上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.31 山登り
20051031173639.jpg



このちいさなこんもりとした山は千歳山といいます。
山形市民のかたは、ほとんど知っているのではないでしょうか?
私は、高校時代の部活動で途中まで登った経験がありました。
登山部ではなくて、あくまでもランニングの一環としてですが......
2年ほど前この山をみていたらなんとなく登りたい衝動に駆られ、妻と子供を巻き添えにして、頂上まで登ったことがあります。
下から見るとそんなに高くないし、地図にも標高471mとかいてあったので、まあ大したことないだろうなと、タカをくくって登り始めたら、頂上の遠いこと遠いこと...............こんなに頂上遠かったっけ? て感じ。
おまけに途中から当時2歳の息子を背負っていったので、汗はダクダク、膝はガクガク、おまけに背中からは「疲れた。もう帰ろう?」の声がする。
しかしなんとかめげずに登り続け、無事登頂成功。苦闘1時間30分、山頂からの眺めは言うにに及ばず素晴らしいものでした。つかのまの、プチ達成感を味わい、なんともいえない幸せな気分なったことを、この山を見るたびに思い出します。皆さんも一度いかが?


スポンサーサイト
2005.10.31 デビュー
 ブログデビューとなりました設計&なんでも係りのmiと申します。時間の空いたときに色々な事を書いていく事にしますので覗いてみてください。
とりあえず最近の仕事内容というと、来年新しくオープンする吉原展示場の計画です。これがなかなか前に進まず社長を待たせてしまっているのですが、ようやく図面&パースを提出しました。
展示場ともなると、社員の皆さんそれぞれの考えがあると思ったのですが、聞いている余裕もなく一人で突っ走ってしまい、どんな反応が返ってくるか楽しみ、というか、ちょっと不安・・・。まずは社長の意見待ちかな。
実家にい行ったら、とらやの包み紙のお菓子があった。
母にさりげなくあけて良いか聞いてみた。
OKの合図をもらい包装紙を開けて見た。
中から立派な箱が現れたではないか。
家族で栗羊羹をいただき、味もなかなかなもの。
箱の風合い。さり気なく入った虎の模様、歴史と品格が感じられました。
こんな歴史ある会社を創って行きたいと感じた夜でした。


とらや

上棟式が行われた。場を清め、拍手を打ち、棟梁よりお歌いが披露された。
日本の良い部分は後世にも伝えてゆきたいですね。
天気予報では3時から雨と予報が出されたが、持ちこたえてくれた。
誠におめでとうございました。

上棟

2005.10.29 完成間近
H様邸が完成間近になりました。今は下地の段階です。これから室内にお化粧をして行きます。この画像ではご覧頂けないのが残念ですが、とても面白いわくわくする造りになっています。又ボスコホームのエコレックス使用で、年間光熱費も節約できる住まいとなっております。11月中旬完成見学会を予定しています。後日ホームページと日記でご紹介します。是非お越しください。

完成間近

この見慣れない機械はなに?と思われる方が多いと思いますが、風力と外気温と天気の状況(積雪、雨、日射)を継続して調査しています。ボスコホームに欠かせない太陽光発電の発電状況を外部環境とあわせデータに残し、これからの商品開発に役立てています。これまで様々な事がわかりました。お客様に喜んでいただける商品作りをこれからも行って行きます。調査にご協力頂いております、大学の関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

20051028120329.jpg

我が山形県のシンボル「文翔館」旧県庁の名の方が県民の方はご存知かも知れません。重要文化財「山形県旧県庁舎及び県会議事堂は大正5年6月に建てられました。堂々とした趣きある建物です。夜のライトアップもなかなか見ごたえまりますね。車の中から撮った画像ですが、次回は時間のある時にゆっくり前景を撮ろうと思います。ご期待ください。


文翔館

2005.10.26 三重の塔
 寒河江市にある慈恩寺の三重の塔です。
 慈恩寺は746年に開山された、東北の古刹です。
本堂は室町時代に再建され、三重の塔自体は1606年建立、1830年再建されたようです。
 国指定の重要文化財もたくさんあるようです。
 私はこの近くで生まれたので、幼い頃は、5月5日の慈恩寺のお祭りを毎年すごく楽しみにしていました。特にお祭りの日だけ三重の塔に登れるのですが、実際登ってみると、塔の中は、はしごみたいな階段や、渡り板みたいな廊下しかなく、なんとなく骨組っぽいかんじ。子供だった私は、足をガクガクさせ、びびりながら最上階まで登ってました。

三重の棟

斉藤真由美さんの講演会に先輩のお誘いで参加しました。
元全日本のバレーボール選手で、パイオニアレッドウィングスの現事務局長です。選手時代の話や志の高さにとても良い刺激を頂きました。
選手たちは一日1000回の腹筋をしているのは驚きです。
地元山形のパイオニアレッドウィングス心から応援します。

