上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーイズリーグ東北支部の今季初公式戦。

メセナカップが福島、宮城で開催されました。

開会式会場となった南相馬市の鹿島球場入り口付近には、震災で亡くなった方の慰霊碑と放射線のモニタリングポストが設置してあり、5年経った今でも当時のことが記憶によみがえります。

IMG_1496.jpg


放射線量測定器の数値は、2か所に設置してありそれぞれ下記のような数値。

球場前。   0.108μシーベルト/h
IMG_1498.jpg

隣地の浄化センター前。 0.066μシーベルト/h
IMG_1497.jpg


私たちの住んでいる山形とほぼかわりなく、安全は確保されています。

中学硬式野球に興味をお持ちのお子様、ご父兄の皆様、安心してボーイズリーグに入団してください。



そんな記憶を踏まえつつ、次世代の東北、日本を背負う若武者たちが、熱い戦いを繰り広げました。

IMG_1499.jpg

わが山形東部ボーイズは初戦の仙台泉ボーイズ戦を 7-5 で勝利。

つづく、いわき湘南ボーイズ戦も波に乗って 10-0 の4回コールド勝ち。 

次戦5/1の準決勝は、好投手左腕を擁する岩手ボーイズさんとの対戦となりました。

準決勝までの間にも大会があり(春季関東大会)、公私ともに忙しい日が続きそうです。





Secret

TrackBackURL
→http://boscohome.blog28.fc2.com/tb.php/2992-6932cc50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。