上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

昨日は、札幌に本社がある北海道、東北向けの

住宅雑誌リプランさんの取材がありました。

燃料電池を採用してあるお客様はゴクゴク少数で、

リプランさんの調査では、東北で2例しか実例が無いそうです。

P1000076.jpg


早速、燃料電池を設置してあります、お客様K様のお住いを写真撮影。


今回はわざわざ、本社の社長まで見えて、

K様と私は質問攻めといった感じでした。

K様ご家族の皆様、ご協力本当にありがとうございました。


撮影を終えて、今度は天童本社へ。


ノーヒティング住宅を体験していただき、

ノーヒーティング住宅と燃料電池の可能性や

今後の取り組みについて、夢を語ってしまいました。


住宅業界が取り組む今後の環境問題の方向性は、

この度の燃料電池やCOPの高い高効率給湯(エコキュート)

バイオマスエネルギー(ペレットストーブ)、太陽光発電等を

普及させることによってCO2削減を目指しています。


森のクマの考え方は、使わないのが一番良いので

暖房器具を使わない=CO2排出しない、

太陽の熱エネルギー、家電からの排気熱もったいない。

雨水もったいないからトイレに使おう。等など。

シンプルに考えて壊れにくいものを目指して行きたいな~と思っています。

燃料電池は発電した他に、お湯まで作れる優れもの。

それにCO2を微量にしか排出しないので

ノーティーティングとの相性は良いと判断しています。


早速リプランさんのブログには、

取材を終えた感想が掲載されてありました。

日下部石油さんのHP燃料電池の取り組み

日下部石油さんのブログ燃料電池
スポンサーサイト
ボスコホームのエコレックスと燃料電池のコラボレーションの

7月分の結果が日下部石油さんのブログに掲載されました。

とても効果的な結果が出ています。

203kW発電した他に、

給湯までまかなっています。

素晴らしい事です。

こちらにアクセスしていただくとご覧いただけます。
http://kusakabeoil.blog95.fc2.com/

日下部社長有難うございます!

ちなみに天童本社展示場の6月分の太陽光発電の発電量は

401kW。

72㎏-C(キログラムカーボン)CO2を削減してます。

1


ん~!

どんどん世の中良くなって行くといいね!

2007.06.01 CO2削減
1


燃料電池の記事が読売新聞に掲載されていました。

CO2削減に向けて、補助も拡大されるようです。

まだ高根の花ですが2015年までには50万円以下に下げ

年間1万台を販売したいと掲載されてあります。

環境問題を軸にエネルギー需要も変わってくるようです。

住みやすい地球を次の世代に残さなくてはなりませんからね!

ボスコ.ホームで施工させていただきました

日下部石油さんで燃料電池を採用しています。

詳しくはこちらをクリックしてください。

http://kusakabeoil.blog95.fc2.com/blog-category-13.html
2006.12.16 写真撮影
撮影


こんにちは!

12月16日(土)

寒河江市日下部様邸の写真撮影を行いました。

暖かな室内特に足元が暖かです。

この画像ではお伝えできませんが

包み込まれるようです。

いよいよ午後からお引渡しです。

ご家族の皆さん年末おいそがしい時期です。

お体だけは大事にしてください。
日下部社長


皆さんこんばんは!

今日はいきなり寒河江市の日下部石油、日下部社長に

ご登場いただきました。

いよいよ日下部様邸が完成間近。

燃料電池は稼動しました。

モニター


モニターに見えるのは、実際使っている電力使用量と

燃料電池で電気を発電している発電量です。

今までは太陽光発電で体験した発電が、

このたびは燃料電池での発電です。

モニター1


次の画面は、発電することによる熱を冷却する事により

お湯が溜まって行く画面です。

発電による副産物です。60℃のお湯が溜まっていくそうです。

次の時代が見えてきたような、ワクワク感があります。

日下部社長もつい熱弁を振るってくれるところが

このお仕事への情熱を感じてしまいます。

燃料電池


外観はまるでエコキュートサイズです。

5年後には実用化されるそうです。


私達クマはこの中からヒントをいただき

次の省エネを模索していきます。


日下部社長これからも宜しくお願いします。


私達もご質問があればお答えできる範囲内でご回答いたします。


寒河江市の日下部石油さんに直接ご連絡いただいても結構です。


みんなで環境に配慮して世の中良くしていきましょう。






皆さん、こんにちは!

寒河江市にあります日下部石油様のご自宅で

いよいよ燃料電池を試験的に採用した住宅の施工に

入りました。

工程会議


画像は燃料電池の技術的な打ち合わせと

工程会議の様子です。

皆さん初めての事なので

真剣そのもの!


次世代エネルギーへの試み素晴らしい事です。

ちなみに、この度の燃料電池は石油から水素を取り出し

水素の化学反応で電気を発電します。


問題の水素なのですが、爆発しないのか?と

疑問に思っていましたが、

ごく微量なので、爆発には至らないようです。

一安心です。


燃料電池プロジェクト今後も報告いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。