講演会

ボスコホーム展示場玄関に小さく咲いている花をアップで撮りました。
さり気なく咲いていますが、玄関に明るさと安らぎを与えてくれます。
左には実もなっています。花や植物は潤いを与えてくれますね。

小さく咲いた花

2005.10.26 木工事完了
 現在建築中の現場です。木工事完了しました。建築中にエンジュの床柱が、自然収縮で割れてしまうトラブルなどもありましたが、新しいものに交換しなんとか納まりました。大工さんありがとう。
 完成まで約1ヶ月、仕上げ工事は直接目にふれる大切な工事です。気を抜かずに最後までがんばるぞー。

Cimg0297.jpg

2005.10.25 萬年座
 現在新築中のお客様のお店で出している、オリジナル辛口純米生原酒「萬年座」です。私も上棟式のとき頂きましたが、辛口の中にも深い甘味があり、とてもおいしかった!
お酒の好きな方は是非お試しあれ!
問い合わせ先/山竹商店 0237-74-2610 

萬年座

毎日手入れしている街路樹に、昨年植えた日々草からこぼれた種が芽を出し花を咲かせました。どうしても花は花屋さんに行って買ってしまうのですが、自然発生した日々草はなんだか愛着があり、ちょっとうれしくなってきます。
少し寒くなってきましたが、毎日元気に咲き誇っています。

日々草

毎朝仕事は掃除から始まります。展示場、事務所、外回りから街路樹の草むしりまで、私の担当は外部を主に掃除しています。毎日いろんなゴミが捨てられています。また、これでもか、これでもかと雑草君が顔を出してくれます。
季節ごとに生えてくる雑草の種類が違って面白く掃除をしています。
何より、掃除の後の清々しさ、「今日も一日良い仕事ができる。」という気持ちでスタートしています。

掃除に学ぶ

天童市は雨模様。ボスコホーム展示場の太陽光発電も元気がありません。
今現在0.2kW/h発電しています。早く太陽が顔を出すといいなと祈るばかり。考え方を変えれば100ワットの白熱灯が2灯、まかなえることになります。それでも効果ありますよね。

雨の太陽光発電

この金物はホールダウン金物といいます。直下型地震や横からの力が大きく働いたときに、柱の引き抜きをこの金物が守ってくれます。なかなか見慣れない金物です。見えない所は最新の注意を払い、施工をしています。

ホールダウン金物

私たち住宅でお仕事をするものにとって、当たり前のように使っている建築金物。地震や台風の時に威力を発揮くれます。最近の台風、地震など本当に怖いですね。この様な影で威力は発揮してくれて、隠れてしまう金物たちをご紹介しようと写真を撮りました。右が筋違い金物。左上がニートプレートです。
両者とも地震や台風の時は力を発揮します。見えない部分こそ大事ですね。

金物

今日久しぶりに山形市南原にあるぺペロンチーニのランチを食べました。
今日食べたのは、アサリ、イカ、タコの海賊スパゲティーランチセット
感激したのは、同じ海賊スパゲティーでも、味が進化していたところです。
お客様に美味しいパスタを食べていただくために努力が伝わり嬉しくなりました。  
茹で上げパスタ、やはりプロの味は違いますね。サラダ、バケット、ドリンクが付いて
お得なランチでした。

海賊スパゲティー

2005.10.19 畳替え完了
畳替えが完了しました。裏返しして使用しましたが、新品同様の仕上がりです。写真にテーブルが入ってしまったのはご容赦ください。お客様も大変満足していました。

表替えⅡ

今日はT様邸に畳の表替え工事でおじゃました。いつも羨ましく思うのですがリビングからの景色が最高です。まるで自分の庭のようです。こんな計画をご提案しています。家は楽しいものですね。

窓からの景色

2005.10.18 畳替
10年前にご新築いただきました、T様邸の畳替の表替えを行っています。
とても丁寧にご使用され、畳表の痛みはさほどありませんでしたが、
気持ちよく安心して使用したいとのご希望で、この度表替えを行いました。
物を大事に使う心がけが何より大事ですね。この度は表替えですが、次回、表を交換する時は、この畳表は土に返り肥料になります。
資源の好循環サイクル、これからの時代にもっとも必要な考え方ですね。

表替え

快晴の中、我がプリウス、ボスコ.号は快調な燃費でした。
109キロ走ったところで、平均燃費27.4㎞/lです。
車も住宅も本当に環境のことを考える時代がやって来たようです。
ボスコ.ホームのエコレックスも自然エネルギーと電気エネルギーを上手に組み合わせ、年間の光熱費(電気代冷暖房費含む)をゼロにしています。
これからも私たちは、更に改良を重ね世の中に無くてはならない住宅創りを目指します。プリウス(ボスコ.号)に乗って本当に良かった。

