上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.22 電磁波測定
ご新築をご計画のお客様T様から電磁波についての

質問をいただきました。

「ペースメーカーを付けているので電磁波の事を知りたい。」

早速、日下部石油さんに電磁波測定機(ガウスメーター)をお借りしました。

P1040096.jpg

実際に展示場にご来場いただき、

離れた場所で計測結果をご覧いただきました。


計測結果は次の通りです。4.0mg(ミリガウス)以下が安全値だそうです。
危険値は00㎎で表記してあります。
     
 距離         0㎝    30㎝   100㎝   190㎝
      
パソコン  :     1.0mg    1.0mg     -     -

携帯電話  :    2.6mg

冷蔵庫   : 前面 10.4mg   2.6mg     -    -
         裏面 85.0㎎   0.8mg     -     -

蛍光灯   :     30.0㎎   2.3㎎   1.4㎎    -

超音波加湿器:   1800.0mg  70.0mg   1.3mg    -

IHクッキングヒーター:      30㎝(上部)30㎝(側面)
            1300.0mg  15.0mg   4.3mg     -

電子レンジ:      460.0mg  60.0mg   5.0mg  1.9mg

蓄熱暖房機:      80.0mg   1.6mg    -     -

電気カーペット:    230.0mg  10.0mg    -     -

電気敷毛布  :    80.0mg   -      -      -

ドライヤー  :     150mg   4.2mg   1.0mg


意外に高かったのが電気敷毛布、電気カーペット、

意外に低いのが携帯電話でした。


お客様のT様からは、

「来てよかった~。」

「電気毛布、カーペット使わんねのっだなね~。」

「教えてもらってよかった~。どうもありがとう!」

と、喜んでいただきました。


ブログをご覧の皆さまのご参考になれば何よりです。


ご協力をいただきました、日下部石油さん本当にありがとうございました。





スポンサーサイト
こんにちは!

今日2回目の日記です。

先日、日下部石油様のご協力で、

電磁波測定を行いました。

このたびも日下部社長のご協力により

3次元で計測できるガウスメーターで調査させて頂きました。

1


更に精度の高いガウスメーターです。

1


天童展示場1階のIHヒーターで調査。

2


約20cm~30cm離れると安全ち4ミリガウスです。

更にコンロに近づけると

1


危険領域です。

又、展示場にある電子レンジも計測しました。

電子レンジは

1


1.5m離れて安全領域の4ミリガウスです。

至近距離では

1


441ミリガウス。IHクッキングヒーターより高い値です。


更にパソコンは液晶で0.8ミリガウス。(安全値)

1



ブラウン管で至近距離で12.5ミリガウス。

30cm程度離れてご使用いただければ大丈夫な値です。

1


実験の結果分かったことは、

IHクッキングヒーターは体を30cm離してご使用

いただければ安全領域であること。

電子レンジはスイッチを入れたら1.5mは離れなくては

ならないこと。

ブラウン管画面や冷蔵庫、ヘアードライヤー等は

以外に電磁波が高いことが分かりました。

それから最新型の携帯電話は安全値で

旧型の携帯電話は危険値でした。

電磁波についてのサイトもございましたので
ご興味もたれる方はこちらをクリックしてください。
http://www.denjiha-navi.com/

日下部石油さんのブログでも分かりやすく掲載されています。

http://kusakabeoil.blog95.fc2.com/


電磁波についての再報告を終わります。


こんにちは!

前回の日記に掲載いたしました

ガウスメーターの調査報告をさせていただきました。


その後、更に制度の高い電磁波測定器を

お借りすることが出来ました。



前回の結果も踏まえ、あらゆる角度から

電磁波の特性を調査させていただきたいと思います。


ご期待ください。
ブログをご覧の皆様こんにちは!

今日はHIクッキングヒーターから出る電磁波の日記です。


日下部石油の日下部社長から電磁波測定器

ガウスメーターをお借りし電磁波を計測していただきました。


私達もIHクッキングヒーターや家電、携帯電話等から

発生する電磁波について以前からとても興味があり

正直気になっておりましたので計測していただくことになりました。


計測はIHの出力を全開にし、お湯が沸騰した状態で

計測を行いました。

1


センサーの位置をIHに近づけて行き

丁度、IHクッキングヒーターのフレームのところまでは

電磁波のは出ていません。

2


フレームから内部に近づけると距離に比例して

電磁波が高くなっていきます。

2つめの画像の位置は最高値になった状態です。

ガウスメータでの電磁波測定の結果では

IHクッキングヒーターの使用により

電磁波の影響を受けることは無いことが分かり

安心いたしました。



ガウスとは異なる周波数の電磁波測定では

高い電磁波が出る結果の記事もありましたので

後日日記で紹介させて頂きます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。