上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南山形展示場も今月で閉店です。


今までお貸し頂いたオーナーのA様、誠にありがとうございました。


改めて感謝申し上げます。


滞っておりました太陽光発電報告。


夏場の6.7.8月分まとめてご報告いたします。

080908_174323.jpg
080908_174342.jpg
080908_174443.jpg


今年は蒸し暑い日が多く結構エアコンを使いましたが、日中の電力自給率は3ヶ月間100%でした。


もっと言うと3月から6ヶ月間100%です。


素晴らしいではありませんか。



スポンサーサイト
200806031305000.jpg


山形南展示場5月の発電報告です。

深夜電力以外の電気に関しては、またも自給率100%達成です!

設備容量はサンヨーの3.2kwです。


それとお知らせになりますが、ここ山形南展示場は、今週末をもってスタッフ常駐終了となりました。

スタッフ常駐は終了ですが、引き続き9月末までは、見学の希望があったときや、南部方面のお客様との打ち合わせの場所として、継続して使っていくこととなっています。

これからは天童本社展示場に戻って、全員一緒に頑張っていくこととなります。

尚、嶋展示場は今後も継続していきますので、これからは2店展開。

新体制となったボスコ.ホームをこれからもよろしくご愛顧下さい。

200804141841000.jpg


日がずいぶん長くなりました。

もう6時半をまわっているのに西の空はまだ青いです。

あたりまえですが、沖縄や朝鮮半島はまだ大分明るいんだろうな~

それもそのはず、6月21日の夏至まであと2ヶ月と1週間。

日の長さは8月28日と同じ。

日常に追われると、季節の移り変わりも感じる余裕がなくなってしまいますが、たまには天地自然に触れ、心に余裕をもちたいものですね。

2008.04.03 3月発電量報告
200804031848000.jpg


南山形展示場、3月分の発電量です。

3月は、屋根の雪がまったく無かったのと日が長くなったため、日中の電力自給率は100%となりました。

バンザイ!

値段にして9,786円分の発電量です。

Co2は、33kg-C 削減しました。

環境にやさしいんだから、なんか税金でも安くして~
2008.03.15 最大発電。
200803151142000.jpg


春になり、ついに設置容量分発電するようになりました。

3.2kw分 屋根に上げて 3.2kw発電。

額面どおり。

さすが、サンヨー製太陽光パネル!

高いだけある!?


ところでサンヨーさん。

宣伝用のオグシオのポスターください。
200803010922000.jpg


山形南展示場2月分の発電量です。

今年の2月は結構雪が降ったと思いますが、結果は上記の通り。

185kw×25.52円=4,721円分発電しました。

200803010924000.jpg


石油換算にすると41ℓ。

発電設備は3.2kwです。(三洋製)
2008.02.11 冬でも発電!
200802111416000.jpg


本日快晴。

ここ山形南展示場では、昨日積もった太陽光発電パネル上の雪もすっかり滑落し、ガンガン発電しています。
このように、冬場でも雪が滑落すればちゃんと発電します。

ただいま太陽光発電100万円キャンペーンも実施中!

5月着工の方はボスコの家を建てるとNEDOの補助金も受けられます。

今がチャーンス!

以上PRでした。





200801241839000.jpg

久々に冬らしくなってきました。

雪が横から降ってきます。

山形南展示場のサッシにも雪がくっいています。

写真に写っているのは、比較的気密性の低い和室の引き違いサッシですが、結露はしていません。

ヨカッタ。

性能の良い住宅はこうでなければいけません。
200801180953000.jpg


昨夜、冷え込みそうだったので、ロードヒターつけてみました。

深夜電力を使った、遠赤外線融雪システムです。

今年も雪が少なく、活躍する機会は多くないですが、今朝のようにキンキンに冷えた時などは、ポーチ階段やスロープにある便利かなと思いました。

どうしても氷でガリガリになりやすいですからね。

玄関などの日のあたらない場所には特に有効です。





みなさん、おはようございます。

本日は冷えました。

本日朝8時の、南展示場の北側の玄関ポーチの表面温度は、なんと-6℃!(気温は-4℃)

200711300825000.jpg


ちなみに展示場内の1階床表面温度は 18℃。(気温は20℃)

200711300827000.jpg


パネルヒーターに流れているお湯の温度は、ちょっとみずらいですが、行きが39℃、帰りが36℃。

200711300829000.jpg


ちょっとしたぬるま湯が各部屋に設置されたパネルヒーターを循環するだけでこの室温です。

低音輻射暖房なので、温風ストーブのようなダイレクト感はありませんが、慣れると暖房を意識せず、真冬も快適に過ごせます。

あすからイベントありますので、省エネにご興味ある方のご来場を心よりお待ち申し上げております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。