上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060806150002.jpg


ボスコ.ホーム展示場の1階の温度計です。

午後3時現在で室温28度、湿度40% 

外気温が32度、湿度50%

ちょうど良い涼しさです。

Q値1.3wのボスコ.ホーム展示場でも、さすがにエアコンなしではこの涼しさは維持できません。

エアコンの容量は、小屋裏に取り付けた2.8kwのエアコン1台で全室冷房

床面積57坪(188.8畳)を、10畳用のエアコン1台で冷やそうという常識はずれなことをしているので、なかなか工夫が必要です。

さすがにこの時期だとフルパワー運転になってしまいます。

ちなみに、温度センサーで室内の壁の温度を測ってみると25度。

天井裏に取り付けたエアコンの冷気が壁体内を冷やしているとおもわれます。

展示場では実験的にいろいろやってますが、こんどはこの冷気をより室内に還元できるように改良する予定です。


スポンサーサイト
いや~今日も暑かったですね~!

皆さん今晩は!

毎日暑い日が続きます。

展示場


森のクマの展示場はクールビズ温度ですが

とても快適です。


風をかき混ぜずに、建物全体を冷やしています。

冷たい空気を、風でかき混ぜるエアコンは

体に大きくダメージを与えます。

ところが、森のクマの展示場は

自然な室内温度。

言葉では伝え切れません。

ご興味ある方は、是非展示場でご体感くださいませ。

お待ちしております。
今日は午後から突然の雪。
今の季節、厚くなったり、寒くなったり。

ボスコ.ホームでお勧めしているオール電化は
全室暖房の温度コントロールが自由。

暑いときも寒いときも、サーモスタッドが働き温度を
コントロールしてくれます。

丁度こんな時期にも、快適さは変わりません。

ご興味ある方は、是非、ボスコ.ホーム展示場でご体感下さいませ。

このブログをご覧の皆様、
体調など崩さぬ様、お体大切にしてくださいね!
2006.04.01 暖房切っても
昨日、一昨日の雪模様から、今日は一転いいお天気。

春の日ざしが展示場内にさしこみ、午後からは、暖房を切っているにもかかわらず、室内温度は21℃をキープ。

私たちが事務室に使っている部屋は16帖ほどあるのですが、コピー機やパソコンなどの、OA機器からの放熱が多く、ただいま25℃ほどあります。

ちなみに真冬でも、事務室のパネルヒーターはOFF状態にもかかわらず、OA機器の放熱などで20℃はあります。(うれしい誤算)

ボスコ.ホームのエコレックスシリーズの性能の高さには、われながらホレボレしてしまいますね。(自画自賛)
君子欄がボスコ.ホームで
花を咲かせました。
君子

「欄を育てるのは大変だ」と聞いていますが、
環境がいいと案外簡単に花を楽しめます。
真冬に花が見られるのは、東北人にとっては
贅沢なことですね。
なんだか心も明るくなってきます。
寒い日が続きますね!
こんな寒い時期に、ぜひボスコホームを
してみてはいかがですか。
1月28日(土)から2月26日(日)まで
エコレックス体感フェアーを開催いたします。
ホームページやブログで紹介しております
20060124103136.jpg

体感温度。パッシブソーラーの仕組み。
壁、床、天井どこの温度も全部同じ温度である事を
温度

レーザー温度計などを使用しわかり易くご説明いたします。

是非、ご自分の体で体感してみてはいかがでしょうか。
また、年間光熱費の詳細もご覧いただけます。

皆様のご来場お待ちしております。
ささやかですが粗品も準備しておりますので
お気軽にご来場くださいませ。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

同時に天井温度も計測しました。先ほどの床温度21℃。このたびの天井温度も21℃です。壁も同じ21℃です。この体感は本当に自然な暖かさです。
言葉で表現すると春や秋の様な温度環境です。家中どこに行っても。
どうしてボスコホームはそこにこだわるかというと、寒い冬、室温を同じに保つことにより血圧の上昇を防ぐことが出来ます。温度差による家庭内事故「脳梗塞や心筋梗塞」を予防する事につながる訳です。これから高齢化社会と環境共生型社会になります。あわせて省エネを追求したエコレックスはこれからの商品ですね。 以上PRを終了します。

天井

11月4日AM8:00展示場の外気温は9.5℃で外はうっすらと霧が掛かっている状態です。展示場リビングの床の表面温度は21℃心地良いストレスのない暖かさです。こんな環境で仕事ができるのは幸せなことですね。どうぞ皆様ご体感にお越しください。

床温度

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。