲かないのかなと思っていましたが
ささやかですが咲いてくれました。
なんだか、一年の初めに花が咲くと
縁起がいいような気分になりますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。