プリウス

先日、ボスコ.ホームで6年前に建てられた三澤様に訪問してきました。
小さな水槽の中に、美しい魚たちと、映画にでも出てきそうな動く珊瑚が輝いています。旦那様の趣味で作られた作品で、海水魚は初めて拝見させてもらいました。どうしてもほしい方にはお安く作ってあげているんだそうです。
水槽、ヒーター、等を含んで2万5千円くらいだとか。
三澤さんから、「ボスコ.ホーム海水魚を飼うと、ヒーターが入らないので、電気代が掛からなくて、良かった。」と喜びの声をいただき、そんな所でも、お役に立ててよかったとうれしくなります。なんだか欲しくなって来ますよね。私が言うのもなんですが、やはり住宅の性能は大事ですね。


小さな生態系

山形県寒河江市国道112号線沿いにあるチェリーランド内にあるトルコ館。
トルコと寒河江市は姉妹都市になっており、オスマントルコ時代の建物に設計されたものです。施設内ではトルコ人の方が、トルコの民族品などのお土産が販売されいます。身近で世界を感じられる建物でした。

トルコ館

2005.10.15 何だこれ!
「これな~に!」と言われる方が沢山います。山形県寒河江市国道112号線沿いチェリーランド内にある「チェリードーム」です。展覧会や個展などが行われる施設です。ドライブがてら、三角ドームをご覧になってからチェリーランドで記念品や軽食はいかがでしょうか。ソフトクリームがおすすめです。自由な発想の建築は楽しいですね。

チェリードーム

新コーナー「わが街建築マップ」
記念すべき第1回目は県指定有形文化財
山形県寒河江市にある旧西村山郡役所は明治11年12月に竣工されました。
明治初期の洋風建築の遺構として価値が高いので移築復元して永久に保存されています。なんと126年建築物として残っています。
今現在、日本の住宅建替えサイクルは20年~25年と言われています。
ボスコ.ホームはお客様の住宅を代々受け継がれる住宅資産でありたいと考えています。そうすれば、すべてにおいて、もっとゆとりを持って時間を楽しめるはず。こんな消費社会はどこかおかしいですね。
「もったいない」気持ちを持ち、物を大切にしたいものです。

126歳の建物

寒河江市にある、ゆぽか堂さんのドアクローザの取替えを行いました。
ゆぽか堂さんは、岩盤浴の繁盛店です。特に人の出入りが多い場所に設置してありました。ドアの調整も行い完了です。室内はとても熱かったので汗びっしょりでした。
私も月に数回(会員です。)入って、疲れとストレスの解消をしています。
是非お勧めのお店です。

お疲れ様でした。

ボスコ.ホーム展示場で、IHクッキングヒーター体験型料理教室が開催されました。参加者は5名。皆様本当に熱心に体験していただきました。
ご参加された方は、A様「実際に使ってみないと本当の良さがわからないわね。」B様「調理の便利さ、使いやすさ、お手入れのしやすさに驚きまた。」とご感想を頂きました。毎月料理教室を行っておりますので、ご興味のある方は、ボスコ.ホームホームページ又はこの日記の書き込みでも結構です、お気軽にお申し込みください。※ご迷惑になる営業行為又は売り込み等は一切行いませんのでご安心してください。

料理教室

 今日、山形県村山地区地球温暖化協議会による、冬の省エネキャンペーンが、天童市内のヤマザワさんの店先にておこなわれました。
 ボスコ.ホームも温暖化協議会の会員なので、ボランティアにて参加してきました。
 省エネに関するアンケート調査もあわせて行われたのですが、多くの方がアンケート調査に協力してくれました。とくに買い物バック持参の方が、多かったように思います。やはり環境に対する意識が高いのですね。
 地道な告知活動ですが、今後も、少しずつ進めていきたいと思います。

アンケート調査

アサヒ印刷主催のセミナーに参加しました。
タイトルは「口コミだけでお客様が100倍に増えた。」
なんと衝撃的なタイトルでしょう。
アサヒ印刷の皆様からは日ごろからお世話になっており
アサヒ印刷の社長のすすめで参加してみました。
講師はハーストーリイ日野佳恵子社長。
「女性市場専門の口コミマーケティング会社」です。
これからのホームページや広報、マーケティングを
勉強させていただきました。
記念写真を撮らせていただきました。写真右が日野さんです。
ご興味ある方は http://www.herstory.co.jp
をご覧ください。
時代に乗り遅れないために情報収集は欠かせませんね。

記念写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。